【8月2日の市況】日経平均大幅反発、日本ガイシ 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、3指数とも反落となりました。

前日の引け後に発表されたアマゾン・ドットコム<AMZN>の決算で売上高が市場予想を下回ったことから株価が急落。

他の主力ハイテク株にも売りが出ました。

アマゾン・ドットコム<AMZN> 3,327.59 -272.33 (-7.56%)
NYダウ 34,935.47 -149.06 (-0.42%)
NASDAQ 14,672.67 -105.58 (-0.71%)
S&P500 4,395.26 -23.89 (-0.54%)
NYダウ反落149ドル安 Amazon急落でハイテク株売り - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=古江敦子】30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比149ドル06セント(0.4%)安の3万4935ドル47セントで終えた。...

経済指標

6月 個人所得、個人消費支出

この日は6月の個人所得、個人消費支出の発表がありました。

個人所得は前月比0.1%増となりました。

個人消費支出は前月比1%増となり、市場予想を上回りました。

米個人消費支出、6月は予想上回る伸び-価格指数は上昇継続
米国の個人消費支出は6月に市場予想を上回る伸びとなった。サービスへの支出増加を反映した。注目される価格指数は上昇が続いた。

決算発表(朝)

キャタピラー<CAT>

キャタピラー<CAT> 206.75 -5.81 (-2.73%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN30CVL0Q1A730C2000000/

シェブロン<CVX>

シェブロン<CVX> 101.81 -0.76 (-0.74%)
シェブロン、第2四半期利益が6四半期ぶり高水準 自社株買い再開
米石油大手シェブロンが30日発表した第2・四半期(6月30日まで)決算は利益が6四半期ぶりの高水準となった。原油価格の回復を受け、利益とキャッシュフローがパンデ...

プロクター・アンド・ギャンブル<PG>

プロクター・アンド・ギャンブル<PG> 142.23 +2.82 (+2.02%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN301JB0Q1A730C2000000/

エクソン・モービル<XOM>

エクソン・モービル<XOM> 57.57 -1.39 (-2.36%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN30DUL0Q1A730C2000000/

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は先週金曜日に498円下げたこともあって今朝は反発して始まり、その後もじりじりと上げ幅を拡大して金曜日の下げ分をほぼ取り返しました。

今日から緊急事態宣言の対象が拡がったりしていますが、お構いなしで指数が上昇しました。

日経平均 27,781.02 +497.43 (+1.82%)
TOPIX 1,940.05 +38.97 (+2.05%)
JPX日経400 17,406.53 +348.15 (+2.04%)
JASDAQ平均 3,965.07 +11.92 (+0.30%)
マザーズ指数 1,088.34 +3.00 (+0.28%)
日経平均反発、終値497円高の2万7781円 - 日本経済新聞
2日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反発し、前週末比497円43銭(1・82%)高の2万7781円02銭で終えた。前週末に大幅に下落した分をほぼ埋めた。自律反...
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC020EJ0S1A800C2000000/

経済指標

中国の7月 製造業PMI、非製造業PMI

7月31日(土)には中国の7月の製造業PMI、非製造業PMIの発表がありました。

製造業PMIは前月比0.5ポイント低下の50.4。

非製造業PMIは前月比0.2ポイント低下の53.3となりました。

中国製造業PMI、7月も低下-下期の景気回復はより安定ペースか
中国の製造業と非製造業の活動を測る政府の指数は7月も低下し、より落ち着いたペースでの下期の景気回復が示唆された。

中国の7月 製造業PMI(財新)

今日の午前の取引時間中には中国の7月の製造業PMI(財新)の発表がありました。

前月比1.0ポイント低下の50.3となり、市場予想を下回りました。

中国7月製造業PMIは50.3、昨年4月以来の低水準=財新
財新/マークイットが2日発表した7月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.3と、6月の51.3から低下し、昨年4月以来の低水準となった。製品の値上がり...

個別材料

日本ガイシ 業績予想を上方修正して株価大幅高

セラミックスの日本ガイシ<5333>は、7月30日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は161億7000万円の黒字となりました。(前年同期は2億4400万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比29.9%増としていましたが、今回50.7%増へと改めました。

これを受け今日の日本ガイシの株価は大幅高となりました。

日本ガイシ<5333> 1,882 +140 (+8.04%)
ガイシの21年4~6月期、最終損益は161億7000万円の黒字 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
日本碍子が30日発表した2021年4~6月期の連結決算で、最終損益は161億7000万円の黒字となった。前年同期は2億4400万円の赤字だった。2022年3月期...

ワコム 自社株買いを発表し株価大幅高

ペン入力タブレットのワコム<6727>は、7月30日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比53.3%増となりました。

また、200万株(1.23%)・10億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は今日~10月29日としています。

これを受け今日のワコムの株価は大幅高となりました。

ワコム<6727> 725 +93 (+14.72%)
https://www.nikkei.com/article/DGXLRST0471726X20C21A7000000/

エプソン 業績予想を上方修正して株価大幅高

インクジェットプリンタのセイコーエプソン<6724>は、7月30日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は174億9300万円の黒字となりました。(前年同期は2億4600万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比22.9%増としていましたが、今回55.2%増へと改めました。

これを受け今日のエプソンの株価は大幅高となりました。

エプソン<6724> 1,985 +109 (+5.81%)
エプソンの21年4~6月期、最終損益は174億9300万円の黒字 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
セイコーエプソンが30日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は174億9300万円の黒字となった。前年同期は2億4600万円の赤字...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

AGC

ガラスなどのAGC<5201>は、8月2日に2021年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.6倍となりました。

中間配当は従来予想の70円から80円へと10円増額されました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.5倍としていましたが、今回3.6倍へと改めました。

期末配当予想も従来予想の70円から130円(普通配当80円+特別配当50円)へと60円増額しています。(年間では前期比90円の増配)

AGCの21年1~6月期、純利益5.6倍 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
AGCが2日発表した2021年1~6月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比5.6倍の638億4300万円となった。2021年12月期通期の純利益予...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 7月 ISM製造業景況指数

国内

明日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • 丸紅<8002>
  • 双日<2768>
  • 東ソー<4042>
  • 王子HD<3861>
  • SUBARU<7270>
  • 三井物産<8031>
  • 三菱商事<8058>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 宝HLD<2531>
  • ニチレイ<2871>
  • 住友化学<4005>
  • 協和キリン<4151>
  • 宇部興産<4208>
  • Zホールディングス<4689>
  • 日本製鉄<5401>
  • 住友電工<5802>
  • クボタ<6326>
  • ダイキン工業<6367>
  • カシオ計算機<6952>
  • オリックス<8591>
  • JAL<9201>
タイトルとURLをコピーしました