【10月7日の市況】日経平均反発、イオン 6~8月期に限ってみると4億1300万円の赤字で株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸となりました。

連邦政府の債務上限問題について、共和党の上院トップが債務上限の2カ月延長を提案したことや、 WTI原油先物が76ドル台まで下がってきたことで、市場に安心感が広がりました。

NYダウ 34,416.99 +102.32 (+0.30%)
NASDAQ 14,501.91 +68.08 (+0.47%)
S&P500 4,363.55 +17.83 (+0.41%)
NYダウ続伸102ドル高 債務上限問題の懸念和らぐ
【NQNニューヨーク=川上純平】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比102ドル32セント(0.3%)高の3万4416ドル99セントで終えた。野党の共和党上院が連邦政府の債務上限の一時停止を提案したと伝わり、投資家心理が改善した。このところ市場の懸念材料だった原油高が一服し、インフレ加速への警戒感が薄れ...
米債務上限、2カ月間延長案 債務不履行回避へ共和提示(写真=ロイター)
【ワシントン=大越匡洋】米共和党の上院トップ、マコネル院内総務は6日、12月まで連邦政府の債務上限を一時延長する案を表明した。12月までの支出を賄える範囲で債務上限を暫定的に延ばす内容だ。共和党は約2カ月の猶予を許す一方、その間に与党民主党の単独で債務上限を本格的に引き上げる措置を講じるべきだと主張した。マコネル氏は6...

経済指標

9月 ADP雇用統計

9月のADP雇用統計は非農業部門の雇用者数が56万8000人増となり、市場予想を上回りました。

9月の米雇用57万人増、予測上回る 民間調査(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米民間雇用サービス会社ADPが6日発表した9月の全米雇用リポートによると、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は前月から56万8000人増えた。前月の34万人増(改定値)から伸び、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(42万5000人増程度)を上回った。7月と8月は新型コロナウイルスのデルタ型の感...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まり、昼前には2万8千円台を一瞬回復する場面もありましたが、午後はじりじり上げ幅を縮めていきました。

日経平均は9日ぶりの反発となりましたが、TOPIXは今日も下げて9日続落となりました。

他のアジア市場は結構上がっているのに、日本市場はなんとも弱々しい感じです。

日経平均 27,678.21 +149.34 (+0.54%)
TOPIX 1,939.62 -2.29 (-0.12%)
JPX日経400 17,497.81 -6.78 (-0.04%)
JASDAQ平均 3,935.95 +10.81 (+0.28%)
マザーズ指数 1,084.01 +19.90 (+1.87%)
日経平均、9日ぶり反発 終値149円高の2万7678円
7日の東京株式市場で日経平均株価は9日ぶりに反発し、前日比149円34銭(0・54%)高の2万7678円21銭で終えた。前日までの8日間で2700円超下げていたため、主力株を中心に自律反

経済指標

9月 オフィス空室率

今日の午前の取引時間中には9月のオフィス空室率の発表がありました。

空室率は前月比0.12ポイント上昇の6.43%。

平均賃料は前月比0.35%の下落となりました。

9月の東京都心オフィス空室率、0.12ポイント上昇の6.43%
オフィス仲介の三鬼商事(東京・中央)が7日発表した9月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は前月比0.12ポイント上昇の6.43%だった。上昇は19

個別材料

イオン 6~8月期に限ってみると4億1300万円の赤字で株価大幅安

総合スーパーのイオン<8267>は、10月6日に2021年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は45億8800万円の黒字となりました。(前年同期は575億5600万円の赤字)

中間配当は従来予想通りの18円。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

3~8月期の2四半期累計は黒字だったものの、6~8月期だけに限ってみると4億1300万円の赤字となっていることなどから、今日のイオンの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

イオン<8267> 2,610.5 -169 (-6.08%)
(10/6 18:00 訂正)イオンの21年3~8月期、最終損益は45億8800万円の黒字 通期予想据え置き
イオンが6日発表した2021年3~8月期の連結決算で、最終損益は45億8800万円の黒字となった。前年同期は575億5600万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益は200億円の黒字(前期は710億2400万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは283億5...

