【12月7日の市況】日経平均大幅反発で2万8千円台回復、日本ハウスHD 通期の業績予想の上方修正を発表して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発となりました。

週末にバイデン政権の医療顧問であるファウチ所長がオミクロン株について重症化の度合いがそれほど高くないようだと述べたことで、過度な懸念が後退し景気敏感株を中心に買いが入って、NYダウは今年最大の上げ幅となりました。

中国人民銀行が預金準備率を引き下げると発表したことも好感されたようです。

NYダウ35,227.03+646.95 (+1.87%)
NASDAQ15,225.15+139.68 (+0.93%)
S&P5004,591.67+53.24 (+1.17%)
NYダウ反発、646ドル高 オミクロン型への懸念和らぐ(写真=AP)
【NQNニューヨーク=川上純平】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反発し、前週末比646ドル95セント(1.9%)高の3万5227ドル03セントで終えた。1日の上げ幅としては米大統領選があった2020年11月9日(834ドル高)以来、1年1カ月ぶりの大きさだった。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」に...
米16州でオミクロン確認 当局「さらに増える」(写真=AP)
【ワシントン=共同】米ABCテレビは5日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」が全米50州のうち少なくとも16州で確認されたと報じた。米疾病対策センター(CDC)のワレンスキ所長はABCの番組で「さらに増える」と感染拡大の見通しを示す一方、現在の新規感染者の大多数は依然デルタ株の感染者だとも述べた。またバイデン...
中国人民銀、預金準備率下げ 中小企業の資金繰り支援(写真=共同)
【北京=川手伊織】中国人民銀行(中央銀行)は6日、市中銀行から強制的に預かるお金の比率を示す「預金準備率」を引き下げると発表した。一部の小型地銀を除く金融機関が対象で、15日から0.5%下げる。コスト高や内需の停滞が中小零細企業の収益を圧迫しており、資金繰りを支援する狙いがある。準備率の引き下げは7月以来だ。準備率を下...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まり、大引け間際まで上昇基調を続け一時691円高まで上げ幅を拡げる場面もありました。

今日は中国恒大集団の利払い猶予期限があって、どうも支払いが確認できていないようなのですが、アジアのどこの市場もぜんぜん荒れませんでした。

これまでさんざん大騒ぎしていたのに、どういうことでしょうか?

昨晩の米国市場でアリババ<BABA>、ディディ<DIDI>が大幅高になったもんで、ソフトバンクG<9984>も大幅反発して、1銘柄で日経平均を85円押し上げたんじゃ。

日経平均28,455.60+528.23 (+1.89%)
TOPIX1,989.85+42.31 (+2.17%)
JPX日経40017,940.64+358.29 (+2.04%)
JASDAQ平均3,905.86+54.55 (+1.42%)
マザーズ指数1,039.90+30.93 (+3.07%)
アリババ・グループ<BABA>123.60+11.64 (+10.40%)
ディディ・グローバル<DIDI>6.67+0.60 (+9.88%)
ソフトバンクG<9984>5,508+405 (+7.94%)
日経平均、528円高の2万8455円 オミクロン型への懸念和らぐ
7日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発し、前日比528円23銭(1.89%)高の2万8455円60銭で終えた。上げ幅は11月1日以来、およそ1カ月ぶりの大きさだった。前日の米株式市場で主要指数が大幅上昇したことで投資家が運用リスクを取りやすくなった。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」をめぐる過度な警戒感が...
中国恒大、ドル建て債の利払い確認できず 猶予期限切れ(写真=共同)
【香港=木原雄士】巨額の債務を抱えて経営難に陥った中国恒大集団は日本時間7日午後、米ドル建て債の利払い猶予期限を迎えた。ロイター通信など複数のメディアは利払いが確認できないと報じた。恒大の公募債としては初の債務不履行(デフォルト)になった可能性がある。金融市場は恒大への関与を深める中国政府の方針を受けてひとまず落ち着い...

経済指標

10月 毎月勤労統計

今日の取引時間開始前には10月の毎月勤労統計調査の結果発表があり、現金給与総額は前年同月比0.2%増となりました。

10月の現金給与総額27万1023円、8か月連続で前年上回る
厚生労働省は7日、10月の毎月勤労統計調査(速報)を発表した。労働者1人当たりの平均賃金を示す現金給与総額は前年同月比0・2%増の27万1023円で、8か月連続で前年を上回った。賃金の伸びに物価の変動を反映した実質賃金

10月 全世帯家計調査

10月の全世帯家計調査の結果は2人以上世帯の消費支出が前年同月比0.6%減となり、市場予想と一致しました。

10月の実質消費支出、前年比0.6%減 市場予想0.6%減
総務省が7日発表した10月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり28万1996円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比0.6%減少した。減少は3カ月連続。QUICKが

中国の11月 貿易収支

今日の昼には中国の11月の貿易収支の発表があり、輸出が前年同月比22%増、輸入が31.7%増となりました。

中国輸出、11月は前年比+22%に減速 輸入は伸び加速
中国の11月の輸出は、人民元高が重しとなり伸びが鈍化、一方輸入は予想を大幅に上回る増加となった。

個別材料

日本ハウスHD 通期の業績予想の上方修正を発表して株価大幅高

注文住宅の日本ハウスホールディングス<1873>は、12月6日に2021年10月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比13.8%増としていましたが、今回2倍へと改めました。

また、期末配当予想も従来予想の3円から10円へと7円増額しています。(年間では前期比8円の増配)

これを受け今日の日本ハウスHDの株価は一時ストップ高になるなど大幅高となりました。

日本ハウスHD<1873>413+65 (+18.68%)
日本ハウス、通期の純利益予想を上方修正 9億円から16億円に
日本ハウスホールディングスは6日、2021年10月期の純利益が前期比2倍の16億円になる見通しだと発表した。従来予想の9億円(前期比13.8%増)から上方修正した。営業利益は前期比66.7%増の27億円(従来予想は前期比14.8%増の18億6000万円)、経常利益は同73.7%増の26億5000万円(従来予想は同8.1...

アイホン 88万株の売り出しを実施すると発表し株価大幅安

インターホンのアイホン<6718>は筆頭株主など5社で88万3800株の売り出しを行うと12月6日に発表しました。

これによる需給の悪化が嫌気され今日のアイホンの株価は大幅安となりました。

アイホン<6718>2,028-206 (-9.22%)
アイホン、88万株の売出を実施へ 流動性や株主価値向上が狙い
アイホンは6日、筆頭株主のイチカワ(名古屋市)など5社が普通株式88万3800株の売り出しを行うと発表した。また、需要に応じて上限13万2500株の売り出しも実施する。

福井コンピュータ 200万株の売り出しを実施すると発表し株価大幅安

建築・測量土木CADの福井コンピュータホールディングス<9790>は、第2位の株主であるLIXILが200万株の売り出しを行うと12月6日に発表しました。

これによる需給の悪化が嫌気され今日の福井コンピュータの株価は一時ストップ安になるなど大幅安となり、年初来安値をつけました。

福井コンピュータ<9790>3,475-320 (-8.43%)
福井コンが200万株の売り出しを実施へ、LIXILが保有株を放出(福井コン) 2021年12月06日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2021/12/06 - 福井コン(9790) の関連ニュース。 福井コンピュータホールディングス<9790.T>は6日取引終了後、主要株主であるLIXIL(東京都江東区)を売出人とする200万株の売り出しを行うと発表した。応募の状況によっては、大和証券を売出人として上限30万株のオーバーアロットメントによ...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 10月 貿易収支

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 10月 国際収支

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 11月 景気ウォッチャー調査
タイトルとURLをコピーしました