【7月30日の市況】日経平均大幅反落、商船三井 また業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

前日のFOMCの結果で量的緩和の縮小が早期に始まるとの見方が後退し、景気敏感株を中心に買いが入りました。

NYダウ35,084.53+153.60 (+0.44%)
NASDAQ14,778.26+15.68 (+0.11%)
S&P5004,419.15+18.51 (+0.42%)
NYダウ反発、153ドル高 早期のテーパリング観測後退で
【NQNニューヨーク=古江敦子】29日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発し、前日比153ドル60セント(0.4%)高の3万5084ドル53セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)が早期にテーパリング(量的緩和の縮小)に動くとの観測が後退し、株式市場に資金流入が続くとみた買いが優勢となった。相対的に売ら...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は40万件となり、市場予想より悪い結果となりました。

米失業保険申請、40万件 2週ぶり減少
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が29日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、18~24日の週間の新規失業保険申請件数は40万件で、前週の改定値から2万4000件減少した。2週ぶりに減少したが、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(38万件程度)は上回った。失業保険の総受給

2Q GDP

米国の2021年4~6月期のGDPは年率換算で前期比6.5%の上昇となり、市場予想には届きませんでした。

米GDP、4─6月期6.5%成長 コロナ前の規模回復 個人消費堅調
米商務省が29日に発表した2021年第2・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値は、年率換算で前期比6.5%増加し、規模としては新型コロナウイルス禍前の19年第4・四半期を上回った。個人消費や企業の設備投資が堅調で、成長を後押しする一方、サプライチェーン(供給網)の制約に伴う在庫の大幅な切り崩しが重しとなり、市場予想の...

決算発表(朝)

メルク<MRK>

メルク<MRK>76.93-1.11 (-1.42%)
米製薬メルク、第2四半期売上高が予想超え 非コロナ製品が回復
米製薬会社メルクが29日発表した第2・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。ヒトパピローマウイルス(HPV)に関連したがんを予防するワクチン「ガーダシル」の販売が回復するとともに、主力のがん治療薬「キイトルーダ」の需要も引き続き堅調だった。

マスターカード<MA>

マスターカード<MA>388.81+5.34 (+1.39%)
マスターカード、米国内のカード利用が予想上回る-経済再開が寄与
米決済処理ネットワーク大手マスターカードの4-6月(第2四半期)決算では、米国内でのカード利用が36%増加。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴うロックダウン(都市封鎖)を経て、経済活動が再開したことが背景にある。

決算発表(夕)

アマゾン・ドットコム<AMZN>

ネット通販の伸びが鈍化してきて時間外の株価は大幅安となっています。

Amazon4~6月、売上高27%増 経済正常化で成長減速も
【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムが29日発表した2021年4~6月期決算は売上高が前年同期比27%増の1130億8000万ドル(約12兆3000億円)、最終利益が48%増の77億7800万ドルだった。新型コロナウイルス禍からの経済の正常化に伴い7~9月期に主力のネット通販事業の成長が減速する見通しを...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、以下のような材料で主要な指数すべてが反落となりました。

  • 昨日の国内の新型コロナ新規感染者数が初めて1万人を超えた
  • 緊急事態宣言の範囲と期間が拡大される方向となった
  • 米国のアマゾン・ドットコム<AMZN>の決算が良くなかった(今晩の米国市場は下落しそう)
  • 中国当局による規制強化への懸念がまだ続いている

また月末安になってしまいました。

日経平均27,283.59-498.83 (-1.80%)
TOPIX1,901.08-26.35 (-1.37%)
JPX日経40017,058.38-254.62 (-1.47%)
JASDAQ平均3,953.15-26.65 (-0.67%)
マザーズ指数1,085.34-29.33 (-2.63%)
日経平均498円安、半年ぶり安値 宣言対象追加で売り
30日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比498円83銭(1.8%)安の2万7283円59銭で取引を終えた。1月6日の2万7055円94銭以来、半年ぶりの安値となる。新型コロナウイルスの感染急拡大による緊急事態宣言の対象拡大が決まり、経済正常化の遅れが嫌気された。この日は上海
国内新規感染者が1万人超 新型コロナ(写真=共同)
国内で29日、新たに報告された新型コロナウイルスの感染者が初めて1万人を超えた。28日に初めて9000人を超えたのに続き、2日連続で過去最多となった。東京都と神奈川県はそれぞれ過去最多となる3865人、1164人が確認された。インド型(デルタ型)の変異ウイルスの影響で全国的に感染が加速している。埼玉県で864人、千葉県...
首都圏3県・大阪への宣言拡大決定 東京・沖縄は延長
政府は30日の新型コロナウイルス対策本部で、埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と大阪府に新型コロナ対策の緊急事態宣言を発令すると決定した。期間は8月2~31日まで。8月22日までの東京都と沖縄県への宣言も31日まで延長する。宣言の対象は計6都府県に広がる。飲食店の酒類提供は一律停止する。北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5道...

経済指標

6月 失業率、有効求人倍率

今日の取引時間開始前には6月の失業率、有効求人倍率の発表がありました。

完全失業率は前月比0.1ポイント低下の2.9%となりました。

有効求人倍率は前月比0.04ポイント上昇の1.13倍となりました。

失業率、6月2.9%に改善 解雇など1年5カ月ぶり減 
総務省が30日発表した6月の労働力調査によると、完全失業率(季節調整値)は2.9%と前月から0.1ポイント低下し、3カ月ぶりに改善した。解雇などによる離職が17カ月ぶりに前年同月から減少した。厚生労働省が同日発表した6月の有効求人倍率(同)は1.13倍で、前月から0.04ポイント上昇した。一定の回復を映したものの、新型...

