【9月14日の市況】日経平均続伸、東京海上 自社株買いを発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

前日まででNYダウが5営業日下げ続けたこともあり、この日は景気敏感株などが買い直されました。

NYダウ 34,869.63 +261.91 (+0.76%)
NASDAQ 15,105.58 -9.91 (-0.07%)
S&P500 4,468.73 +10.15 (+0.23%)
NYダウ6日ぶり反発261ドル高 景気敏感株に買い直し 
【NQNニューヨーク=古江敦子】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに反発し、前週末比261ドル91セント(0.8%)高の3万4869ドル63セントで終えた。直近の5営業日で836ドル下げた反動で、値ごろ感からの買いが優勢となった。原油先物の上昇で石油株が上げたほか、資本財や金融など景気敏感株の一角が...

決算発表(夕)

オラクル<ORCL>

オラクル株下落、6-8月売上高が予想下回る-クラウド向け鈍化
世界2位のソフトウエアメーカー、米オラクルの株価が13日の時間外取引で下落した。6-8月(第1四半期)の売上高がアナリスト予想を下回った。主力のクラウド用ビジネスアプリケーションで売上高の伸びが前期より鈍化した。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まり、午前11時前あたりで2月16日のザラ場高値30714円を抜きました。

さらに30795円まで上昇したところで達成感が出たのか少し上げ幅を縮め、その後もみ合いとなりました。

日経平均とTOPIXはバブル崩壊後の高値を更新しました。

ついに日経平均もバブル崩壊後高値を更新してきました。

日経平均 30,670.10 +222.73 (+0.73%)
TOPIX 2,118.87 +21.16 (+1.01%)
JPX日経400 19,164.83 +193.69 (+1.02%)
JASDAQ平均 4,113.94 +15.60 (+0.38%)
マザーズ指数 1,187.83 +6.01 (+0.51%)
日経平均3日続伸、31年ぶり高値 222円高の3万0670円
14日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比222円73銭(0・73%)高の3万0670円10銭と、1990年8月1日(3万0837円99銭)以来約31年ぶりの高値で終えた。米国と比べた割安感や経済正常化に向け

個別材料

東京海上 自社株買いを発表し株価大幅高

損保の東京海上ホールディングスは、9月13日に750万株(1.1%)・300億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は今日~11月30日としています。

これを受け今日の東京海上の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

東京海上<8766> 6,098 +356 (+6.20%)
東京海上---急伸、自己株式取得の追加実施を好感
*13:33JST 東京海上---急伸、自己株式取得の追加実施を好感 東京海上は急伸。発行済み株式数の1.1%に当たる750万株、300億円を上限とする自己株式の取…

神戸物産 第3四半期までの純利益が27.7%増でも材料出尽くし感からか株価大幅安

業務スーパーの神戸物産<3038>は、9月13日に2020年11月~2021年7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比27.7%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

決算自体は良かったのですが、材料出尽くし感からか今日の神戸物産の株価は大幅安となりました。

神戸物産<3038> 4,015 -490 (-10.88%)
神戸物産の20年11月~21年7月期、純利益27.7%増 通期予想据え置き
神戸物産が13日発表した2020年11月~21年7月期の連結決算で、純利益は前年同期比27.7%増の148億8300万円となった。2021年10月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比32.9%増の200億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは204億1300万円だった。神戸物産は業務用...

出前館 第三者割当増資と公募増資で約800億円調達すると発表し株価大幅高

出前仲介の出前館<2484>は、Zホールディングス<4689>や韓国ネイバーなどへの第三者割当増資と海外向けの公募増資で約800億円を調達すると、9月13日に発表しました。

増資での希薄化が嫌気されると思いきや、今日の出前館の株価は大幅高となりました。

出前館<2484> 1,956 +149 (+8.25%)
Zホールディングス<4689> 740.9 +36.9 (+5.24%)
出前館、800億円調達でウーバーに対抗 公募増資など
料理宅配大手の出前館は13日、Zホールディングス(HD)などへの第三者割当増資と海外向けの公募増資で約800億円を調達すると発表した。新型コロナウイルス禍で料理宅配市場が拡大するなか、シェア拡大に向けた配達員や加盟店の獲得を急ぐ。同業の「ウーバーイーツ」との競争が激化するが、時価総額の約半分に相当する資金調達で攻めの投...

Hamee 第1四半期の営業利益が21.2%減となり株価大幅安

スマホアクセサリなどのHamee<3134>は、9月13日に2021年5~7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.3%減となりました。

また、営業利益は21.2%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

この営業減益が嫌気され今日のHameeの株価は大幅安となりました。

Hamee<3134> 1,456 -160 (-9.90%)
Hameeの21年5~7月期、純利益2.3%減 通期予想据え置き
Hameeが13日発表した2021年5~7月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.3%減の2億5400万円となった。2022年4月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比3.6%増の16億1200万円を見込む。Hameeはスマホケース等のモバイルアクセサリーを中心に、EC(電子商取引)や量販店を通じて販売するコマ...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ヤーマン

美顔器のヤーマン<6630>は、9月14日に2021年5~7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.1倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

ヤーマンの21年5~7月期、純利益2.1倍 通期予想据え置き
ヤーマンが14日発表した2021年5~7月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.1倍の20億2100万円となった。2022年4月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比15.5%増の43億600万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは43億2500万円だった。ヤーマンは家庭用美容健康機器(...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 8月 消費者物価指数(CPI)

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 7月 機械受注
タイトルとURLをコピーしました