【7月27日の市況】日経平均続伸、共立印刷 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸となりました。

翌日にアップル<AAPL>、アルファベット<GOOG><GOOGL>、マイクロソフト<MSFT>などの決算発表が控えており、好決算への期待が膨らみました。

NYダウ、NASDAQ、S&P500の3指数とも過去最高値を更新しました。

NYダウ 35,144.31 +82.76 (+0.24%)
NASDAQ 14,840.71 +3.72 (+0.03%)
S&P500 4,422.30 +10.51 (+0.24%)
NYダウ最高値更新 82ドル高、企業の好決算を期待
【NQNニューヨーク=戸部実華】26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸し、前週末比82ドル76セント(0.2%)高の3万5144ドル31セントと過去最高値を更新した。朝方は中国当局によるネット企業などへの規制強化を懸念した売りが先行した。もっとも、今週は主力ハイテク株を中心に米企業の決算発表がピークを迎える...

経済指標

6月 新築住宅販売件数

6月の新築住宅販売件数は前月比6.6%の減少となり、市場予想を大幅に下回りました。

6月の米新築住宅販売、6.6%減 昨春以来の低水準(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が26日発表した6月の新築一戸建て住宅販売件数(季節調整済み、年率換算)は67万6000戸で、前月比6.6%減少した。3カ月連続のマイナスで2020年4月以来1年2カ月ぶりの低水準となった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(79万5000戸程度)を大幅に下回った。前年同月比では19.4%...

決算発表(夕)

テスラ<TSLA>

電気自動車のテスラ<TSLA>は、2021年4~6月期の決算を発表しました。

最終利益は前年同期比11倍となりました。

テスラ、4~6月最高益更新 中国販売がけん引
【シリコンバレー=白石武志】米電気自動車(EV)メーカーのテスラが26日発表した2021年4~6月期決算は売上高が前年同期比2倍の119億5800万ドル(約1兆3200億円)、最終利益は11倍の11億4200万ドルだった。中国で現地生産車の販売を伸ばし、売上高と最終利益はそろって四半期ベースで過去最高を更新した。テスラ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが下落して、その他の指数は上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の3指数最高値の流れを引き継いで高く始まり、一時2万8千円台に乗せる場面もありましたが、結局はじき返されてしまいました。

今日の東証1部の売買代金は1兆9971億円と2兆円を割り込む薄商いとなりました。

皆さん東京五輪を観るのに夢中になっているのでしょうか?

日本市場が引けた後に上海と香港の下げ幅が拡がってしもうた。

明日が心配じゃ。

日経平均 27,970.22 +136.93 (+0.49%)
TOPIX 1,938.04 +12.42 (+0.64%)
JPX日経400 17,420.43 +110.77 (+0.64%)
JASDAQ平均 3,995.01 +10.05 (+0.25%)
マザーズ指数 1,136.92 -5.12 (-0.45%)
日経平均3日続伸、136円高の2万7970円 米株高を好感
27日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比136円93銭(0・49%)高の2万7970円22銭で終えた。前日の米株式市場でダウ工業株30種平均など主要3指数が最高値となった流れを受け、東京市場でも買いが優勢となった。調整が続いていた非鉄金属や鉄鋼などの景気敏感株が買われた。上げ幅は一時200円を超えた。日経...

個別材料

共立印刷 業績予想を上方修正して株価大幅高

商業印刷、出版印刷の共立印刷<7838>は、7月26日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比4億3000万円の黒字としていましたが、今回5億8000万円の黒字へと改めました。(前期は16億4500万円の赤字)

これを受け今日の共立印刷の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

共立印刷<7838> 180 +38 (+26.76%)
共立印刷、通期の純利益予想を上方修正 4億3000万円から5億8000万円に
共立印刷は26日、2022年3月期の最終損益が5億8000万円の黒字(前期は16億4500万円の赤字)になる見通しだと発表した。従来予想の4億3000万円の黒字から上方修正した。営業利益は前期比64.4%増の12億円(従来予想は前期比37%増の10億円)、経常利益は同81.5%増の10億円(従来予想は同45.2%増の8...

日本精線 業績予想を上方修正して株価大幅高

ステンレス鋼線の日本精線<5659>は、7月26日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.2倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比34.2%増としていましたが、今回61.0%増へと改めました。

また、配当予想も従来の年間160円から200円へと40円増額しています。(前期比90円の増配)

これを受け今日の日本精線の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

日本精線<5659> 5,200 +445 (+9.36%)
日精線の21年4~6月期、純利益2.2倍 通期予想を上方修正
日本精線が26日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.2倍の9億1600万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比61.1%増の29億4000万円を見込む。日精線は「ばね」や「ねじ」、「ボルト」などの素材となるステンレス鋼線のトップメーカー。コロナ禍を契機とした...