6月 鉱工業生産

6月の鉱工業生産は前月比6.2%上昇の99.3となりました。

鉱工業生産6.2%上昇、2カ月ぶりプラス 車22.6%上げ
経済産業省が30日発表した6月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は99.3となり、前月比6.2%上がった。上昇は2カ月ぶり。自動車工業が22.6%上昇し、全体を押し上げた。5月に大幅に減産した反動が出た。全15業種のうち11業種が上がった。自動車工業は普通乗用車や自動車用エンジンなどが前月より増...

6月 小売業販売額

6月の小売業販売額は前年同月比0.1%増となりました。

6月の小売販売額、0.1%増
経済産業省が30日発表した6月の商業動態統計(速報)によると、小売販売額は前年同月比0.1%増の12兆2970億円だった。増加は4カ月連続。季節調整済みの前月比は3.1%増だった。大型小売店の販売額につい

個別材料

商船三井 また業績予想を上方修正して株価大幅高

海運大手の商船三井<9104>は、今日の昼の時間帯に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比19倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.3倍としていましたが、今回3.7倍へと改めました。

また、配当も従来予想の年間150円から550円へと400円増額しています。(前期比400円の増配)

これを受け後場の商船三井の株価は急上昇し、年初来高値をつけました。

また、他の大手海運2社の株価もつられて大幅高となりました。

先月(6月21日)上方修正したばかりだというのに、また上方修正してきました。

商船三井<9104>5,650+620 (+12.33%)
日本郵船<9101>5,880+380 (+6.91%)
川崎汽船<9107>3,720+225 (+6.44%)
商船三井の21年4~6月期、純利益19倍 通期予想を上方修正
商船三井が30日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比19倍の1041億4700万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比3.7倍の3350億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2456億5000万円だった。商船三井は外航海運大手。持分法適...

アステラス薬 業績予想を下方修正して株価大幅安

医薬品のアステラス製薬<4503>は、今日の昼の時間帯に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比39.1%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比73.3%増としていましたが、今回51.8%増へと改めました。

これを受け後場のアステラス薬の株価は急落しました。

アステラス製薬<4503>1,739-168 (-8.81%)
アステラスの21年4~6月期、純利益39.1%減 通期予想を下方修正
アステラス製薬が30日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比39.1%減の306億8700万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き下げた。純利益は前期比51.8%増の1830億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2119億6300万円だった。ア...

ファナック 業績予想を上方修正するも材料出尽くし感から株価大幅安

産業用ロボットなどのファナック<6954>は、7月29日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.4倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比28.2%増としていましたが、今回65.9%増へと改めました。

業績予想を上方修正したにも関わらず今日のファナックの株価は材料出尽くし感からか大幅安となりました。

ファナック<6954>24,380-1,615 (-6.21%)
ファナック、66%増益に上方修正 米中で自動化需要
ファナックは29日、2022年3月期の連結純利益が前期比66%増の1560億円になる見通しだと発表した。従来予想を355億円上回る。中国や米国を中心に工場の生産自動化需要が高まっており、工作機械の制御装置や産業用ロボットの販売が伸びる。堅調な需要が続くなか、今後は先行発注や部品不足への対応が問われることになる。売上高は...

アンリツ 第1四半期の純利益が40.7%減となり株価大幅安

通信系計測器のアンリツ<6754>は、7月29日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比40.7%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のアンリツの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

アンリツ<6754>1,910-186 (-8.87%)
アンリツの21年4~6月期、純利益40.7%減 通期予想据え置き
アンリツが29日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比40.7%減の20億8300万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比0.6%増の162億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは170億4800万円だった。アンリツは主力の...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

JT

JTこと日本たばこ産業<2914>は、7月30日に2021年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比30.5%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比22.6%減としていましたが、今回12.3%減へと改めました。

JTの21年1~6月期、純利益30.5%増 通期予想を上方修正
日本たばこ産業が30日発表した2021年1~6月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比30.5%増の2251億9000万円となった。2021年12月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比12.3%減の2720億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2749億400万円だった。...

エプソン

インクジェットプリンタのセイコーエプソン<6724>は、7月30日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は174億9300万円の黒字となりました。(前年同期は2億4600万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比22.9%増としていましたが、今回55.2%増へと改めました。

エプソンの21年4~6月期、最終損益は174億9300万円の黒字 通期予想を上方修正
セイコーエプソンが30日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は174億9300万円の黒字となった。前年同期は2億4600万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比55.2%増の480億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは427億...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 6月 個人所得、個人消費支出

また、以下のような決算発表があります。

  • キャタピラー<CAT>
  • シェブロン<CVX>
  • プロクター・アンド・ギャンブル<PG>
  • エクソン・モービル<XOM>

国内

月曜日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • 塩野義薬<4507>
  • 日ハム<2282>
  • 三菱重<7011>
  • 日軽金HD<5703>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • AGC<5201>
  • あおぞら<8304>
  • 三菱UFJ<8306>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

7月31日(土)中国7月 製造業PMI、非製造業PMI
8月2日(月)中国7月 製造業PMI(財新)
米国7月 ISM製造業景況指数
8月4日(水)中国7月 非製造業PMI(財新)
米国7月 ADP雇用統計
7月 ISM非製造業景況指数
8月5日(木)米国前週分の新規失業保険申請件数
6月 貿易収支
8月6日(金)日本6月 毎月勤労統計
6月 全世帯家計調査
米国7月 雇用統計
タイトルとURLをコピーしました