【11月10日の市況】日経平均続落、日産自 通期の業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反落となりました。

先日のインフラ投資法案可決で材料出尽くしとなり、利益確定売りが出ました。

また、10年債利回りが1.4%台前半まで低下する場面もあり、金融機関などに売りが出ました。

NYダウ 36,319.98 -112.24 (-0.31%)
NASDAQ 15,886.54 -95.81 (-0.60%)
S&P500 4,685.25 -16.45 (-0.35%)
NYダウ反落112ドル安 長期金利低下で金融株に売り(写真=AP)
【NQNニューヨーク=横内理恵】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前日比112ドル24セント(0.3%)安の3万6319ドル98セントで終えた。前日まで連日で過去最高値を更新し、過熱感も意識されていたため、最近上昇が目立っていた景気敏感株を中心に利益確定売りに押された。米長期金利の低下を受け...

経済指標

10月 卸売物価指数(PPI)

10月の卸売物価指数(PPI)は前月比0.6%の上昇となり、市場予想と一致しました。

10月の米卸売物価、8.6%上昇 伸び率横ばい(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が9日発表した10月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は前年同月比8.6%上昇した。伸び率は前月から横ばいで、比較可能な10年11月以降で最大の伸びが続いた。前月比ベースでは0.6%上昇した。伸び率は前月から0.1ポイント高まり、ダウ・ジョーンズま...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数のみが上昇して、その他の指数は下落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いでマイナスでスタートし、上海市場や香港市場の下げを見てさらに下げ幅を拡げました。

先日のソフトバンクG<9984>の決算を受け、日経平均のEPSが大きく下がってしまったので、積極的に買いに行く雰囲気ではありませんでした。

以下のような懸念材料があって動きづらかったのぉ。

  • 今日は中国恒大集団の利払い期限だった(払ったという報道がまだない)
  • 今晩米国で10月の消費者物価指数(CPI)の発表がある
  • 金曜日にMSCIの入れ替え内容の発表がある(5月のときは除外ばかりだった)
日経平均 29,106.78 -178.68 (-0.61%)
TOPIX 2,007.96 -10.81 (-0.54%)
JPX日経400 18,092.18 -103.06 (-0.57%)
JASDAQ平均 3,982.34 -0.87 (-0.02%)
マザーズ指数 1,117.59 +5.58 (+0.50%)
日経平均が4日続落、終値178円安の2万9106円
10日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、前日比178円68銭(0.61%)安の2万9106円78銭で終えた。前日の米株式相場で主要3指数がそろって下落した流れを受け、東京市場でも主力銘柄を中心に売りが出た。上海総合指数や香港ハンセン指数などアジア株相場が軟調に推移したことも指数を押し下げ、下げ幅は一時200円を...

経済指標

中国の10月 消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)

今日の午前の取引時間中には中国の10月の消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)の発表がありました。

消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.5%の上昇となりました。

生産者物価指数(PPI)は前年同月比13.5%の上昇となりました。

中国卸売物価、10月13.5%上昇 伸び幅最大更新(写真=ロイター)
【北京=川手伊織】中国国家統計局が10日発表した10月の卸売物価指数は前年同月比13.5%上昇した。9月(10.7%上昇)に続き、比較可能な1996年10月以降で最大の伸びだった。前月と比べた伸び率も2.5%と9月の1.2%より拡大した。資源高や気候変動対応の生産抑制に伴う在庫減少が原因だ。業種別にみると、石炭が前年同...

個別材料

日産自 通期の業績予想を上方修正して株価大幅高

日産自動車<7201>は11月9日に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は1686億4600万円の黒字となりました。(前年同期は3299億5900万円の赤字)

未定としていた中間配当はゼロ円とのことです。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では600億円の黒字としていましたが、今回1800億円の黒字へと改めました。(前期は4486億9700万円の赤字)

これを受け今日の日産自動車の株価は大幅高となりました。

日産自<7201> 634 +44.3 (+7.51%)
日産の最終益1800億円 22年3月期、奨励金減で上振れ
日産自動車は9日、2022年3月期の連結最終損益が1800億円の黒字(前期は4486億円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想を1200億円上回る。営業損益は1800億円の黒字(前期は1506億円の赤字)と300億円上振れる見通しだ。北米市場での好調を受けて販売奨励金が減り、仏ルノーなどからの持ち分法投資利益も増える...

