【9月30日の市況】日経平均続落、日本電気硝子 業績予想の上方修正と自社株買いを発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

NYダウが前日に500ドルを超える下げだったこともあり、今日は医薬品や日用品などのディフェンシブ銘柄が買い直されました。

NYダウ 34,390.72 +90.73 (+0.26%)
NASDAQ 14,512.44 -34.24 (-0.24%)
S&P500 4,359.46 +6.83 (+0.16%)
NYダウ反発、90ドル高 長期金利の上昇一服
【NQNニューヨーク=張間正義】29日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比90ドル73セント(0.3%)高の3万4390ドル72セントで終えた。米長期金利の上昇が一服し、製薬のメルクや日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などディフェンシブ株中心に買い直された。前日は金利上昇を嫌気してダ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが上昇して、その他の指数は下落しました。

日経平均は昨日の終値近辺でスタートし、午前10時過ぎに中国の9月の製造業PMI(下に記載)が悪化したことが伝わると232円安まで下げ幅を拡大しましたが、その後落ち着きを取り戻して午後には一旦プラスに転じる場面もありました。

日経平均採用銘柄の入れ替えがあるということで、今日の東証1部の売買代金は4兆3914億円まで膨らみました。

日経平均 29,452.66 -91.63 (-0.31%)
TOPIX 2,030.16 -8.13 (-0.40%)
JPX日経400 18,293.30 -70.06 (-0.38%)
JASDAQ平均 4,029.92 -13.19 (-0.33%)
マザーズ指数 1,127.62 +7.18 (+0.64%)

ちなみに採用・除外される銘柄の今日の株価は以下のようになりました。

採用 村田製作所<6981> 9,960 +332 (+3.45%)
キーエンス<6861> 67,000 +2,610 (+4.05%)
任天堂<7974> 54,310 +1,080 (+2.03%)
除外 洋缶HD<5901> 1,319 -47 (-3.44%)
日清紡HD<3105> 848 -26 (-2.97%)
スカパーJSAT<9412> 429 -2 (-0.46%)
日経平均続落、終値91円安 中国景況感悪化で
30日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比91円63銭(0・31%)安の2万9452円66銭で終えた。中国国家統計局と中国物流購入連合会(CFLP)が発表した9月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が悪化したのを材料

経済指標

8月 鉱工業生産

今日の取引時間開始前には8月の鉱工業生産の発表があり、前月比3.2%低下の95.0となりました。

8月の鉱工業生産、前月比3.2%低下 9月予測は0.2%上昇
経済産業省が30日発表した8月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は、前月比3.2%低下の95.0だった。低下は2カ月連続。生産の基調判断は「持ち直している」から「足踏みをしている」に変更した。QUICKがまとめた民間予測の中央値は前月比0.5

8月 小売販売額

8月の小売販売額は前年同月比3.2%減となりました。

小売販売額3.2%減、8月 感染拡大で6カ月ぶり減少
経済産業省が30日発表した8月の商業動態統計速報によると、小売業販売額は前年同月比3.2%減の12兆180億円だった。減少は6カ月ぶり。百貨店やスーパー、コンビニエンスストアはいずれも前年同月を下回った。全国の新規感染者が過去最多になるなど感染拡大が響いた。8月中旬以降の天候不順も小売業に影響が大きかった。減少幅は8....

中国の9月 製造業PMI、非製造業PMI

今日の午前の取引時間中には中国の9月の製造業PMI、非製造業PMIの発表がありました。

製造業PMIは前月比0.5ポイント低下の49.6となりました。

非製造業PMIは前月比5.7ポイント上昇の53.2となりました。

中国景況感が一段の悪化 節目の50割れ、電力不足影響も(写真=AP)
【北京=川手伊織】中国国家統計局が30日発表した2021年9月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.6と、前月より0.5ポイント低下した。好不調の境目である50を下回るのは、新型コロナウイルスが直撃した20年2月以来、1年7カ月ぶり。国内各地で広がった電力供給の制限で工場の稼働率が落ち、景況感が一段と悪化している...

