【9月3日の市況】日経平均大幅続伸で2万9千円台回復、政府が成長戦略会議でリカレント教育の推進を掲げ関連銘柄が大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

この日発表された前週分の新規失業保険申請件数(下に記載)が市場予想よりも良かったことで、景気回復期待から景気敏感株が買われました。

NASDAQとS&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 35,443.82 +131.29 (+0.37%)
NASDAQ 15,331.17 +21.79 (+0.14%)
S&P500 4,536.95 +12.86 (+0.28%)
NYダウ反発、131ドル高 雇用関連指標が改善
【NQNニューヨーク=古江敦子】2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発し、前日比131ドル29セント(0.4%)高の3万5443ドル82セントで終えた。朝方発表の雇用関連指標が市場予想以上に改善を示し、景気の回復鈍化への懸念が後退した。足元で下げていた資本財や石油など景気敏感株が買い直され、指数を押...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は34万件となり、市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請34万件、コロナ後の最低を更新(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が2日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、8月22~28日の新規失業保険申請件数は34万件で、前週の改定値から1万4000件減った。2週ぶりの減少で、新型コロナウイルスの感染拡大が本格化した2020年3月以降の最低を更新した。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(34万5000件程...

7月 貿易収支

7月の米貿易赤字5.6%減、世界でワクチン普及、輸出最大(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】米商務省が2日発表した7月の貿易統計(通関ベース、季節調整済み)によると、モノの貿易赤字は868億1900万ドル(約9兆6千億円)と前月に比べて5.6%減った。新型コロナウイルスのワクチンが米国外でも普及して経済再開が進み、輸出が過去最大を記録した。輸出は1.8%増の1479億ドルだった。天然ガ...

決算発表(夕)

ブロードコム<AVGO>

ブロードコムCEO、将来見据え売り上げ抑制-業績は予想上回る
米アップルなどに製品を供給している半導体メーカーの米ブロードコムが2日発表した5-7月(第3四半期)の増収率は一部の競合相手を下回ったが、ホック・タン最高経営責任者(CEO)はそれは意図的だとする意外な理由を挙げた。

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ<HPE>

HPエンタープライズ、8-10月期業績は低調な見通し-部品供給懸念
米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)は2日、8-10月(第4四半期)業績が市場予想より低調になる見通しを示した。増加する需要に対応する十分な半導体の確保に苦戦していることを浮き彫りにした。  発表資料によると、8-10月期の1株利益は一部項目を除いたベースで44ー52セントを見込む。ブルームバーグの集...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが下落して、その他の指数は上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まり、その後も上げ幅を拡げていきましたが、昼の時間帯に菅首相が退陣の意向を表明したと伝わると午後はさらに上げ幅を拡大し、2万9千円台を回復しました。

TOPIXはバブル崩壊後の高値を更新しました。

日経平均は5日続伸して1486円も上昇してしまいました。

日経平均 29,128.11 +584.60 (+2.05%)
TOPIX 2,015.45 +31.88 (+1.61%)
JPX日経400 18,223.06 +300.26 (+1.68%)
JASDAQ平均 4,018.90 +26.24 (+0.66%)
マザーズ指数 1,117.21 -3.22 (-0.29%)
日経平均終値584円高 首相が退陣意向、先物主導
3日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に5日続伸し、前日比584円60銭(2.05%)高の2万9128円11銭で終えた。6月16日以来、約2カ月半ぶりの高値となった。朝方は前日の米雇用関連指標の改善を受け、景気敏感株を中心に買いが優勢となった。昼ごろに菅義偉首相が自民党総裁選
菅首相が自民党総裁選への不出馬を表明、首相も辞任へ
菅義偉首相は3日、自民党総裁選に立候補しないと同党の臨時役員会で表明した。NHKによれば、首相も辞任する意向。

経済指標

中国の8月 非製造業PMI(財新)

今日の午前の取引時間中には中国の8月の非製造業PMI(財新)の発表があり、前月比8.2ポイント低下の46.7となりました。

財新の中国サービス部門PMI、8月は昨年4月以来の水準に急低下
財新/マークイットが3日発表した8月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は46.7と、7月の54.9から急低下し、新型コロナウイルス感染第1波が襲っていた2020年4月以来の低水準を記録した。

個別材料

政府が成長戦略会議でリカレント教育の推進を掲げ関連銘柄が大幅高

政府が9月2日の成長戦略会議でリカレント教育(社会人が大学などで学び直す)の推進を掲げました。

これを受け今日はオンライン学習など関連銘柄が大幅高となりました。

BBT<2464> 493 +80 (+19.37%)
TAC<4319> 260 +27 (+11.59%)
ビジネスブレークスルー---ストップ高、政府がリカレント教育推進を掲げる
*10:09JST ビジネスブレークスルー---ストップ高、政府がリカレント教育推進を掲げる ビジネスブレークスルーはストップ高。政府では前日の成長戦略会議において…

セレス 業績予想を上方修正して株価ストップ高

ポイントサイトやアフィリエイト運営のセレス<3696>の持ち分法適用会社であるビットバンクがミクシィ<2121>と資本業務提携することになりました。

この影響でセレスは業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.7倍としていましたが、今回4倍へと改めました。

これを受け今日のセレスの株価はストップ高となりました。

セレス<3696> 3,250 +500 (+18.18%)
ミクシィ<2121> 2,634 +49 (+1.90%)
セレスがストップ高、今12月期の純利益予想を引き上げ//モーニングスター
 セレス&lt;<a href="/StockInfo/info/snap/3696" target="_blank">3696</a>&gt;が前&#26...
セレス、通期の純利益予想を上方修正 20億円から30億円に
セレスは2日、2021年12月期の純利益が前期比4倍の30億円になる見通しだと発表した。従来予想の20億円(前期比2.7倍)から上方修正した。営業利益は前期比33.7%増の20億円、経常利益は同65.2%増の30億円、売上高は同17.7%増の238億円と、それぞれ従来予想を据え置いた。セレスは会員登録をして掲載された広...

アインHD 第1四半期の純利益は54.7%増でも材料出尽くし感からか株価大幅安

調剤薬局のアインホールディングス<9627>は、9月2日に2021年5~7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比54.7%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

決算は良かったのですが、材料出尽くし感からか今日のアインHDの株価は大幅安となりました。

アインHD<9627> 7,270 -340 (-4.47%)
アインHDの21年5~7月期、純利益54.7%増 通期予想据え置き
アインホールディングスが2日発表した2021年5~7月期の連結決算で、純利益は前年同期比54.7%増の13億900万円となった。2022年4月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比23.9%増の83億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは89億5200万円だった。アインHDは北海道に本社...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 8月 雇用統計 ← 要チェック
  • 8月 ISM非製造業景況指数

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

9月6日(月) 米国 休場(レイバー・デー)
9月7日(火) 日本 7月 毎月勤労統計調査
7月 全世帯家計調査
中国 8月 貿易収支
9月8日(水) 日本 7月 国際収支
8月 景気ウォッチャー調査
米国 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
9月9日(木) 中国 8月 消費者物価指数(CPI)
8月 生産者物価指数(PPI)
欧州 ECB理事会 結果発表
米国 前週分の新規失業保険申請件数
9月10日(金) 日本 メジャーSQ
米国 8月 卸売物価指数(PPI)
タイトルとURLをコピーしました