【7月29日の市況】日経平均反発、サイバーエージェント 業績予想を上方修正するも材料出尽くし感から株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、以下のような材料でまちまちの動きとなりました。

  • 新型コロナのデルタ型の感染拡大懸念
  • FOMCの結果発表では金融政策が現状維持となり大きな反応はなし
  • 前日に好決算を発表したハイテク株は上昇(特にAMDの好決算が半導体関連全体を押し上げ)
NYダウ 34,930.93 -127.59 (-0.36%)
NASDAQ 14,762.58 +102.00 (+0.70%)
S&P500 4,400.64 -0.82 (-0.02%)
アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD> 97.93 +6.90 (+7.58%)
NYダウ続落、127ドル安 デルタ型の感染拡大を懸念
【NQNニューヨーク=張間正義】28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比127ドル59セント(0.4%)安の3万4930ドル93セントで終えた。新型コロナウイルスのインド型(デルタ型)の感染拡大による世界経済の先行き懸念から売りが優勢になった。米国ではフロリダやテキサスなど経済規模の大きい州で新規感染者...
FRB、量的緩和縮小へ議論継続 「今後複数の会合で」(写真=ロイター)
【ワシントン=大越匡洋】米連邦準備理事会(FRB)は28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利政策と量的緩和政策の維持を決めた。パウエル議長は会合後に記者会見し、国債などの資産を買い入れる量的緩和の縮小(テーパリング)の開始に向けて「今後複数の会合」で経済情勢の進捗を確認すると表明した。年内の次回以降のFOMC...

決算発表(朝)

マクドナルド<MCD>

マクドナルド<MCD> 241.78 -4.57 (-1.86%)
米マクドナルド、4~6月売上高57%増 コロナ以前に回復(写真=AP)
【ニューヨーク=河内真帆】米マクドナルドが28日発表した2021年4~6月期決算は、純利益が前年同期比約4.6倍の22億1900万ドル(約2440億円)だった。全世界で店内飲食の再開が進んだほか、同社が米国市場で強化中のチキンサンドイッチの販売が好調で、売り上げは新型コロナウイルス感染拡大以前の水準に回復した。売上高は...

ボーイング<BA>

ボーイング<BA> 231.57 +9.30 (+4.18%)
米ボーイング黒字転換 4~6月、人員削減縮小(写真=ロイター)
【ニューヨーク=中山修志】米ボーイングが28日発表した2021年4~6月期決算は最終損益が5億8700万ドル(約645億円)の黒字(前年同期は23億ドルの赤字)だった。四半期ベースの最終黒字は1年9カ月ぶり。旅客機の需要が持ち直し、売上高が前年同期から4割増加した。20年に着手した3万人規模の人員削減計画を見直し、削減...

ファイザー<PFE>

ファイザー<PFE> 43.45 +1.35 (+3.21%)
米ファイザー、ワクチン売上高3.6兆円に(写真=ロイター)
【ニューヨーク=野村優子】米製薬大手ファイザーは28日、独ビオンテックと共同開発した新型コロナウイルスワクチンの2021年12月期通期の売上高が、335億ドル(約3兆6850億円)になるとの見通しを発表した。5月時点の従来予想(260億ドル)から上方修正した。感染力の強いインド型(デルタ型)の拡大が深刻となるなか、追加...

スポティファイ・テクノロジー<SPOT>

スポティファイ・テクノロジー<SPOT> 223.32 -13.61 (-5.74%)
スポティファイ、第2四半期売上高が予想上回る 有料会員数2割増
スウェーデンの音楽配信大手スポティファイが28日発表した第2・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。プレミアムサービスの有料会員数が欧州・北米を中心に20%増加した。

決算発表(夕)

フォード・モーター<F>

フォード、4~6月38%増収 半導体不足「想定より改善」(写真=AP)
【ニューヨーク=中山修志】米フォード・モーターが28日発表した2021年4~6月期決算は、売上高が前年同期比38%増の267億ドル(約2兆9400億円)だった。半導体不足が想定より改善し、下半期の生産が上向くとの見込みから通期の利益見通しをおよそ6割上方修正した。北米や欧州で新車販売が前年同期から2割増加し、4~6月の...

