【7月28日の市況】日経平均大幅反落、三菱自動車 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、以下のような材料で3指数とも反落となりました。

  • 中国政府によるネット企業規制強化への懸念
  • 新型コロナ(デルタ型)の感染拡大
  • 主力ハイテク株の決算発表前の持ち高調整
NYダウ 35,058.52 -85.79 (-0.24%)
NASDAQ 14,660.57 -180.13 (-1.21%)
S&P500 4,401.46 -20.84 (-0.47%)
NYダウ反落85ドル安、ハイテク株に売り 中国株安重荷
【NQNニューヨーク=岩本貴子】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに反落し、前日比85ドル79セント(0.2%)安の3万5058ドル52セントで終えた。前日まで連日で過去最高値を更新し、目先の利益を確定する売りが優勢だった。中国政府がインターネット企業への規制を強化する中、香港株と上海株が大幅安にな...

経済指標

6月 耐久財受注

6月の耐久財受注は前月比0.8増となり、市場予想を下回りました。

6月の米耐久財受注、0.8%増 市場予測下回る(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が27日発表した6月の耐久財受注(季節調整済み、半導体を除く)は、前月から0.8%増加した。2カ月連続の増加だが、伸び率は前月の3.2%(改定値)から鈍化し、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(2.0%程度)を下回った。民間航空機・同部品の受注は17

7月 消費者信頼感指数

7月の消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)は前月比0.2ポイント上昇の129.1となり、市場予想を上回りました。

7月の米消費者信頼感指数、1年5カ月ぶり高水準 (写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米調査会社コンファレンス・ボードが27日発表した7月の消費者信頼感指数は、129.1(1985年=100)で前月の改定値から0.2ポイント上昇した。2020年2月以来1年5カ月ぶりの高水準となり、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(124程度)を上回った。「現在の景況」が160.3で0.7ポイント

決算発表(朝)

ゼネラル・エレクトリック<GE>

ゼネラル・エレクトリック<GE> 13.08 +0.16 (+1.24%)
米GEの4~6月期、売上高9%増 航空機部門に薄日(写真=ロイター)
【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・エレクトリック(GE)が27日発表した2021年4~6月期決算は、売上高が前年同期比9%増の182億ドル(約2兆円)だった。四半期ベースの増収は2年半ぶり。新型コロナウイルス危機で低迷した航空機エンジン部門の収益が持ち直した。最終損益は11億ドルの赤字(前年同期は21億ドルの赤字)...

スリーエム<MMM>

スリーエム<MMM> 200.47 -1.20 (-0.60%)
米3M、通期見通し上方修正 コスト上昇懸念で株価は下落
米複合企業スリーエム(3M)が27日発表した第2・四半期決算は利益が予想を上回った。新型コロナウイルス禍からの経済回復を背景に主要な分野での需要が増加しているとし、通期見通しを上方修正した。

決算発表(夕)

アップル<AAPL>

Apple、4~6月は36%増収 5G対応iPhoneが好調(写真=ロイター)
【シリコンバレー=白石武志】米アップルが27日発表した2021年4~6月期決算は売上高が36%増の814億3400万ドル(約8兆9300億円)、最終利益が1.9倍の217億4400万ドルだった。高速通信規格「5G」の本格普及に伴って主力商品であるスマートフォン「iPhone」の買い替えが進み、売上高と最終利益はいずれも...

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>

AMD、2021年第2四半期は純利益4.5倍。エンタープライズ部門が大幅成長
 AMDは27日(現地時間)、2021年第2四半期(4月~6月期)の決算を発表した。

アルファベット<GOOG><GOOGL>

米アルファベット62%増収 4~6月、ネット広告が回復
【シリコンバレー=奥平和行】米グーグルの持ち株会社、米アルファベットが27日に発表した2021年4~6月期決算は、売上高が前年同期比62%増の618億8000万ドル(約6兆8000億円)、純利益が同2.7倍の185億2500万ドルだった。米欧で経済再開が進み、インターネット広告の需要が急回復した追い風を受けた。売上高と...

マイクロソフト<MSFT>

Microsoft、47%増益 クラウド基盤「Azure」拡大続く
【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトが27日発表した2021年4~6月期決算は売上高が前年同期比21%増の461億5200万ドル(約5兆650億円)だった。企業によるクラウドサービスの採用拡大が続き、18四半期連続の2桁成長となった。純利益は同47%増の164億5800万ドルで、売上高とともに過去最高を更新した...

