【10月6日の市況】日経平均8日続落、太平洋セメント セメントの値上げを発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発しました。

この日発表された9月のISM非製造業景況指数(下に記載)が市場予想を上回ったことなどから、前日まで売られていたハイテク株を中心に買い直されました。

NYダウ 34,314.67 +311.75 (+0.92%)
NASDAQ 14,433.83 +178.34 (+1.25%)
S&P500 4,345.72 +45.26 (+1.05%)
NYダウ反発、311ドル高 主力ハイテク株が上昇
【NQNニューヨーク=張間正義】5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比311ドル75セント(0.9%)高の3万4314ドル67セントで終えた。前日の下げを受けた自律反発狙いの買いが主力ハイテク株に入った。9月の米サプライマネジメント協会(ISM)の非製造業景況感指数が市場予想より好調だったことが分かると...

経済指標

9月 ISM非製造業景況指数

9月のISM非製造業景況指数は前月比0.2ポイント上昇の61.9となり、市場予想を上回りました。

9月の米非製造業景況感、わずかに上昇 供給制約続く(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が5日発表した9月の非製造業(サービス業)景況感指数は61.9で、前月から0.2ポイント上昇した。2カ月ぶりの上昇で、低下を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測(60.0程度)に反して上向き、サービス業の強い拡大が続いたことを示した。個別指数は「企業活動・...

8月 貿易収支

8月の米貿易赤字1.4%増、経済回復で輸入伸びる(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】米商務省が5日発表した8月の貿易統計(通関ベース、季節調整済み)によると、モノの貿易赤字は881億6400万ドル(約9兆8千億円)と前月に比べて1.4%増えた。新型コロナウイルスで落ち込んだ米経済の回復が進み、輸入が伸びた。輸入は1%増の2373億ドルだった。医薬品や衣服、玩具など消費財がけん引...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落となりました。

日経平均は昨晩の米国市場の上昇を受け、朝は高く始まり午前9時半過ぎのところで387円高までありましたが、その後急速に勢いを失ってマイナスに転じ、後場が始まってすぐのところで528円安まで下げ幅を拡げる場面もありました。

  • 米国の10年債利回りが1.55%近辺まで上昇 → 銀行・保険にプラス
  • WTI原油先物が79ドル台まで上昇 → 鉱業・石油関連にプラス、空運・海運・陸運にマイナス

日経平均はこれで8日続落しトータルで2719円の下落となりました。

いつになったら下げ止まるのでしょうか?

日経平均 27,528.87 -293.25 (-1.05%)
TOPIX 1,941.91 -5.84 (-0.30%)
JPX日経400 17,504.59 -23.74 (-0.14%)
JASDAQ平均 3,925.14 -0.51 (-0.01%)
マザーズ指数 1,064.11 -14.02 (-1.30%)
日経平均、8日続落 終値は293円安の2万7528円
6日の東京株式市場で日経平均株価は8日続落し、前日比293円25銭(1.05%)安の2万7528円87銭で終えた。米長期金利の上昇基調が強まり、成長(グロース)株を中心に売りが優勢となった。原油高で日本

個別材料

太平洋セメント セメントの値上げを発表し株価大幅高

太平洋セメント<5233>は来年1月出荷分からセメント1トンあたり2000円(18%)値上げすると発表しました。

セメント製造時の燃料として使用する石炭の価格が高騰しているからとのことです。

これを受け今日の太平洋セメントの株価は大幅高となりました。

また、同業の住友大阪セメント<5232>も追随して値上げしてくるかもしれないとの思惑から大幅高となりました。

太平洋セメント<5233> 2,402 +166 (+7.42%)
住友大阪セメント<5232> 3,450 +385 (+12.56%)
太平洋セメント---急伸、セメントの値上げ実施を発表
*13:34JST 太平洋セメント---急伸、セメントの値上げ実施を発表 太平洋セメントは急伸。22年1月出荷分からのセメント出荷価格の引き上げを発表している。対象…

武田薬 睡眠障害治療薬の治験を中断すると発表し株価大幅安

医薬品の武田薬品工業<4502>は、睡眠障害治療薬候補「TAK-994」の治験を中断すると今日発表しました。

原因は安全性の懸念が生じたためとしています。

これを受け今日の武田薬の株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

武田薬<4502> 3,340 -227 (-6.36%)
武田薬品が治験中断 睡眠障害の治療薬候補、安全性懸念
武田薬品工業は6日、睡眠障害の治療薬候補について、臨床試験(治験)を中断すると発表した。治験中に投薬した患者への安全性の懸念が生じたためで、第2段階の治験を中止する。今後はリスクを考慮し、2023年3月までに予定している最終段階の治験を行うか判断する。ピーク時の年間売上高が最大40億ドル(約4400億円)を見込む大型薬...

カワタ 全固体リチウムイオン電池の量産化技術に進展があったようで株価ストップ高

プラスチック製品製造装置のカワタ<6292>は、NEDOの公募事業「全固体リチウムイオン電池の量産化に資する技術開発」に参加し、一定の評価を得ることができたと10月5日に発表しました。

これを受け今日のカワタの株価はストップ高となりました。

カワタ<6292> 1,053 +150 (+16.61%)
カワタ---ストップ高買い気配、全固体リチウムイオン電池量産化の技術開発進展を材料視
*10:04JST カワタ---ストップ高買い気配、全固体リチウムイオン電池量産化の技術開発進展を材料視 カワタはストップ高買い気配。同社はNEDOの公募事業である…

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

イオンFS

イオン系の金融サービスをやっているイオンフィナンシャルサービス<8570>は、10月6日に2021年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比12.3倍となりました。

中間配当は従来予想の14円から19円へと5円増額されました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比7.4%~18.7%増としていましたが、今回30.0%~46.9%増へと改めました。

イオンFSの21年3~8月期、純利益12.3倍 通期予想を上方修正
イオンフィナンシャルサービスが6日発表した2021年3~8月期の連結決算で、純利益は前年同期比12.3倍の181億5500万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比30%増の230億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは260億7200万円だった。イオンFSはクレ...

イオンファンタジー

ショッピングセンター内の遊戯施設を運営しているイオンファンタジー<4343>は、10月6日に2021年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は35億100万円の赤字となりました。(前年同期は71億1500万円の赤字)

中間配当は従来予想通りの15円とのことです。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では6億5000万円の赤字としていましたが、今回41億5000万円の赤字へと改めました。(前期は92億7700万円の赤字)

また、期末配当を従来予想の15円から5円へと10円減額しています。(年間では前期比10円の減配)

イオンファンの21年3~8月期、最終損益が35億100万円の赤字 通期予想を下方修正
イオンファンタジーが6日発表した2021年3~8月期の連結決算で、最終損益は35億100万円の赤字となった。前年同期は71億1500万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益が41億5000万円の赤字(前期は92億7700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサ...

明日に向けての注目点

欧州

今晩ノーベル化学賞の発表があります。

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 9月 ADP雇用統計

国内

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ローソン<2651>
  • 7&iHD<3382>
  • オンワードHD<8016>
タイトルとURLをコピーしました