【11月9日の市況】日経平均続落、大成建 自社株買いを発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸となりました。

先週末にインフラ投資法案が下院で可決されたことが好感され、関連する銘柄に買いが入りました。

NYダウ、NASDAQ、S&P500の3指数とも過去最高値を更新しました。

また、SOX指数も過去最高値を更新しました。

NYダウ 36,432.22 +104.27 (+0.29%)
NASDAQ 15,982.35 +10.76 (+0.07%)
S&P500 4,701.70 +4.17 (+0.09%)
SOX指数 3,803.33 +46.78 (1.25%)
NYダウ104ドル高、最高値更新 ナスダックは11連騰
【NQNニューヨーク=川内資子】8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比104ドル27セント(0.3%)高の3万6432ドル22セントと連日で過去最高値を更新した。米議会下院が5日にインフラ投資法案を可決した。建機のキャタピラーなど政策の恩恵を受ける銘柄を中心に買われた。前週末の米雇用統計を受けた米景気...
米インフラ法案成立へ 下院可決、110兆円規模(写真=AP)
【ワシントン=大越匡洋】バイデン米大統領は6日に記者会見し、下院が可決した1兆ドル(約110兆円)規模のインフラ投資法案に「近く署名する」と述べた。上院はすでに可決しており、大統領の署名により成立する。子育て支援などに10年で1.75兆ドルを投じる歳出・歳入法案は民主党内の調整になお時間がかかるため、下院は採決を先送り...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落となりました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いでプラスでスタートしましたが、その後じりじりと上げ幅を縮め、午後になると一気にマイナスに沈み込みました。

ドル円が112円台後半へと円高に進んできたことで、自動車など輸出関連株が売られました。

日経平均 29,285.46 -221.59 (-0.75%)
TOPIX 2,018.77 -16.45 (-0.81%)
JPX日経400 18,195.24 -149.04 (-0.81%)
JASDAQ平均 3,983.21 -10.06 (-0.25%)
マザーズ指数 1,112.01 -12.76 (-1.13%)
日経平均が続落、終値221円安の2万9285円
9日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比221円59銭(0・75%)安の2万9285円46銭で終えた。米株価指数先物が日本時間の日中に軟調に推移し、日本株の売りを促した。外国為替市場で1ド

経済指標

9月 毎月勤労統計

今日の取引時間開始前には9月の毎月勤労統計調査の結果発表があり、現金給与総額は前年同月比0.2%増となりました。

9月の給与、0.2%増 7カ月連続プラス
厚生労働省が9日発表した9月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、1人当たりの現金給与総額は27万19円と前年同月比0.2%増えた。前年比プラスは7カ月連続。所定内給与は0.1%増にとどまる一方、残業代などを示す所定外給与が4.4%増えた。新型コロナウイルスの感染拡大で所定外給与が大幅に減った前年からやや...

9月 国際収支

9月の国際収支は経常収支が1兆337億円の黒字となりました。

9月の経常収支、1兆337億円の黒字
財務省が9日発表した9月の国際収支状況(速報)によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支は1兆337億円の黒字だった。QUICKがまとめた民間予測の

10月 景気ウォッチャー調査

午後の取引時間中には10月の景気ウォッチャー調査の結果発表がありました。

現状判断指数は前月比13.4ポイント上昇の55.5。

先行き判断指数は前月比0.9ポイント上昇の57.5となりました。

10月「街角景気」の現状、2か月連続で改善…宣言解除受け : 経済 : ニュース
内閣府が9日発表した10月の景気ウォッチャー調査によると、景気に敏感な小売店主らに聞いた「街角景気」の現状を3か月前と比べた判断指数(DI、季節調整値)は前月比13・4ポイント高い55・5で、2か月連続で改善した。緊急

個別材料

大成建 自社株買いを発表し株価大幅高

大手ゼネコンの大成建設<1801>は、今日の午後の取引時間中に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比36.1%減となりました。

中間配当は従来予想どおりの65円。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、360万株(1.77%)・100億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は11月10日~2022年3月31日としています。

これが伝わると大成建の株価は急伸しました。

大成建<1801> 3,700 +235 (+6.78%)
大成建の21年4~9月期、純利益36.1%減 通期予想据え置き
大成建設が9日発表した2021年4~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比36.1%減の195億9300万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比31.9%減の630億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは731億4000万円だった。大成建はスーパーゼネコン(総合...

