【7月20日の市況】日経平均5日続落、キヤノン 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅続落となりました。

新型コロナのデルタ型の世界的な感染拡大懸念から、株を売って債券を買う動きが出ました。

  • 10年債利回りは1.2%ちょうどのあたりまで下落
  • WTI原油先物が66ドル台まで下落
  • VIX恐怖指数が25近くまで上昇
NYダウ 33,962.04 -725.81 (-2.09%)
NASDAQ 14,274.98 -152.25 (-1.06%)
S&P500 4,258.49 -68.67 (-1.59%)
NYダウ725ドル安、9カ月ぶり下落幅 感染拡大を警戒
【ニューヨーク=後藤達也】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続落し、先週末比725ドル(2.09%)安の3万3962ドルで引けた。下落幅は約9カ月ぶりの大きさ。新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることへの警戒から売りが強まった。景気回復の勢いが今後鈍るとの懸念も広がっており、米長期金利は大きく低下した...

決算発表(夕)

IBM<IBM>

コンピュータのIBM<IBM>は、2021年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比3%減となりましたが、クラウド関連の伸びが好感され時間外の株価は大幅高となっています。

米IBMの4~6月、3%増収 クラウド関連が好調(写真=ロイター)
【ニューヨーク=中山修志】米IBMが19日発表した2021年4~6月期決算は売上高が前年同期比3%増の187億ドル(約2兆500億円)だった。複数の事業部門にまたがるクラウド関連の売上高が13%増加し、2四半期連続の増収となった。人員削減やサービス部門の事業分割に伴うコスト増などで、純利益は3%減の13億ドルとなった。...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落となりました。

日経平均は昨晩の欧米の大幅株安の流れを引き継いで安く始まり、終日マイナス圏で推移して今年初めての5営業日続落となりました。

日経平均はこの5営業日で1330円下げました。

その他の材料

  • 米国の10年債利回りが1.2%近辺まで下落 → 金融関連にマイナス
  • WTI原油先物が66ドル台へ下落 → 石油関連にマイナス
  • ドル円が109円台中盤へと円高に進んできた → 輸出企業にマイナス
  • 今週の営業日は明日までで4連休に突入 → 動きづらい
日経平均 27,388.16 -264.58 (-0.96%)
TOPIX 1,888.89 -18.24 (-0.96%)
JPX日経400 16,994.25 -157.71 (-0.92%)
JASDAQ平均 3,953.54 -17.54 (-0.44%)
マザーズ指数 1,128.70 -8.29 (-0.73%)
日経平均続落、264円安の2万7388円 半年ぶり安値
20日の東京株式市場で日経平均株価は5日続落し、前日比264円58銭(0.96%)安の2万7388円16銭と終値ベースで1月6日以来、約半年ぶりの安値となった。新型コロナウイルスで感染力の強いインド型(デルタ型)の感染拡大懸念から前日の米ダウ工業株30種平均が700ドル超下落したのを受けて日本株への売り圧力も強まった。...

経済指標

6月 全国消費者物価指数(CPI)

今日の取引時間開始前には6月の全国消費者物価指数(CPI)の発表があり、前年同月比0.2%上昇の101.7となりました。

6月の消費者物価0.2%上昇、2カ月連続プラス
総務省が20日発表した6月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)によると、変動の大きい生鮮食品を除く総合指数は101.7と前年同月と比べて0.2%上がった。2カ月連続でプラスだった。上げ幅は5月の0.1%を上回った。携帯電話の料金値下げで通信料が大きく下落したが、原油価格の上昇でエネルギー項目で広く上がり、全体...

6月 コンビニ売上高

午後の取引時間中には6月のコンビニ売上高の発表がありました。

既存店売上高は前年同月比0.8%増となりました。

6月のコンビニ売上高0.8%増 4カ月連続プラス、酒類など好調
日本フランチャイズチェーン協会(東京・港)が20日発表した6月のコンビニエンスストアの既存店売上高(速報値)は、前年同月比0.8%増の8565億円だった。増加は4カ月連続。昨年の売り上げが新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛などで落ち込んだ反動もあり、小幅ながらプラスとなった。冷凍食品、アルコール飲料などが堅調に...

