【8月6日の市況】日経平均続伸、フジクラ 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

10年債利回りが1.2%台まで上昇してきたことを受け、景気敏感株を中心に買い直されました。

S&P500とNASDAQは過去最高値を更新しました。

NYダウ 35,064.25 +271.58 (+0.78%)
NASDAQ 14,895.11 +114.58 (+0.78%)
S&P500 4,429.10 +26.44 (+0.60%)
NYダウ反発、271ドル高 景気敏感株が上昇
【NQNニューヨーク=川内資子】5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比271ドル58セント(0.8%)高の3万5064ドル25セントで終えた。前日は新型コロナウイルスの感染拡大を警戒して300ドルあまり下げたが、経済再開の流れは変わらないとの見方から景気敏感株を中心に買い直された。米長期金利の低下が一服...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は38万5000件となり、市場予想と一致しました。

米失業保険申請、38.5万人 2週連続で減少
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が5日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、7月25~31日の週間の新規失業保険申請件数は38万5000件で、前週の改定値から1万4000件減った。2週連続の減少で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測と一致した。労働市場は緩やかに回復が続いている。解雇を映す新規失業保険申請件数は減...

6月 貿易収支

6月の米貿易赤字、過去最大に 経済再開で4.4%増(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】米商務省が5日発表した6月の貿易統計(季節調整済み、通関ベース)によると、モノの貿易赤字は920億5000万ドル(約10兆1000億円)と前月に比べて4.4%増えた。単月ベースで3カ月ぶりに過去最大を記録した。巨額の財政出動と経済再開で輸入が膨らんだ。輸入は1.7%増の2374億ドル。食料品のほ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではJASDAQ平均のみが下落して、その他の指数は上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いでプラスで推移する場面が多かったのですが、以下のような材料で一時マイナスに転じる場面もありました。

  • 今晩米国で7月の雇用統計の発表がある
  • 日本市場は来週月曜日が休場
  • 昨日の新型コロナの新規感染者数が東京で5000人越え、国内全体で1万5000人越え

雇用統計&連休の前にしては堅調な相場でした。

日経平均 27,820.04 +91.92 (+0.33%)
TOPIX 1,929.34 +0.36 (+0.02%)
JPX日経400 17,342.10 +15.17 (+0.09%)
JASDAQ平均 3,902.43 -16.50 (-0.42%)
マザーズ指数 1,064.74 +1.83 (+0.17%)
日経平均続伸、終値91円高の2万7820円
6日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比91円92銭(0・33%)高の2万7820円04銭で終えた。前日の米国株高や、国内企業の決算を手掛かりにした個別銘柄の物色が支えとなった。上げ幅は一時100円を超えたが、新型コロナウイルスの感染状況の悪化は重荷で、日経平均は下げる場面もあった。足元で発表が本格化している4...
東京都、新たに5042人感染 初めて5千人上回る
東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに5042人確認されたと発表した。5千人を上回るのは初めて。4日の4166人から2日続けて過去最多を更新した。直近1週間平均の新規感染者は約3646人で、前週(約2224人)の164.0%だった。重症者は前

経済指標

6月 毎月勤労統計

今日の取引時間開始前には、6月の毎月勤労統計の結果発表があり、現金給与総額は前年同月比0.1%減となりました。

6月の現金給与総額、4カ月ぶり減 ボーナス減少響く
厚生労働省が6日発表した毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、6月の1人当たりの現金給与総額は44万2148円で、前年同月比0.1%減少した。4カ月ぶりに前年同月を下回った。ボーナスなど特別に支払われた給与が17万7128円と、同2.3%減ったことが響いた。残業代などの所定外給与は18.3%増の1万7467...

6月 全世帯家計調査

6月の全世帯家計調査の結果は、2人以上の世帯の消費支出は前年同月比5.1%減となりました。

6月の実質消費支出、前年比5.1%減 市場予想0.1%増
総務省が6日発表した6月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり26万285円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比5.1%減少した。減少は4カ月ぶり。QUICKがまとめた市場

個別材料

フジクラ 業績予想を上方修正して株価大幅高

電線や光ファイバのフジクラ<5803>は、8月5日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は65億6900万円の黒字となりました。(前年同期は47億4300万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では65億円の黒字としていましたが、今回150億円の黒字へと改めました。(前期は53億6900万円の赤字)

これを受け今日のフジクラの株価は大幅高となりました。

フジクラ<5803> 642 +90 (+16.30%)
フジクラの21年4~6月期、最終損益は65億6900万円の黒字 通期予想を上方修正
フジクラが5日発表した2021年4~6月期の連結決算で、最終損益は65億6900万円の黒字となった。前年同期は47億4300万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は150億円の黒字(前期は53億6900万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは89億290...

