【9月17日の市況】日経平均反発、クロスキャット 第2四半期までの業績予想を上方修正して株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

全体的には景気減速懸念から景気敏感株が売られたものの、この日発表された8月の小売売上高(下に記載)が市場予想を上回ったことで消費関連株は買われました。

NYダウ 34,751.32 -63.07 (-0.18%)
NASDAQ 15,181.92 +20.39 (+0.13%)
S&P500 4,473.75 -6.95 (-0.16%)
NYダウ反落63ドル安 資本財など景気敏感株に売り
【NQNニューヨーク=川内資子】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比63ドル07セント(0.2%)安の3万4751ドル32セントで終えた。朝方発表の8月の小売売上高が市場予想に反して増加したのを好感して消費関連株が買われた。ただ、米景気の減速懸念は根強く、資本財など景気敏感株が売られて相場の重荷とな...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は33万2000件となり、市場予想よりも悪い結果となりました。

米失業保険申請、33.2万件 3週ぶり増加
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が16日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、5~11日の週間の新規失業保険申請件数は33万2000件と、前週の改定値から2万件増えた。3週ぶりの増加で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(32万件程度)を上回った。ハリケーン「アイダ」の被害が出たルイジアナ州の申請件数が大きく増え...

8月 小売売上高

8月の小売売上高は前月比0.7%増となり、市場予想を上回りました。

8月の米小売売上高、プラス0.7% 予測に反して増加(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が16日発表した8月の小売売上高(季節調整済み)は6187億ドル(約67兆8300億円)で前月から0.7%増えた。0.8%程度の減少を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測に反しての増加で、消費が堅調だったことを示した。7月分は1.8%減に下方修正された。半導体不足による減産で在庫薄に...

9月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

9月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は前月比11.3ポイント上昇の30.7となり、市場予想を大きく上回りました。

9月のフィラデルフィア製造業景況感 5カ月ぶり上昇(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米フィラデルフィア連邦準備銀行が16日発表した9月の製造業景況指数はプラス30.7で、前月から11.3ポイント上昇した。5カ月ぶりの上昇で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(プラス18.7程度)を大きく上回った。同調査は管轄地区内の約120の製造業が対象で、前の月より景況感が「改善した」との回答...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は朝からプラスでスタートし、香港市場もプラス推移になってきたことを確認すると徐々に上げ幅を拡大しました。

今日はFTSEのリバランスがあったそうで、東証1部の売買代金は4兆3205億円とかなり膨らみました。

日経平均 30,500.05 +176.71 (+0.58%)
TOPIX 2,100.17 +10.01 (+0.48%)
JPX日経400 19,010.84 +87.69 (+0.46%)
JASDAQ平均 4,084.10 +22.67 (+0.56%)
マザーズ指数 1,165.12 +23.84 (+2.09%)
日経平均反発、終値176円高の3万0500円
17日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反発し、前日比176円71銭(0.58%)高の3万0500円05銭で終えた。前日まで2日間下げた後とあって、買い遅れた投資家の押し目買いが優勢だった。

個別材料

クロスキャット 第2四半期までの業績予想を上方修正して株価ストップ高

ソフトウェア開発のクロスキャット<2307>は、9月16日に第2四半期まで(2021年4~9月期)の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前年同期比41.3%増としていましたが、今回2.9倍へと改めました。

これを受け今日のクロスキャットの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

クロスキャット<2307> 1,404 +300 (+27.17%)
クロスキャト21年4~9月期、純利益予想を上方修正 1億3000万円から2億7000万円に
クロスキャットは16日、2021年4~9月期の純利益が前期比2.9倍の2億7000万円になる見通しだと発表した。従来予想の1億3000万円(前期比41.3%増)から上方修正した。営業利益は前期比3.1倍の4億円(従来予想は前期比38.5%増の1億8000万円)、経常利益は同2.8倍の4億2000万円(従来予想は同40....

日本製鉄 3000億円分の転換社債を発行すると発表し株価大幅安

鉄鋼の日本製鉄<5401>は、新株予約権付社債(転換社債)を発行し3000億円を調達すると、9月16日に発表しました。

調達した資金は高機能鋼材や脱炭素に使用するとのことです。

これによる希薄化が嫌気され、今日の日本製鉄の株価は大幅安となりました。

また連想で神戸鋼<5406>、JFE<5411>も売られました。

日本製鉄<5401> 2,153 -136.5 (-5.96%)
神戸鋼<5406> 710 -28 (-3.79%)
JFE<5411> 1,834 -44 (-2.34%)
日本製鉄、転換社債3000億円 15年ぶりに発行
日本製鉄は16日、ユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)の発行で3000億円を調達すると発表した。同社がCBを発行するのは、旧新日本製鉄時代の2006年以来で15年ぶり。調達資金は高機能鋼材の生産体制の強化のほか、脱炭素関連の技術開発などに充てる方針だ。償還期限が24年と26年のCBをそれぞれ1500億円発行す...

ジャックス 通期の業績予想と配当予想を上方修正して株価大幅高

オートローンやクレジットカードのジャックス<8584>は、今日の昼の時間帯に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比18.9%増としていましたが、今回35.8%増へと改めました。

また、配当予想も中間配当を60円から70円へ、期末配当を65円から70円へと増額しました。

これを受け午後のジャックスの株価は急上昇し、年初来高値をつけました。

ジャックス<8584> 3,145 +257 (+8.90%)
ジャックス、通期の純利益予想を上方修正 140億円から160億円に
ジャックスは17日、2022年3月期の純利益が前期比35.8%増の160億円になる見通しだと発表した。従来予想の140億円(前期比18.9%増)から上方修正した。営業利益は前期比43.9%増の235億円(従来予想は前期比25.6%増の205億円)、経常利益は同42.4%増の235億円(従来予想は同24.2%増の205億...

来週に向けての注目点

米国

今晩の米国市場はクアドルプル・ウィッチング(米国のメジャーSQ)です。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 9月 ミシガン大学消費者態度指数

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

9月20日(月) 日本 休場(敬老の日)
中国 休場(中秋節)
9月21日(火) 日本 8月 コンビニ売上高
8月 食品スーパー売上高
中国 休場(中秋節)
米国 2Q 経常収支
8月 住宅着工件数
9月22日(水) 日本 日銀政策決定会合 結果発表
米国 8月 中古住宅販売件数
FOMC結果発表
9月23日(木) 日本 休場(秋分の日)
米国 前週分の新規失業保険申請件数
9月 製造業PMI、非製造業PMI
9月24日(金) 日本 8月 全国消費者物価指数(CPI)
8月 全国スーパー売上高
8月 全国百貨店売上高
米国 8月 新築住宅販売件数
パウエルFRB議長 対話イベント

タイトルとURLをコピーしました