マネックスG ビットコインが600万円台を回復して株価大幅高

9月末頃から上昇に転じていたビットコインが昨晩ついに600万円台を回復してきました。

これを受け今日はマネックスGやセレスなど暗号資産交換所を持つ企業の株価が大幅高となりました。

マネックスG<8698> 676 +44 (+6.96%)
セレス<3696> 2,705 +135 (+5.25%)
ビットコイン600万円超え 過去最高値をうかがう
ビットコイン価格が600万円を超えてきた。10月6日の夜から上昇を始め、7日8時時点での価格は617万円。24時間で7.4%の上昇を見せた。

イオンFS 通期の業績予想を上方修正して株価大幅高

イオン系の金融サービスをやっているイオンフィナンシャルサービス<8570>は、10月6日に2021年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比12.3倍となりました。

中間配当は従来予想の14円から19円へと5円増額されました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比7.4%~18.7%増としていましたが、今回30.0%~46.9%増へと改めました。

これを受け今日のイオンFSの株価は大幅高となりました。

イオンFS<8570> 1,492 +55 (+3.83%)
イオンFSの21年3~8月期、純利益12.3倍 通期予想を上方修正
イオンフィナンシャルサービスが6日発表した2021年3~8月期の連結決算で、純利益は前年同期比12.3倍の181億5500万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比30%増の230億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは260億7200万円だった。イオンFSはクレ...

イオンファンタジー 通期の業績予想の下方修正を発表して株価大幅安

ショッピングセンター内の遊戯施設を運営しているイオンファンタジー<4343>は、10月6日に2021年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は35億100万円の赤字となりました。(前年同期は71億1500万円の赤字)

中間配当は従来予想通りの15円とのことです。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では6億5000万円の赤字としていましたが、今回41億5000万円の赤字へと改めました。(前期は92億7700万円の赤字)

また、期末配当を従来予想の15円から5円へと10円減額しています。(年間では前期比10円の減配)

これを受け今日のイオンファンタジーの株価は大幅安となりました。

イオンファンタジー<4343> 1,838 -150 (-7.55%)
イオンファンの21年3~8月期、最終損益が35億100万円の赤字 通期予想を下方修正
イオンファンタジーが6日発表した2021年3~8月期の連結決算で、最終損益は35億100万円の赤字となった。前年同期は71億1500万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益が41億5000万円の赤字(前期は92億7700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサ...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ローソン

コンビニなどの ローソン<2651>は、10月7日に2021年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.3倍となりました。

中間配当は従来予想通りの75円とのことです。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比55.4%増としていましたが、今回78.4%増へと改めました。

ローソンの21年3~8月期、純利益5.3倍 通期予想を上方修正
ローソンが7日発表した2021年3~8月期の連結決算で、純利益は前年同期比5.3倍の174億500万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比78.4%増の155億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは167億1500万円だった。ローソンはコンビニ「ローソン」をFC...

7&iHD

コンビニなどのセブン&アイ・ホールディングス<3382>は、10月7日に2021年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比46.9%増となりました。

中間配当は従来予想通りの48円とのことです。

通期の業績予想は営業収益(売上高)のみ従来予想の前期比39.4%増から44.1%増へと上方修正しています。

セブン&アイの21年3~8月期、純利益46.9%増 通期予想据え置き
セブン&アイ・ホールディングスが7日発表した2021年3~8月期の連結決算で、純利益は前年同期比46.9%増の1065億円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比6%増の1900億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2100億1400万円だった。セブン&アイは傘下...

オンワードHD

アパレルのオンワードHD<8016>は、10月7日に2021年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は74億4800万円の黒字となりました。(前年同期は151億8800万円の赤字)

併せて通期の業績予想の純利益の上方修正を発表。(売上高と営業利益は下方修正

純利益は従来予想では63億円の黒字としていましたが、今回82億円の黒字へと改めました。(前期は231億8100万円の赤字)

オンワードの21年3~8月期、最終損益は74億4800万円の黒字 通期予想を上方修正
オンワードホールディングスが7日発表した2021年3~8月期の連結決算で、最終損益は74億4800万円の黒字となった。前年同期は151億8800万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は82億円の黒字(前期は231億8100万円の赤字)を見込む。オンワードは百貨店等を主要販路とするアパレ...

明日に向けての注目点

欧州

今晩ノーベル文学賞の発表があります。

村上春樹さん今年はどうでしょうか?

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

国内

明日はオプションSQです。

取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 8月 毎月勤労統計
  • 8月 全世帯家計調査
  • 8月 国際収支

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 9月 景気ウォッチャー調査

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • JINSHD<3046>
  • Sansan<4443>
  • 安川電機<6506> ← 要チェック
タイトルとURLをコピーしました