【9月24日の市況】日経平均大幅反発で3万円台回復、古野電気 通期の業績予想を減益から増益へと上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅続伸となりました。

前日のFOMC結果発表の内容が想定内だったことや、中国恒大集団の債務問題に対する警戒感が一旦やわらいだこともあり、幅広い銘柄が買い直されました。

NYダウ34,764.82+506.50 (+1.48%)
NASDAQ15,052.24+155.39 (+1.04%)
S&P5004,448.98+53.34 (+1.21%)
NYダウ続伸、506ドル高 中国恒大への不安和らぐ
【NQNニューヨーク=岩本貴子】23日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸した。前日比506ドル50セント(1.5%)高の3万4764ドル82セントで終えた。22日の米連邦公開市場委員会(FOMC)がほぼ想定通りで、様子見姿勢を強めていた投資家の買いが幅広い銘柄に入った。中国不動産大手の中国恒大集団の債務問題への警...
FRB、量的緩和縮小11月にも決定 利上げも前倒し示唆(写真=ロイター)
【ワシントン=大越匡洋】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は22日、米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、量的緩和縮小(テーパリング)の開始を次回会合がある11月にも決定する見通しを表明した。FOMCは景気減速と高インフレが同時に進むなか、ゼロ金利の解除時期を2022年に前倒しする可能性を示した。FOM...

経済指標

8月 中古住宅販売件数(9月22日)

8月の中古住宅販売件数は前月比2.0%減となり、市場予想と一致しました。

8月の米中古住宅販売、2.0%減 物件不足続く(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】全米不動産協会(NAR)が22日発表した8月の中古住宅販売件数は、季節調整済みの年率換算で588万戸で前月比2.0%減った。3カ月ぶりの減少で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測と一致した。前年同月比では1.5%の減少だった。販売価格(中央値)は35万6700ドル(約3900万円)で、前年同

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は35万1000件となり、市場予想よりも悪い結果となりました。

米失業保険申請、35.1万件 2週連続で増加
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が23日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、12~18日の週間の新規失業保険申請件数は35万1000件で、前週の改定値から1万6000件増えた。2週連続の増加で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(32万件程度)を上回った。変動をならした4週間の移動平均は33万5750件で前週の...

9月 製造業PMI、非製造業PMI

この日は9月の製造業PMI、非製造業PMIの発表がありました。

製造業PMIは前月比0.6ポイント低下の60.5となり、市場予想を下回りました。

非製造業PMIは前月比0.7ポイント低下の54.4となり、市場予想を下回りました。

米PMI、9月は1年ぶり低水準 供給制約や需要一服で
IHSマークイットが23日公表した9月の米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は54.5に低下し、2020年9月以来、1年ぶりの低水準を付けた。厳しい供給制約や需要がピークを迎える中、第3・四半期の経済が急減速するとの予測に沿った結果となった。

決算発表(夕)

ナイキ<NKE>

サプライチェーンの混乱で年末商戦に悪影響が出るとの見通しを示したことから時間外の株価は大幅安となっています。

米ナイキ、6~8月23%増益 供給網混乱で商戦に影響(写真=AP)
【ニューヨーク=河内真帆】米スポーツ用品大手ナイキが23日発表した2021年6~8月期決算は、純利益が前年同期比23%増の18億7400万ドル(約2070億円)だった。ネット通販が好調で売上高も増えたが、世界的なサプライチェーン(供給網)の混乱で年末商戦に向けた商品の生産や販売に支障が出るとの見通しを示した。売上高は同...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが大幅反発となりました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅高の流れを引き継いで大きく上昇してスタートし、その後はもみ合いとなりました。

いつものように海運が高く、米国の10年債利回りとWTI原油先物が

上昇したことから、銀行、保険、鉱業の上げも目立ちました。

日経平均30,248.81+609.41 (+2.06%)
TOPIX2,090.75+47.20 (+2.31%)
JPX日経40018,883.17+404.48 (+2.19%)
JASDAQ平均4,089.36+45.96 (+1.14%)
マザーズ指数1,163.41+35.60 (+3.16%)
日経平均反発、終値609円高 1週間ぶり3万円台回復
24日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発し、大引けは前営業日比609円41銭(2・06%)高の3万0248円81銭だった。終値で3万円台に乗せるのは17日以来1週間ぶり。足元で世界的に株式相場の下押し要因となっていた、中国不動産大手の中国恒大集団の債務問題を巡る不安がいったん後退し、短期筋による株価指数先物への買...