スターバックス<SBUX>

米スターバックス4~6月、売上高78%増(写真=AP)
【ニューヨーク=河内真帆】米スターバックスが27日発表した2021年4~6月期決算は最終損益が11億5300万ドル(約1265億円)の黒字となった。前年同期は新型コロナウイルス感染拡大で全世界で店舗閉鎖に追い込まれ6億7800万ドルの赤字だった。売上高は78%増の74億9600万ドルだった。既存店売上高は73%増。猛暑...

ビザ<V>

米ビザ、4─6月期利益は予想上回る 経済再開やワクチン普及で
米クレジットカード大手ビザが27日発表した第3・四半期(6月30日まで)決算は、利益が市場予想を上回った。新型コロナウイルスワクチンの接種が進み経済が再開されるに伴い、旅行や娯楽への支出が増加、決済額が膨らんだ。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は以下のような材料で大幅安となりました。

  • 昨日の東京都の新型コロナ感染者数が過去最多
  • 中国政府によるネット企業規制強化への懸念 → 中国関連にマイナス
  • 昨晩の米国市場でNASDAQが大幅安 → ハイテク関連にマイナス

ソフトバンクG<9984>とファーストリテイリング<9983>がそろって年初来安値をつけました。

今日の東京都の新型コロナ新規感染者数はとうとう3000人を超えてきたのぉ。

日経平均 27,581.66 -388.56 (-1.39%)
TOPIX 1,919.65 -18.39 (-0.95%)
JPX日経400 17,256.96 -163.47 (-0.94%)
JASDAQ平均 3,956.89 -38.12 (-0.95%)
マザーズ指数 1,097.30 -39.62 (-3.48%)
日経平均反落、終値388円安 コロナ感染拡大を警戒
28日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落し、前日比388円56銭(1.39%)安の2万7581円66銭で終えた。下げ幅は500円を超える場面があった。新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感が強い。前日の中国や米国の株式相場が下落した流れを受け、リスク回避姿勢が強まった。値がさのグロース(成長)株に売りが目立ち、相...
東京、最多2848人感染 首都圏3県は緊急事態要請へ調整
新型コロナウイルスの新規感染者数が27日、緊急事態宣言下の東京都で過去最多の2848人となった。埼玉、千葉、神奈川を加えた4都県でも最多の4604人を確認し、1月がピークだった「第3波」を超えた。高齢者へのワクチン接種が進み、重症者は過去の感染拡大時に比べ抑えられているものの、病床逼迫の懸念も強まっている。首都圏の3県...
首都圏3県が緊急事態宣言要請へ 東京の新規感染、最多
東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3177人確認されたと発表した。2日連続で過去最多を更新し、全国の新規感染者も初めて9000人を超えた。埼玉、千葉、神奈川3県では、それぞれ870人、577人、1051人が確認され、いずれも最多。感染力が強いインド型(デルタ型)の変異ウイルス拡大を背景に、首都圏の悪化が...

個別材料

三菱自動車 業績予想を上方修正して株価大幅高

三菱自動車<7211>は7月27日に2021年4~6月期の連結決算を発表。

純利益は60億9100万円の黒字となりました。(前年同期は1761億5700万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では100億円の黒字としていましたが、今回150億円の黒字へと改めました。(前期は3123億1700万円の赤字)

これを受け今日の三菱自動車の株価は大幅高となりました。

三菱自動車<7211> 309 +24 (+8.42%)
三菱自の21年4~6月期、最終損益は60億9100万円の黒字 通期予想を上方修正
三菱自動車工業が27日発表した2021年4~6月期の連結決算で、最終損益は60億9100万円の黒字となった。前年同期は1761億5700万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は150億円の黒字(前期は3123億1700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサ...

シマノ 業績予想の上方修正と自社株買いで株価大幅高

自転車部品や釣り具のシマノ<7309>は、7月27日に2021年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比79.5%増となりました。

中間配当は従来予想の77.5円から117.5円へと40円増額されました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比25.4%増としていましたが、今回47.6%増へと改めました。

期末配当予想も77.5円から117.5円へと40円増額しています。(年間では120円の減配(記念配200円がなくなるので))

また、180万株(1.9%)・500億円を上限とする自社株買いを発表しました。

これを受け今日のシマノの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

シマノ<7309> 29,930 +1,195 (+4.16%)
シマノの21年1~6月期、純利益79.5%増 通期予想を上方修正
シマノが27日発表した2021年1~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比79.5%増の560億700万円となった。2021年12月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比47.6%増の937億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは866億5000万円だった。シマノは自転車部品で変速機など...

