【9月21日の市況】日経平均大幅反落で3万円割れ、岸田氏がGoTo トラベル再開を検討との報道で旅行関連株が大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅続落となりました。

今週はFOMCが控えており、ただでも動きにくさがある中で、中国恒大集団の資金繰り懸念が拡がり、幅広い銘柄に売りが出ました。

NYダウ 33,970.47 -614.41 (-1.78%)
NASDAQ 14,713.90 -330.06 (-2.19%)
S&P500 4,357.73 -75.26 (-1.70%)
NYダウ614ドル安 中国恒大不安、リスク回避広がる(写真=ロイター)
【ニューヨーク=大島有美子】20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前週末比614ドル41セント(1.8%)安の3万3970ドル47セントで終えた。米景気の先行き不安や米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和縮小の見通しで様子見ムードが強まっていた。中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰り懸念が広がったことで、投資家のリ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反落となりました。

日経平均は中国恒大集団の資金繰り懸念を引き金とする昨日の世界同時株安の流れを受け大きく下げてて始まり、その後は3万円を割り込んだ水準でのもみ合いとなりました。

日経平均は大きく下がったと言っても3万円をちょっと割ったぐらいですから、まだまだ余裕といったところでしょうか。

日経平均 29,839.71 -660.34 (-2.17%)
TOPIX 2,064.55 -35.62 (-1.70%)
JPX日経400 18,672.29 -338.55 (-1.78%)
JASDAQ平均 4,064.16 -19.94 (-0.49%)
マザーズ指数 1,138.69 -26.43 (-2.27%)
東証大引け 3万円割れ、中国恒大問題が心理冷やす 下げ幅3カ月ぶり大きさ
21日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、前週末比660円34銭(2.17%)安の2万9839円71銭で終えた。下げ幅は6月21日以来、3カ月ぶりの大きさで、節目の3万円の大台を2週間ぶりに下回った。中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰り懸念が投資家心理を冷やし、売りが優勢だった。中国のスタートアップ企業などに...

経済指標

8月 コンビニ売上高

今日の午後の取引時間中には8月のコンビニ売上高の発表がありました。

既存店売上高は前年同月比1.9%減となりました。

8月のコンビニ売上高1・9%減、6か月ぶりに前年下回る : 経済 : ニュース
日本フランチャイズチェーン協会は21日、8月の全国コンビニエンスストア売上高(既存店ベース)が前年同月比1・9%減で、6か月ぶりに前年を下回ったと発表した。緊急事態宣言の発令地域が拡大されたほか、降水量が多かったことが

8月 食品スーパー売上高

8月の食品スーパー売上高は既存店ベースで前年同月比2.4%減となりました。

8月の食品スーパー売上高、既存店2.4%減 19年比は3.7%増
日本スーパーマーケット協会など食品スーパー業界3団体が21日発表した8月の全国食品スーパー売上高(速報値、既存店ベース)は、前年同月比2.4%減だった。新型コロナウイルスによる巣ごもり消費で特需が発生した前年の反動減や、天候不良などが影響し、7カ月連続で前年実績を下回った。一方、コロナ感染が始まる前の2019年8月との...

個別材料

岸田氏がGoTo トラベル再開を検討との報道で旅行関連株が大幅高

自民党総裁選に立候補している岸田氏が、日本旅行協会会長らとオンライン協議をした中でGoTo トラベルの再開を検討すると伝えたとの報道がありました。

これを受け今日は旅行関連株が大幅高となりました。

エアトリ<6191> 3,310 +225 (+7.29%)
オープンドア<3926> 2,343 +138 (+6.26%)
H.I.S.<9603> 2,464 +119 (+5.07%)
JAL<9201> 2,499 +107 (+4.47%)
日空ビル<9706> 5,020 +210 (+4.37%)
KNTCT<9726> 1,409 +51 (+3.76%)
岸田氏「GoTo再開」検討 ワクチン接種証明を活用
自民党総裁選に立候補した岸田文雄氏は19日、日本旅館協会の浜野浩二会長らとオンラインで協議した。新型コロナウイルスの感染拡大で停止中の観光需要喚起策「Go To トラベル」について、再開を検討すると伝えた。岸田氏は協議後、国会内で記者団に「再開には

第一三共 トラスツズマブ・デルクステカンの中国第2相臨床試験開始で株価大幅高

医薬品の第一三共<4568>は、英アストラゼネカと「トラスツズマブ・デルクステカン」について中国での第2相臨床試験を開始したと、9月17日に発表しました。

これが好感され今日の第一三共の株価は大幅高となりました。

第一三共<4568> 3,020 +215.5 (+7.68%)
第一三共、「トラスツズマブ・デルクステカン」について中国第2相臨床試験で最初の患者へ投与//モーニングスター
 第一三共&lt;<a href="/StockInfo/info/snap/4568" target="_blank">4568</a>&gt;は&#21...

旭ダイヤ 第2四半期までの業績予想を上方修正して株価大幅高

ダイヤモンド工具の旭ダイヤモンド工業<6140>は、9月17日に第2四半期まで(2021年4~9月期)の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では5億8千万円の黒字としていましたが、今回11億円の黒字へと改めました。(前年同期は8億1500万円の赤字)

また、配当も従来予想の年間8円から12円へと4円増額しています。(前期比6円の増配)

これを受け今日の旭ダイヤの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

旭ダイヤ<6140> 654 +87 (+15.34%)
(9/17 16:00 訂正)旭ダイヤ21年4~9月期、純利益予想を上方修正 5億8000万円から11億円に
旭ダイヤモンド工業は17日、2021年4~9月期の最終損益が11億円の黒字(前期は8億1500万円の赤字)になる見通しだと発表した。従来予想の5億8000万円の黒字から上方修正した。営業損益は11億円の黒字(前期は8億1200万円の赤字、従来予想は3億7000万円の黒字)、経常損益は13億5000万円の黒字(前期は6億...

明日に向けての注目点

米国

今晩の米国市場は以下のような指標の発表があります。

  • 2Q 経常収支
  • 8月 住宅着工件数

国内

明日の昼頃には日銀政策決定会合の結果発表があります。

タイトルとURLをコピーしました