川崎重 通期の業績予想を下方修正して株価大幅安

総合重機の川崎重工業<7012>は、今日の昼の時間帯に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は45億1300万円の黒字となりました。(前年同期は272億6700万円の赤字)

中間配当は従来予想どおりの20円とのことです。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では190億円の黒字としていましたが、今回150億円の黒字へと改めました。

これを受け後場の川崎重の株価は急落し、年初来安値をつけました。

川崎重<7012> 2,112 -215 (-9.24%)
川重の21年4~9月期、最終損益は45億1300万円の黒字 通期予想を下方修正
川崎重工業が9日発表した2021年4~9月期の連結決算で、最終損益は45億1300万円の黒字となった。前年同期は272億6700万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益は150億円の黒字(前期は193億3200万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは212...

ソフトバンクG 1兆円の自社株買いを発表し株価大幅高

投資会社のソフトバンクグループ<9984>は、11月8日に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比80.7%減となりました。

中間配当は従来予想どおりの22円とのことです。

通期の業績予想は開示していません。

ちなみに7~9月期に限っていうと3979億円の赤字でした。

また、2億5000万株(14.6%)・1兆円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は11月9日~2022年11月8日としています。

この自社株買いが好感され今日のソフトバンクGの株価は大幅高となりました。

ソフトバンクG<9984> 6,808 +647 (+10.50%)
SBGの21年4~9月期、純利益80.7%減 通期予想は非開示
ソフトバンクグループが8日発表した2021年4~9月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比80.7%減の3635億6900万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は開示していない。売上高にあたる売上収益や経常利益予想もそれぞれ開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1兆869...
ソフトバンクG最終赤字3979億円 7~9月、中国株安響く
ソフトバンクグループ(SBG)が8日発表した2021年7~9月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が3979億円の赤字だった。四半期の最終損益が赤字になるのは20年1~3月期(1兆4381億円の赤字)以来、6四半期ぶり。傘下のビジョン・ファンドで主に中国の投資先企業の株価が下落し、業績の足を引っ張った。SBGの決算...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

出光興産

石油元売りの出光興産<5019>は、11月9日に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は1427億200万円の黒字となりました。(前年同期は321億1500万円の赤字)

中間配当は従来予想どおりの60円とのことです。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.4倍としていましたが、今回6.3倍へと改めました。

出光興産の21年4~9月期、最終損益は1427億200万円の黒字 通期予想を上方修正
出光興産が9日発表した2021年4~9月期の連結決算で、最終損益は1427億200万円の黒字となった。前年同期は321億1500万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比6.3倍の2200億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1443億1400万円だった。出...

りそなHD

大手銀行のりそなホールディングス<8308>は、11月9日に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比43.3%増となりました。

中間配当は従来予想どおりの10.5円。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、3000万株(1.24%)・100億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は11月10日~12月20日としています。

りそなHDの21年4~9月期、純利益43.3%増 通期予想据え置き
りそなホールディングスが9日発表した2021年4~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比43.3%増の808億3700万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比16.5%増の1450億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1435億2500万円だった。りそなHDは...

バンナムHD

ゲームやおもちゃのバンダイナムコホールディングス<7832>は、11月9日に2021年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比24.6%増となりました。

中間配当は従来予想どおりの24円とのことです。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比6.4%増としていましたが、今回18.6%増へと改めました。

バンナムHDの21年4~9月期、純利益24.6%増 通期予想を上方修正
バンダイナムコホールディングスが9日発表した2021年4~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比24.6%増の395億2700万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比18.6%増の580億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは713億5700万円だった。バンナム...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 10月 卸売物価指数(PPI)

国内

明日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • クラレ<3405>
  • マツダ<7261>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • アサヒGHD<2502>
  • 三越伊勢丹<3099>
  • 昭和電工<4004>
  • 資生堂<4911>
  • 大平洋金<5541>
  • カシオ計<6952>
  • パンパシフィック<7532>
  • 凸版印刷<7911>
  • ふくおか<8354>
  • 東京建物<8804>
  • NTT<9432>
  • セコム<9735>
タイトルとURLをコピーしました