【9月6日の市況】日経平均大幅続伸、gumi 出資先企業が大手各社から出資を受けることになり株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

この日発表された8月の雇用統計(下に記載)が市場予想を大きく下回ったことで景気敏感株が売られ、逆にFRBの金融緩和縮小が遅れるとみて主力ハイテク株が買われました。

NASDAQは過去最高値を更新しました。

NYダウ 35,369.09 -74.73 (-0.21%)
NASDAQ 15,363.51 +32.33 (+0.21%)
S&P500 4,535.43 -1.52 (-0.03%)
NYダウ反落、74ドル安 雇用統計が予想下回る
【NQNニューヨーク=岩本貴子】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落した。前日比74ドル73セント(0.2%)安の3万5369ドル9セントで終えた。3日発表の8月の米雇用統計で雇用者数の伸びが市場予想を大幅に下回った。米国の景気回復が鈍化するとの懸念が強まり、景気敏感株の一角が売られた。雇用統計では非農業部門の...

経済指標

8月 雇用統計

8月の雇用統計は非農業者部門の雇用者数が23万5000人増となり、市場予想を大きく下回りました。

米就業者23.5万人増どまり 8月、デルタ型拡大響く (写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】米労働省が3日発表した8月の雇用統計(速報値、季節調整済み)によると、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は23万5000人増にとどまった。新型コロナウイルスのインド型(デルタ型)の拡大の影響で、市場予想(72万人程度)を大幅に下回った。米連邦準備理事会(FRB)は年内の量的緩和縮小(テーパ...

8月 ISM非製造業景況指数

8月のISM非製造業景況指数は前月比2.4ポイント低下の61.7となり、市場予想とほぼ一致しました。

8月の米サービス業景況感 61.7に低下も堅調さ維持(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が3日発表した8月の非製造業(サービス業)景況感指数は61.7で、過去最高だった前月から2.4ポイント低下した。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(61.6程度)とほぼ一致した。ISMは「拡大ペースは鈍化したが、依然力強い成長が続いてる」と指摘した。新型コロナウ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は先週金曜日に引き続き菅首相退陣表明および次期首相への期待で大幅高となりました。

TOPIXはバブル崩壊後の高値を更新しました。

日経平均は6営業日続伸して、あっという間に3万円が射程距離に入ってきました。

米雇用統計が悪くても、今晩米国市場が休場でもお構いなしです。

日経平均 29,659.89 +531.78 (+1.83%)
TOPIX 2,041.22 +25.77 (+1.28%)
JPX日経400 18,474.37 +251.31 (+1.38%)
JASDAQ平均 4,044.05 +25.15 (+0.63%)
マザーズ指数 1,135.86 +18.65 (+1.67%)
日経平均続伸、終値531円高 TOPIX31年ぶり高値
6日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に6日続伸し、前週末比531円78銭(1・83%)高の2万9659円89銭と、4月19日(2万9685円)以来約5カ月ぶりの高値となった。前週末の菅義偉首相の退陣表明を受け、次期首相が打ち出す政策への期待が高まった。政局を巡る不透明感も後退し、前週末に引き続き幅広い銘柄に買いが入っ...

個別材料

gumi 出資先企業が大手各社から出資を受けることになり株価ストップ高

スマホゲームなどのgumi<3903>が出資しているブロックチェーンゲームのdoublejump.tokyoに対して、Zホールディングス<4689>傘下の会社、バンナムHD<7832>傘下の会社、bitFlyerHDが出資を行うことになりました。

この資金でNFT事業を加速させるのだそうです。

これを受け今日のgumiの株価はストップ高となりました。

NFTの有用性というものが、まだいまいちピンときません。

gumi<3903> 1,025 +150 (+17.14%)
Zホールディングス<4689> 740.3 +8.2 (+1.12%)
バンナムHD<7832> 8,349 +356 (+4.45%)
バンダイナムコ、ZHD、bitFlyer、NFTゲームのダブルジャンプに出資 NFT領域で協業
「My Crypto Heroes」など大規模なブロックチェーンゲームの開発運営を手掛けるdoublejump.tokyo(東京都新宿区。以下DJT)が、国内大手各社からの出資を受け、NFT事業を加速する。

JPX 東証が取引時間を30分延長することになりそうで株価大幅高

東京証券取引所が2024年に取引時間を30分延長する方向であることが明らかとなりました。

現在の取引時間は午後3時までですが、これを3時半までにするとのことです。

これを受け今日のJPXの株価は大幅高となりました。

JPX<8697> 2,853 +130 (+4.77%)
東証、取引時間70年ぶり見直し30分延長へ…2024年めどに : 経済 : ニュース
東京証券取引所が2024年をめどに、取引時間を30分延長する方向で調整していることが3日、わかった。現在は午前9時から午後3時まで(午前11時半~午後0時半は昼休み)の5時間だが、午後3時半までとなる。 取引時間を延長

ティーライフ 2021年7月期の純利益が67.6%増となり株価大幅高

健康茶、化粧品など通販のティーライフ<3172>は、9月3日に2021年7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比67.6%増となりました。

期末配当は従来予想の24円から31円へと7円増額しました。(年間では前期比21円の増配)

併せて2022年7月期の業績予想を発表。

純利期は前期比0.4%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で52円としています。(前期比1円の増配)

これを受け今日のティーライフの株価は大幅高となりました。

ティーライフ<3172> 1,644 +189 (+12.99%)
ティーライフの2022年7月期、純利益0.4%増
ティーライフが3日発表した2021年7月期の連結決算で、純利益は前期比67.6%増の7億400万円となった。2022年7月期の純利益は前期比0.4%増の7億700万円を見込む。ティーライフは健康茶や健康食品などの通信販売を主軸に、生活雑貨やヘルスケア商品の卸売りや自社不動産を活用した不動産賃貸などを展開。損益面では、卸...

明日に向けての注目点

米国

今晩の米国市場は休場(レイバー・デー)です。

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 7月 毎月勤労統計調査
  • 7月 全世帯家計調査
タイトルとURLをコピーしました