クアルコム<QCOM>

米クアルコム65%増収 4~6月、半導体不足解消は22年
【シリコンバレー=白岩ひおな】米クアルコムが28日発表した2021年4~6月期決算は、売上高が前年同期比65%増の80億6000万ドル(約8856億円)だった。ファクトセットの事前予想(54%増の75億3000万ドル)を上回った。高速通信規格「5G」関連の半導体の売り上げが全体をけん引した。同社は旺盛な需要に伴い、半導...

フェイスブック<FB>

フェイスブック、売上高伸びの「著しい鈍化」を警告 株価下落
米フェイスブックは28日、売上高の伸びが第3および第4・四半期に「著しく鈍化する」との見通しを示した。同社株価は引け後の時間外取引で3.5%下落した。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、以下のような材料で主要な指数すべてが反発しました。

  • 昨晩の米国市場でNASDAQが高かった → 半導体関連などにプラス
  • 中国当局による自国企業の締め付け懸念の後退でアジア全体株高
  • 好決算を発表した個別銘柄への買い
  • 新型コロナのデルタ型の感染拡大 → お出かけ関連(私鉄や百貨店)にマイナス

今日は個別銘柄の決算発表への反応が大きく出ていたように思います。

日経平均 27,782.42 +200.76 (+0.73%)
TOPIX 1,927.43 +7.78 (+0.41%)
JPX日経400 17,313.00 +56.04 (+0.32%)
JASDAQ平均 3,979.80 +22.91 (+0.58%)
マザーズ指数 1,114.67 +17.37 (+1.58%)
日経平均反発、終値200円高の2万7782円
29日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比200円76銭(0・73%)高の2万7782円42銭で終えた。主要企業の決算発表が本格化するなか、前日に好決算や上方修正を発表した銘柄の一角に買いが入った。前日に米株式市場でハイテク株が上昇したのも支えとなったほか、午後は香港株の上昇も投資家心理を上向かせた。前日はアド...
中国・香港株が大幅上昇-当局は締め付け懸念緩和の取り組み強化
中国本土と香港の株式相場は29日に大幅上昇。中国当局は民間の教育産業に対する締め付けを巡る市場の懸念を和らげる取り組みを強化した。中国人民銀行(中央銀行)がこの日の公開市場操作(オペ)で資金を供給したことも支援材料となった。

個別材料

サイバーエージェント 業績予想を上方修正するも材料出尽くし感から株価大幅安

ネット広告やゲームのサイバーエージェント<4751>は、7月28日に2020年10月~2021年6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.6倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比3.6~3.9倍としていましたが、今回6.1倍へと改めました。

また、期末配当を従来予想の10円から11円へと1円増額しました。(年間で前期比2.5円の増配)

業績予想を上方修正したにも関わらず、

今日のサイバーエージェントの株価は材料出尽くし感からか大幅安となりました。

「ウマ娘」の人気もずっと続くわけではないということでしょうか?

サイバーエージェント<4751> 2,038 -162 (-7.36%)
サイバーの20年10月~21年6月期、純利益5.6倍 通期予想を上方修正
サイバーエージェントが28日発表した2020年10月~21年6月期の連結決算で、純利益は前年同期比5.6倍の330億4400万円となった。2021年9月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比6.1倍の400億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは317億3400万円だった。サイバーはイン...

アドバンテスト 業績予想の上方修正と自社株買いで株価大幅高

半導体検査装置のアドバンテスト<6857>は、7月28日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比83.4%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比8.3%減としていましたが、今回7.5%増へと改めました。

未定としていた中間配当予想は50円となりました。

また、1000万株(5.1%)・700億円を上限とする自社株買いを発表しました。

これらを受け今日のアドバンテストの株価は大幅高となりました。

アドバンテスト<6857> 9,810 +670 (+7.33%)
アドテストの21年4~6月期、純利益83.4%増 通期予想を上方修正
アドバンテストが28日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比83.4%増の193億4400万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比7.5%増の750億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは694億8900万円だった。アドテス...

SCREEN 業績予想を上方修正して株価大幅高

半導体製造装置のSCREENホールディングス<7735>は、7月28日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比3倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比58.3%増としていましたが、今回84.6%増へと改めました。

また、年間配当予想を155円から180円へと25円増額しました。(前期比90円の増配)

これを受け今日のSCREENの株価は大幅高となりました。

SCREEN<7735> 9,840 +540 (+5.81%)
スクリンの21年4~6月期、純利益3倍 通期予想を上方修正
SCREENホールディングスが28日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比3倍の60億8100万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比84.6%増の280億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは277億600万円だった。スクリンは半導体・F...

