【11月17日の市況】日経平均反落、アトラエ 観光庁の「新たな旅のスタイル」に参加することになり株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発しました。

この日発表された10月の小売売上高(下に記載)が市場予想を上回ったことが好感されました。

NYダウ 36,142.22 +54.77 (+0.15%)
NASDAQ 15,973.85 +120.00 (+0.76%)
S&P500 4,700.90 +18.10 (+0.39%)

SOX指数は過去最高値を更新しました。

SOX指数 3,859.40 +65.64 (+1.73%)
NYダウ反発、54ドル高 米小売売上高を好感
【NQNニューヨーク=張間正義】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比54ドル77セント(0.2%)高の3万6142ドル22セントで終えた。朝方発表の10月の米小売売上高が市場予想を上回り、消費が景気回復を後押しするとの見方につながった。同日発表の2021年8~10月期決算が市場予想を上回る増収増益だ...

経済指標

10月 小売売上高

10月の小売売上高は前月比1.7%増となり、市場予想を上回りました。

10月の米小売売上高1.7%増 消費、物価上昇でも衰えず(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が16日発表した10月の小売売上高(季節調整済み)は6381億8900万ドル(約73兆円)で前月から1.7%増えた。3カ月連続の増加で、伸び率は3月以来7カ月ぶりの大きさとなった。物価上昇下でも消費が力強く回復を続けていることを示した。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(1.3%程度)も上...

10月 鉱工業生産

10月の鉱工業生産は前月比1.6%上昇の101.6となり、市場予想を大きく上回りました。

10月の米鉱工業生産、1.6%上昇 ハリケーンから回復(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した10月の鉱工業生産指数(2017年=100)は101.6で前月比1.6%上昇した。9月は前月比でマイナス1.3%だった。ハリケーン被害からの回復や供給制約の一部緩和で、生産活動が活発になった。0.7%程度の上昇を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測を...

決算発表(朝)

ホームデポ<HD>

ホームデポ<HD> 392.33 +21.25 (+5.73%)
米ホーム・デポ、8~10月20%増益 家屋改修需要衰えず(写真=AP)
【ニューヨーク=河内真帆】米ホームセンター最大手ホーム・デポが16日発表した2021年8~10月期決算は、純利益が前年同期比20%増の41億2900万ドル(約4727億円)だった。一般消費者からの日曜大工需要は一巡したが、住宅市況の活況を背景に建材や家屋修繕用品を求める業者の需要が堅調だった。既存店売上高は6.1%増と...

ウォルマート<WMT>

ウォルマート<WMT> 143.17 -3.74 (-2.55%)
ウォルマート増収減益 8~10月、物価高でも食料品好調
【ニューヨーク=白岩ひおな】米小売り大手ウォルマートが16日発表した2021年8~10月期決算は、売上高が前年同期比4%増の1405億2500万ドル(約16兆円)で市場予想(1356億ドル)を上回った。生活必需品の価格が上昇するなか、「エブリデー・ロープライス(毎日低価格)」をうたう同社では食料品の売り上げが好調だった...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではJASDAQ平均のみが上昇して、その他の指数は下落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まりましたが、すぐに勢いを失ってマイナスに転じ、午前10時台後半に184円安まで下げ幅を拡げた後は少し落ち着きを取り戻しました。

今日元気だったのは半導体関連ぐらいでしょうか。

東京エレクトロン<8035>が初めて6万円台に乗せました。

  • 9月の機械受注(下に記載)が市場予想を下回った
  • ドル円が114円台後半まで円安に進んできた
  • また金融所得課税の話が出てきた
日経平均 29,688.33 -119.79 (-0.40%)
TOPIX 2,038.34 -12.49 (-0.61%)
JPX日経400 18,378.61 -93.75 (-0.51%)
JASDAQ平均 4,027.15 +4.31 (+0.11%)
マザーズ指数 1,175.62 -0.11 (-0.01%)
東エレク<8035> 60,950 +1,950 (+3.31%)
日経平均5日ぶり反落、終値119円安の2万9688円
17日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに反落し、前日比119円79銭(0・40%)安の2万9688円33銭で終えた。前日までの4営業日で700円ほど上昇した後とあって、幅広い銘柄に利益確定の売りが出た。外国為替市
金融課税、重要課題に明記へ 格差是正、来年以降議論―政府・与党:時事ドットコム
政府・与党が岸田文雄首相の掲げる所得再分配に向け、来年以降に金融所得課税の強化を本格的に議論する方向で調整に入ったことが16日、分かった。年末に決定する来年度税制改正大綱で、重要テーマとして議論を継続する「検討事項」に明記する。金融課税の強化には異論が根強いが、格差是正を目指す岸田政権の重点課題に位置付ける。