任天堂 第1四半期の純利益が12.9%減で株価大幅安

ゲームの任天堂<7974>は、8月5日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比12.9%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、180万株(1.51%)・1000億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は8月6日~9月15日としています。

今日の任天堂の株価は自社株買いよりも減益のショックの方が大きかったようで大幅安となりました。

任天堂<7974> 52,410 -4,080 (-7.22%)
任天堂の21年4~6月期、純利益12.9%減 通期予想据え置き
任天堂が5日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比12.9%減の927億4700万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比29.2%減の3400億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは4586億8400万円だった。任天堂は家庭用のゲーム専用機...

太陽誘電 業績予想を上方修正して株価大幅高

電子部品の太陽誘電<6976>は、8月5日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.9倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比4.8%増としていましたが、今回38%増へと改めました。

これを受け今日の太陽誘電の株価は大幅高となりました。

太陽誘電<6976> 6,020 +340 (+5.99%)
太陽誘電の21年4~6月期、純利益2.9倍 通期予想を上方修正
太陽誘電が5日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.9倍の129億6900万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比38%増の395億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは348億7900万円だった。太陽誘電は主力のコンデンサは小型大容量...

SUMCO 第2四半期までの純利益が2.7%減で株価大幅安

シリコンウエハのSUMCO<3436>は、8月5日に2021年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利期は前年同期比2.7%減となりました。

中間配当は従来予想の16円から17円へと1円増額されました。

併せて第3四半期までの業績予想を発表。

純利益は前年同期比25.2%増になりそうだとのことです。

これを受け今日のSUMCOの株価は大幅安となりました。

SUMCO<3436> 2,468 -130 (-5.00%)
SUMCOの21年1~6月期、純利益2.7%減 通期予想は非開示
SUMCOが5日発表した2021年1~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.7%減の163億7300万円となった。2021年12月期通期の純利益予想は開示していない。売上高や営業利益、経常利益予想もそれぞれ開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは316億8300万円だった。SUMCOは半導...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

レーザーテック

半導体関連装置のレーザーテック<6920>は、8月6日に2021年6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比77.9%増となりました。

期末配当は従来予想の35円から55円へと20円増額しました。

併せて2022年6月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比9.1%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で82円としています。(前期比7円の増配)

業績予想が物足りなかったようで、現時点のPTS取引の株価は大幅安となっています。

レーザーテクの2022年6月期、純利益9.1%増 予想平均下回る
レーザーテックが6日発表した2021年6月期の連結決算で、純利益は前期比77.9%増の192億5000万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(162億3700万円)を上回った。2022年6月期の純利益は前期比9.1%増の210億円を見込む。QUICKコンセンサスの289億円を下回る。レーザーテク...

三菱マテリアル

非鉄金属の三菱マテリアル<5711>は、8月6日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比38.3倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比18.1%減としていましたが、今回51.6%増へと改めました。

三菱マの21年4~6月期、純利益38.3倍 通期予想を上方修正
三菱マテリアルが6日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比38.3倍の169億1300万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比51.6%増の370億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは271億5000万円だった。三菱マは非鉄製錬業界最大手...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 7月 雇用統計

国内

8月10日(火)の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • DIC<4631>
  • 大和ハウス<1925>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • マルハニチロ<1333>
  • INPEX<1605>
  • 日揮HD<1963>
  • アサヒGHD<2502>
  • キリンHD<2503>
  • 東急不HD<3289>
  • 昭和電工<4004>
  • 日産化学<4021>
  • 日ペイントHD<4612>
  • ブリヂストン<5108>
  • 太平洋セメント<5233>
  • 東海カーボン<5301>
  • 日本製鋼所<5631>
  • 横河電機<6841>
  • IHI<7013>
  • ワークマン<7564>
  • T&DHD<8795>
  • 東京建物<8804>
  • ソフトバンクグループ<9984>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

8月9日(月) 日本 休場(山の日の振替休日)
中国 7月 消費者物価指数(CPI)
7月 生産者物価指数(PPI)
8月10日(火) 日本 6月 国際収支
7月 景気ウォッチャー調査
8月11日(水) 日本 7月 工作機械受注
米国 7月 消費者物価指数(CPI)
8月12日(木) 日本 7月 オフィス空室率
米国 前週分の新規失業保険申請件数
7月 卸売物価指数(PPI)
8月13日(金) 日本 オプションSQ
米国 8月 ミシガン大学消費者態度指数
タイトルとURLをコピーしました