日清粉G 業績予想を上方修正して株価大幅高

製粉や食品の日清製粉グループ本社<2002>は、7月27日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比27.7%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比4.8%減としていましたが、今回1.5%増へと改めました。

これを受け今日の日清粉Gの株価は大幅高となりました。

日清粉G<2002> 1,792 +70 (+4.07%)
日清粉Gの21年4~6月期、純利益27.7%増 通期予想を上方修正
日清製粉グループ本社が27日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比27.7%増の55億3500万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比1.5%増の193億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは191億6700万円だった。日清粉Gは老舗製粉会...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

アドバンテスト

半導体検査装置のアドバンテスト<6857>は、7月28日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比83.4%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比8.3%減としていましたが、今回7.5%増へと改めました。

未定としていた中間配当予想は50円となりました。

また、1000万株(5.1%)・700億円を上限とする自社株買いを発表しました。

アドテストの21年4~6月期、純利益83.4%増 通期予想を上方修正
アドバンテストが28日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比83.4%増の193億4400万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比7.5%増の750億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは694億8900万円だった。アドテス...

SCREEN

半導体製造装置のSCREENホールディングス<7735>は、7月28日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比3倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比58.3%増としていましたが、今回84.6%増へと改めました。

また、年間配当予想を155円から180円へと25円増額しました。(前期比90円の増配)

スクリンの21年4~6月期、純利益3倍 通期予想を上方修正
SCREENホールディングスが28日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比3倍の60億8100万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比84.6%増の280億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは277億600万円だった。スクリンは半導体・F...

サイバーエージェント

ネット広告やゲームのサイバーエージェント<4751>は、7月28日に2020年10月~2021年6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.6倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比3.6~3.9倍としていましたが、今回6.1倍へと改めました。

また、期末配当を従来予想の10円から11円へと1円増額しました。(年間で前期比2.5円の増配)

サイバーの20年10月~21年6月期、純利益5.6倍 通期予想を上方修正
サイバーエージェントが28日発表した2020年10月~21年6月期の連結決算で、純利益は前年同期比5.6倍の330億4400万円となった。2021年9月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比6.1倍の400億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは317億3400万円だった。サイバーはイン...

TDK

電子部品のTDK<6762>は、7月28日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、9月30日を基準日とする1対3の株式分割を発表しました。

TDKの21年4~6月期、純利益2倍 通期予想据え置き
TDKが28日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比2倍の266億6600万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比26%増の1000億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1110億3900万円だった。TDKは磁気を応用した電子材料をはじめ...

日産自動車

日産自動車<7201>は7月28日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は1145億3100万円の黒字となりました。(前年同期は2855億8900万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では600億円の赤字としていましたが、今回600億円の黒字へと改めました。(前期は4486億9700万円の赤字)

日産自の21年4~6月期、最終損益は1145億3100万円の黒字 通期予想を上方修正
日産自動車が28日発表した2021年4~6月期の連結決算で、最終損益は1145億3100万円の黒字となった。前年同期は2855億8900万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は600億円の黒字(前期は4486億9700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサ...

エムスリー

医療関係者向け情報サイトのエムスリー<2413>は、7月28日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.4倍となりました。

通期の業績予想は開示していません。

エムスリーの21年4~6月期、純利益2.4倍 通期予想は非開示
エムスリーが28日発表した2021年4~6月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比2.4倍の157億6900万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は開示していない。売上高にあたる売上収益や営業利益、経常利益予想もそれぞれ開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは529億760...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国ではFOMCの結果発表があります。

また、以下のような決算発表があります。

  • マクドナルド<MCD>
  • ボーイング<BA>
  • ファイザー<PFE>
  • スポティファイ・テクノロジー<SPOT>
  • フォード・モーター<F>
  • クアルコム<QCOM>
  • フェイスブック<FB> ← 要チェック

国内

明日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • SBI<8473>
  • 三菱電機<6503>
  • 積水化学工業<4204>
  • HOYA<7741>
  • カプコン<9697>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ZOZO<3092>
  • 三越伊勢丹<3099>
  • NRI<4307>
  • 大日住薬<4506>
  • OLC<4661>
  • コニカミノルタ<4902>
  • 日本電気硝子<5214>
  • 富士電機<6504>
  • オムロン<6645>
  • 富士通<6702>
  • ルネサス<6723> ← 要チェック
  • パナソニック<6752>
  • アンリツ<6754>
  • アルプスアルパイン<6770>
  • キーエンス<6861> ← 要チェック
  • ファナック<6954> ← 要チェック
  • 京セラ<6971>
  • 村田製作所<6981> ← 要チェック
  • 日野自動車<7205>
  • 三住トラスト<8309>
  • 大和証G<8601>
  • 東武鉄道<9001>
  • 東電力HD<9501>
  • 大阪瓦斯<9532>
タイトルとURLをコピーしました