経済指標

9月 機械受注

今日の取引時間開始前には9月の機械受注の発表があり、前月比0.0%減と市場予想よりも悪い結果となりました。

9月の機械受注、前月比0.0%減 市場予想は1.8%増
内閣府が17日発表した9月の機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は前月比0.0%減の8389億円だった。QUICKがまとめた民間予測の中央値は1.8%増だった。製造業は24.8%増、非製造業は11.7%減だった。前年同月比での「船舶・電力を除く民需」受注額(...

10月 貿易統計(通関ベース)

輸入は前年同月比26.7%増、輸出は9.4%増、貿易収支は674億円の赤字となりました。

10月の貿易収支、674億円の赤字
財務省が17日発表した10月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は674億円の赤字だった。赤字は3カ月連続。QUICKがまとめた民間予測の中央値は3100億円の赤

個別材料

アトラエ 観光庁の「新たな旅のスタイル」に参加することになり株価大幅高

求人サイトなどのアトラエ<6194>は観光庁による「新しい旅のスタイル」のモデル事業に静岡県中部地域局とともに採択されたと今朝発表しました。

ワーケーションやブレジャー(出張の後に旅行して帰る)の普及を促進するのだそうです。

これが伝わるとアトラエの株価は大幅高となりました。

アトラエ<6194> 2,612 +246 (+10.40%)
【アトラエ】観光庁「新たな旅のスタイル」促進事業に参加
株式会社アトラエのプレスリリース(2021年11月17日 09時00分) アトラエ 観光庁促進事業に参加

ベルトラ 新株予約権を発行すると発表し株価ストップ安

旅行の現地ツアー予約サイトのベルトラ<7048>は、新株予約権を発行すると11月16日に発表しました。

これによる希薄化が嫌気され今日のベルトラの株価はストップ安となりました。

ベルトラ<7048> 584 -100 (-14.62%)
ベルトラがS安、新株予約権発行を発表で希薄化を警戒(ベルトラ) 2021年11月17日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2021/11/17 - ベルトラ(7048) の関連ニュース。 ベルトラ<7048.T>がストップ安の584円に売られている。16日の取引終了後、クレディ・スイス証券を割当先とする第三者割当により、第6回新株予約権(行使価額修正条項及び下限行使価額修正選択権付)及び第7回新株予約権(行使価額修正選択権付)...

メルカリ みずほ銀行のATMにメルカリポストを設置することになり株価大幅高

フリマアプリのメルカリ<4385>とみずほ銀行が連携するとの報道が今日ありました。

まずは11月19日よりみずほ銀行のATMにメルカリの商品を発送できる「メルカリポスト」を設置する実証実験を開始するとのことです。

これを受け今日のメルカリの株価は大幅高となり、上場来高値をつけました。

メルカリ<4385> 7,130 +230 (+3.33%)
みずほ<8411> 1,513.5 -6.5 (-0.43%)
みずほ銀行に「メルカリポスト」。相互送客で協業
みずほ銀行とメルカリは、11月19日からみずほ銀行のATMコーナーに「メルカリ」で販売した商品を発送できる無人投函ボックス「メルカリポスト」を設置する実証実験を開始する。設置場所は、みずほ銀行OOTEMORI第一出張所(東京都千代田区)。

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 10月 住宅着工件数

また、以下のような決算発表があります。

  • ターゲット<TGT>
  • シスコシステムズ<CSCO>
  • エヌビディア<NVDA>

国内

10月 訪日外国人客数

今日の夕方には10月の訪日外国人客数の発表がありました。

10月訪日外国人、コロナ前の19年比で99.1%減
日本政府観光局(JNTO)が17日表した10月の訪日外国人客数は2万2100人(推計)だった。新型コロナウイルス感染による影響が出る前の2019年の同月と比べると99.1%減。
タイトルとURLをコピーしました