東邦鉛 通期の業績予想の上方修正が物足りなくて株価ストップ安

亜鉛や鉛の製錬などをしている東邦亜鉛<5707>は、11月9日に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比41%増となりました。

中間配当は従来予想どおりゼロ円とのことです。

併せて通期の業績予想を営業利益のみ上方修正しました。

従来予想では前期比37.4%増としていましたが、今回42.5%増へと改めました。

この上方修正が市場の期待を裏切ってしまったようで、今日の東邦亜鉛の株価はストップ安となりました。

資源高でさぞ儲かっているのだろうと思っていたらそうでもなかったようで…。

東邦亜鉛<5707> 2,483 -500 (-16.76%)
東邦鉛の21年4~9月期、純利益41%増 通期予想据え置き
東邦亜鉛が9日発表した2021年4~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比41%増の38億1100万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比10.7%増の61億円を見込む。東邦鉛は亜鉛、鉛などの製錬事業を中心に電子部材、環境・リサイクル事業も手がける。損益面では、製錬事業で買鉱条件の悪化...

りそなHD 自社株買いを発表し株価大幅高

大手銀行のりそなホールディングス<8308>は、11月9日に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比43.3%増となりました。

中間配当は従来予想どおりの10.5円。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、3000万株(1.24%)・100億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は11月10日~12月20日としています。

これを受け今日のりそなHDの株価は大幅高となりました。

りそなHD<8308> 445.1 +13.5 (+3.13%)
りそなHDの21年4~9月期、純利益43.3%増 通期予想据え置き
りそなホールディングスが9日発表した2021年4~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比43.3%増の808億3700万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比16.5%増の1450億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1435億2500万円だった。りそなHDは...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

マツダ

自動車のマツダ<7261>は、11月10日に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は238億5400万円の黒字となりました。(前年同期は930億2800万円の赤字)

中間配当は従来予想どおりゼロ円とのことです。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では350億円の黒字としていましたが、今回410億円の黒字へと改めました。(前期は316億円5100万円の赤字)

マツダの21年4~9月期、最終損益は238億5400万円の黒字 通期予想を上方修正
マツダが10日発表した2021年4~9月期の連結決算で、最終損益は238億5400万円の黒字となった。前年同期は930億2800万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は410億円の黒字(前期は316億5100万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは329...

資生堂

化粧品の資生堂<4911>は、11月10日に2021年1~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は367億5700万円の黒字となりました。(前年同期は136億6800万円の赤字)

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では355億円の黒字としていましたが、今回300億円の黒字へと改めました。(前期は116億6000万円の赤字)

資生堂の21年1~9月期、最終損益は367億5700万円の黒字 通期予想を下方修正
資生堂が10日発表した2021年1~9月期の連結決算で、最終損益は367億5700万円の黒字となった。前年同期は136億6800万円の赤字だった。2021年12月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益は300億円の黒字(前期は116億6000万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは56...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 10月 消費者物価指数(CPI)

また、以下のような決算発表があります。

  • ウォルト・ディズニー<DIS>

国内

10月 工作機械受注

今日の取引時間終了後には10月の工作機械受注の発表があり、前年同月比81.5%増となりました。

10月工作機械受注は前年比81.5%増、12カ月連続増
日本工作機械工業会が10日発表した10月の工作機械受注(速報値)は前年比81.5%増の1492億1800万円だった。前年比でのプラスは12カ月連続。前月比では3.2%増だった。

明日の取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 10月 オフィス空室率

また、取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • ENEOS<5020>
  • 住友大阪<5232>
  • スズキ<7269>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 日揮HD<1963>
  • サントリーBF<2587>
  • マクドナルド<2702>
  • 日産化学<4021>
  • トレンド<4704>
  • 楽天グループ<4755>
  • ブリヂストン<5108>
  • 板硝子<5202>
  • 太平洋セメント<5233>
  • アマダ<6113>
  • OKI<6703>
  • コンコルディア<7186>
  • シチズン時計<7762>
  • 丸井G<8252>
  • 住友不動産<8830>
タイトルとURLをコピーしました