中国の9月 製造業PMI(財新)

中国の9月の製造業PMI(財新)は前月比0.8ポイント上昇の50.0となりました。

中国製造業PMI、9月は50.0に上昇=財新
財新/マークイットが30日発表した9月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.0と、8月の49.2から上昇し、ロイターがまとめた市場予想(49.5)を上回った。

個別材料

日本電気硝子 業績予想の上方修正と自社株買いを発表し株価大幅高

液晶パネルのガラスや自動車用ガラス繊維の日本電気硝子<5214>は、9月29日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比37.7%増としていましが、今回77%増へと改めました。

また、500万株(5.17%)・100億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は10月1日~12月30日とのことです。

これらを受け今日の日本電気硝子の株価は大幅高となりました。

日本電気硝子<5214> 2,655 +245 (+10.17%)
日電硝、連結純利益77%増 21年12月期、自社株買いも
日本電気硝子は29日、2021年12月期の連結純利益が従来予想を60億円上回り、前期比77%増の270億円になりそうだと発表した。自動車の樹脂部品向けのガラス繊維などが好調で利益を押し上げる。同日、利益を株主に還元するため100億円を上限に自社株を取得すると発表した。売上高は従来予想を150億円上回り、21%増の295...

塩野義製薬 新型コロナ用飲み薬を年度内に100万人分生産すると発表し株価大幅高

医薬品の塩野義製薬<4507>は、開発中の新型コロナ治療薬(錠剤)について年内に承認申請、年度内に100万人分の生産を目指すと9月29日に発表しました。

これを受け今日の塩野義製薬の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

塩野義製薬<4507> 7,654 +390 (+5.37%)
コロナ飲み薬、年度内供給めざす 塩野義が表明 100万人分生産へ:朝日新聞デジタル
 塩野義製薬は29日、開発中の新型コロナウイルス感染症の治療薬について都内で説明会を開き、年内にも国に承認を申請し、年度内の実用化と供給開始をめざすと明らかにした。開発しているのは自宅でも服用できる錠…

トヨタ自動車 8月の世界生産前年割れや車検不正で株価大幅安

国内自動車メーカーが9月29日に発表した8月の世界生産台数で、これまで堅調だったトヨタ自動車の生産台数も前年同期比16.2%減と前年割れとなりました。

また車検不正の問題もあり、今日のトヨタ自動車の株価は大幅安となりました。

トヨタ自動車<7203> 2,000 -73 (-3.52%)
再送自動車の8月世界生産、トヨタとスズキも前年割れ 部品不足が鮮明に
日本の自動車メーカー8社が発表した8月の世界生産台数は、三菱自動車工業を除く7社が前年実績を割り込んだ。前月までプラスを維持してきたトヨタ自動車とスズキもマイナスに転じ、部品不足による生産への影響が鮮明となった。
トヨタ販社、車検不正16店6659台 国指定取り消しも
トヨタ自動車は29日、系列の販売会社を調査した結果、計15社16店で車検の不正行為があったと発表した。対象となる台数は調査のきっかけとなった不正分を含め累計で6659台となった。国土交通省は7月に不正が発覚したトヨタモビリティ東京の店舗「レクサス高輪」について、車を国の車検場に持ち込まず車検サービスを店で完結できる認証...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ニトリHD

家具・インテリアのニトリホールディングス<9843>は、9月30日に2021年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比8.3%増となりました。

中間配当は従来予想通りの70円。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ニトリHDの21年3~8月期、純利益8.3%増 通期予想据え置き
ニトリホールディングスが30日発表した2021年3~8月期の連結決算で、純利益は前年同期比8.3%増の538億9100万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比7%増の986億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは988億8600万円だった。ニトリHDは家具・イン...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

国内

SUMCOが公募増資を発表

発行済み株式数が2割増になるとのことです。

現時点のPTS取引の株価は大幅安となっています。

UPDATE 1-SUMCO、公募増資で1280億円調達 半導体ウエハーの生産増強
SUMCOは30日、国内外の公募増資で約1280億円を調達すると発表した。需要が旺盛な300ミリ半導体用のシリコンウエハー工場を新設するなどして生産能力を増強する。

楽天銀行が上場準備を開始

楽天グループの現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

楽天G、楽天銀行の上場準備を開始 独自に資金調達
楽天グループは30日、連結子会社である楽天銀行の上場準備を始めると発表した。独自の資金調達を含め、様々な成長戦略や財務戦略を検討することが可能になるとしている。

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 8月 失業率、有効求人倍率
  • 3Q 日銀短観

中国

上海市場は10月1日(金)~7日(木)は休場(国慶節)です。

タイトルとURLをコピーしました