日産自動車 業績予想の黒字転換を発表し株価大幅高

日産自動車<7201>は7月28日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は1145億3100万円の黒字となりました。(前年同期は2855億8900万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では600億円の赤字としていましたが、今回600億円の黒字へと改めました。(前期は4486億9700万円の赤字)

これを受け今日の日産自動車の株価は大幅高となりました。

日産自動車<7201> 627.9 +34.2 (+5.76%)
日産自の21年4~6月期、最終損益は1145億3100万円の黒字 通期予想を上方修正
日産自動車が28日発表した2021年4~6月期の連結決算で、最終損益は1145億3100万円の黒字となった。前年同期は2855億8900万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は600億円の黒字(前期は4486億9700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサ...

TDK 好決算と株式分割を発表するも材料出尽くし感で株価大幅安

電子部品のTDK<6762>は、7月28日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、9月30日を基準日とする1対3の株式分割を発表しました。

今日のTDKの株価はこれだけの内容を発表したにも関わらず材料出尽くし感からか大幅安となり、年初来安値をつけました。

TDK<6762> 12,850 -420 (-3.17%)
TDKの21年4~6月期、純利益2倍 通期予想据え置き
TDKが28日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比2倍の266億6600万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比26%増の1000億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1110億3900万円だった。TDKは磁気を応用した電子材料をはじめ...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ファナック

産業用ロボットなどのファナック<6954>は、7月29日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.4倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比28.2%増としていましたが、今回65.9%増へと改めました。

ファナックの21年4~6月期、純利益4.4倍 通期予想を上方修正
ファナックが29日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比4.4倍の402億9500万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比65.9%増の1560億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1552億700万円だった。ファナックは工作機械などに搭...

村田製作所

電子部品の村田製作所<6981>は、7月29日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比1.2%増としていましたが、今回14.3%増へと改めました。

村田製の21年4~6月期、純利益2倍 通期予想を上方修正
村田製作所が29日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比2倍の772億1800万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比14.3%増の2710億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2630億400万円だった。村田製は材料技術、前工程技術、商...

アンリツ

通信系計測器のアンリツ<6754>は、7月29日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比40.7%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

現時点でのPTS取引の株価は大幅安となっています。

アンリツの21年4~6月期、純利益40.7%減 通期予想据え置き
アンリツが29日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比40.7%減の20億8300万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比0.6%増の162億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは170億4800万円だった。アンリツは主力の...

カプコン

ゲームのカプコン<9697>は、7月29日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.2倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

カプコンの21年4~6月期、純利益2.2倍 通期予想据え置き
カプコンが29日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.2倍の173億4000万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比20.4%増の300億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは302億6100万円だった。カプコンは他社版権に依存しないオ...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 2Q GDP

また、以下のような決算発表があります。

  • メルク<MRK>
  • マスターカード<MA>
  • アマゾン・ドットコム<AMZN> ← 要チェック

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 6月 失業率、有効求人倍率
  • 6月 鉱工業生産
  • 6月 小売業販売額

取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • デンソー<6902>
  • 豊田織<6201>
  • 商船三井<9104>
  • 小野薬<4528>
  • 東洋水産<2875>
  • 三菱倉庫<9301>
  • 清水建設<1803>
  • アイシン<7259>
  • 第一三共<4568>
  • 小田急<9007>
  • ジェイテクト<6473>
  • ヤクルト<2267>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • JT<2914>
  • MonotaRO<3064>
  • 武田薬<4502>
  • TOTO<5332>
  • 洋缶HD<5901>
  • コマツ<6301>
  • 住友重<6302>
  • NTN<6472>
  • 日立<6501>
  • マキタ<6586>
  • NEC<6701>
  • エプソン<6724>
  • マツダ<7261>
  • 新生銀行<8303>
  • りそなHD<8308>
  • 三井住友<8316>
  • みずほ<8411>
  • 野村<8604>
  • 京成<9009>
  • JR東<9020>
  • JR西<9021>
  • JR東海<9022>
  • ANA<9202>
  • SGHD<9143>
  • KDDI<9433>
  • 中部電力<9502>
  • 関西電力<9503>
タイトルとURLをコピーしました