コーエーテクモ 第2四半期までの業績予想を上方修正して株価大幅高

ゲームのコーエーテクモホールディングス<3635>は、7月26日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

併せて第2四半期までの業績予想の上方修正を発表。(通期は据え置き)

純利益は従来予想では前年同期比1.3%増としていましたが、今回26.6%増へと改めました。

これを受け今日のコーエーテクモの株価は大幅高となりました。

コーエーテクモ<3635> 5,260 +230 (+4.57%)
コーテクHDの21年4~6月期、純利益2倍 通期予想据え置き
コーエーテクモホールディングスが26日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比2倍の133億8100万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比10.3%減の265億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは281億6800万円だった。コーテクHDは...
コーテクHD21年4~9月期、純利益予想を上方修正 120億円から150億円に
コーエーテクモホールディングスは26日、2021年4~9月期の純利益が前期比26.6%増の150億円になる見通しだと発表した。従来予想の120億円(前期比1.3%増)から上方修正した。営業利益は前期比42.1%増の120億円(従来予想は前期比18.4%増の100億円)、経常利益は同37.4%増の210億円(従来予想は同...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

信越化学

シリコンウエハや塩ビなどの信越化学工業<4063>は、7月27日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比38.1%増となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は前期比23.6%増になりそうだとのことです。

また、配当予想は年間で300円としています。(前期比50円の増配)

信越化の21年4~6月期、純利益38.1%増
信越化学工業が27日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比38.1%増の957億2500万円となった。2022年3月期通期の純利益は前期比23.6%増の3630億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは3647億8500万円だった。信越化は主要製品でのシェアの高さを強みに、安...
信越化、通期の予想を発表 純利益は前期比23.6%増の3630億円
信越化学工業は27日、2022年3月期の純利益が前期比23.6%増の3630億円になる見通しだと発表した。同社はこれまで、今通期の純利益予想を発表していなかった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの3647億8500万円を0.5%下回った。営業利益は前期比23.7%増の4850億円、経常利益は同23.4%...

三菱自動車

三菱自動車<7211>は7月27日に2021年4~6月期の連結決算を発表。

純利益は60億9100万円の黒字となりました。(前年同期は1761億5700万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では100億円の黒字としていましたが、今回150億円の黒字へと改めました。(前期は3123億1700万円の赤字)

三菱自の21年4~6月期、最終損益は60億9100万円の黒字 通期予想を上方修正
三菱自動車工業が27日発表した2021年4~6月期の連結決算で、最終損益は60億9100万円の黒字となった。前年同期は1761億5700万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は150億円の黒字(前期は3123億1700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサ...

シマノ

自転車部品や釣り具のシマノ<7309>は、7月27日に2021年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比79.5%増となりました。

中間配当は従来予想の77.5円から117.5円へと40円増額されました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比25.4%増としていましたが、今回47.6%増へと改めました。

期末配当予想も77.5円から117.5円へと40円増額しています。(年間では120円の減配(記念配200円がなくなるので))

シマノの21年1~6月期、純利益79.5%増 通期予想を上方修正
シマノが27日発表した2021年1~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比79.5%増の560億700万円となった。2021年12月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比47.6%増の937億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは866億5000万円だった。シマノは自転車部品で変速機など...

日清粉G

製粉や食品の日清製粉グループ本社<2002>は、7月27日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比27.7%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比4.8%減としていましたが、今回1.5%増へと改めました。

日清粉Gの21年4~6月期、純利益27.7%増 通期予想を上方修正
日清製粉グループ本社が27日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比27.7%増の55億3500万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比1.5%増の193億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは191億6700万円だった。日清粉Gは老舗製粉会...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 6月 耐久財受注
  • 7月 消費者信頼感指数

また、以下のような決算発表があります。

  • ゼネラル・エレクトリック<GE>
  • スリーエム<MMM>
  • アップル<AAPL> ← 要チェック
  • アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>
  • アルファベット<GOOG><GOOGL> ← 要チェック
  • マイクロソフト<MSFT> ← 要チェック
  • スターバックス<SBUX>
  • ビザ<V>

国内

明日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • マネックスG<8698>
  • JPX<8697>
  • 東京瓦斯<9531>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • エムスリー<2413>
  • サイバーエージェント<4751>
  • 日立建機<6305>
  • TDK<6762> ← 要チェック
  • アドバンテスト<6857> ← 要チェック
  • 日産自動車<7201>
  • SCREEN<7735> ← 要チェック
  • キヤノン<7751>
  • 京王電鉄<9008>
タイトルとURLをコピーしました