経済指標

8月 全国消費者物価指数(CPI)

今日の取引時間開始前には8月の全国消費者物価指数(CPI)の発表があり、前年同月比横ばいの99.8となりました。

消費者物価、8月は横ばい 13カ月ぶり下げ止まり
総務省が24日発表した8月の消費者物価指数(CPI、2020年=100)によると、変動の大きい生鮮食品を除く総合指数は99.8と前年同月に比べて横ばいだった。前月まで12カ月連続でマイナスだったが、下げ止まった。携帯電話の通信料が下がったが、前年の観光需要喚起策「Go To トラベル」の反動で宿泊料が上昇した。特殊な政...

8月 全国スーパー売上高

午後の取引時間中には8月の全国スーパー売上高の発表があり、既存店売上高は前年同月比0.1%減となりました。

8月のスーパー売上高0・1%減、6か月ぶりに前年同月を下回る
日本チェーンストア協会が24日発表した8月の全国スーパー売上高は、既存店ベースで前年同月比0・1%減の1兆1255億円だった。前年同月を下回るのは6か月ぶり。 緊急事態宣言などの影響で内食需要が続いており、食料品は2・

8月 全国百貨店売上高

8月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比11.7%減となりました。

8月の全国百貨店売上高、前年比11.7%減 2カ月ぶりマイナス
日本百貨店協会が24日発表した8月の全国百貨店売上高は2783億円(全店ベース)だった。既存店ベースでは前年同月比11.7%減となり、前年実績を2カ月ぶりに下回

個別材料

古野電気 通期の業績予想を減益から増益へと上方修正して株価大幅高

魚群探知機などの古野電気<6814>は、9月22日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比36.6%減としていましたが、今回1.4%増へと改めました。

配当予想も従来の年間25円から40円へと15円増額しました。(前期と同額)

これを受け今日の古野電気の株価は大幅高となりました。

古野電気<6814>1,289+155 (+13.67%)
古野電、通期の純利益予想を上方修正 25億円から40億円に
古野電気は22日、2022年2月期の純利益が前期比1.4%増の40億円になる見通しだと発表した。従来予想の25億円(前期比36.6%減)から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの26億2800万円を52.2%上回った。営業利益は前期比7%増の40億円(従来予想は前期比33.2%減の25億円)、...

OKK 東証から監理銘柄に指定され株価ストップ安

不適切な会計処理が発覚し2021年3月期の有価証券報告書と2021年4~6月期の第1四半期報告書の訂正作業を進めている工作機械のOKK<6205>について、締め切りに間に合わない見込みとのことから東京証券取引所はこの銘柄を管理銘柄に指定しました。

締め切りに間に合わなかった場合は上場廃止になるとのことです。

これを受け今日のOKKの株価はストップ安となり、年初来安値をつけました。

OKK<6205>328-80 (-19.61%)
東証、OKKを監理銘柄に:時事ドットコム
東京証券取引所は23日までに、東証1部上場の工作機械メーカー、OKK(兵庫県伊丹市)を監理銘柄(確認中)に指定した。不適切な会計処理の発覚に伴う決算訂正の作業を進めていたが、期限内に間に合わない見込みとなったため。 指定は22日付。2021年3月期の有価証券報告書を10月6日、21年4~6月期の四半期報告書を10月12...

来週に向けての注目点

米国

今晩の米国ではパウエルFRB議長が対話イベントに出席します。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 8月 新築住宅販売件数

国内

月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • あさひ<3333>
  • しまむら<8227>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

9月27日(月)米国8月 耐久財受注
9月28日(火)米国9月 消費者信頼感指数
9月29日(水)日本自民党総裁選投開票
9月30日(木)日本8月 鉱工業生産
8月 小売販売額
中国9月 製造業PMI、非製造業PMI
9月 製造業PMI(財新)
米国前週分の新規失業保険申請件数
10月1日(金)日本8月 失業率、有効求人倍率
3Q 日銀短観
中国休場(国慶節)
米国8月 個人所得、個人消費支出
9月 ISM製造業景況指数
タイトルとURLをコピーしました