個別材料

キヤノン 業績予想を上方修正して株価大幅高

カメラや事務機器のキヤノン<7751>は、7月19日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比68%増としていましたが、今回2.4倍へと改めました。

これを受け今日のキヤノンの株価は大幅高となりました。

在宅勤務などでインクジェットプリターが伸びたとのことで、それつながりでエプソンの株価も大幅高となりました。

キヤノン<7751> 2,708 +229 (+9.24%)
エプソン<6724> 1,919 +94 (+5.15%)
キヤノン、通期の純利益予想を上方修正 1400億円から2010億円に
キヤノンは19日、2021年12月期の純利益が前期比2.4倍の2010億円になる見通しだと発表した。従来予想の1400億円(前期比68%増)から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの1504億9600万円を33.6%上回った。営業利益は前期比2.6倍の2830億円(従来予想は前期比79.1%増...

中外製薬 新型コロナの抗体カクテル療法が特例承認され株価わずかに上昇

厚生労働省は中外製薬<4519>の新型コロナ向け抗体カクテル療法を7月19日に特例承認しました。

これを受け今日の中外製薬の株価はわずかに上昇しました。

昨日の段階から承認される見込みであることが報道されていましたので、こんなもんでしょうかね。

中外製薬<4519> 4,158 +9 (+0.22%)
第4のコロナ薬、抗体カクテル療法承認 重症化抑制期待
厚生労働省は19日、中外製薬の新型コロナウイルス向け治療薬「抗体カクテル療法」の製造販売を特例承認した。国内のコロナ治療薬は4つ目。重症化リスクがある軽症、中等症の患者に使う。臨床試験(治験)では入院や死亡のリスクが7割減ったとされ、重症化抑制が期待される。軽症者用の薬は初めて。変異ウイルスが広がる中、ワクチン接種に続...

クリレスHD 新株発行登録書を提出したと発表し株価大幅安

ショッピングセンター内にレストランやカフェを展開しているクリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>は、新株発行にかかる発行登録書を提出したと7月19日に発表しました。

発行時期などは未定としていますが、発行予定額は200億円を上限としているとのことです。

これによる株式の希薄化が嫌気されたようで、今日のクリレスHDの株価は大幅安となりました。

クリレスHD<3387> 916 -67 (-6.82%)
クリレスHDが大幅続落、新株発行登録書提出で需給悪化を警戒(クリレスHD) 2021年07月20日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2021/07/20 - クリレスHD(3387) の関連ニュース。 クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387.T>が大幅続落している。19日の取引終了後、新株発行にかかる発行登録書を提出したと発表しており、将来的な株式価値の希薄化や需給悪化を警戒した売りが出ているようだ。 具体的な発行時期や募...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ディスコ

半導体装置のディスコ<6146>は、7月20日に2021年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比63.5%増となりました。

併せてこれまで未定としていた第2四半期までの業績予想を発表。(通期の業績予想は非開示)

純利益は前年同期比45.8%増になりそうだとのことです。

これまで未定としていた中間配当予想は168円としています。(前期の中間配当は116円)

ディスコの21年4~6月期、純利益63.5%増 通期予想は非開示
ディスコが20日発表した2021年4~6月期の連結決算で、純利益は前年同期比63.5%増の105億8100万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は開示していない。売上高や営業利益、経常利益予想もそれぞれ開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは465億1100万円だった。ディスコは半導体...
ディスコ21年4~9月期の予想を発表 純利益は前期比45.8%増の242億円
ディスコは20日、2021年4~9月期の純利益が前期比45.8%増の242億円になる見通しだと発表した。同社はこれまで、純利益予想を発表していなかった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの244億1900万円を0.9%下回った。営業利益は前期比46%増の341億円、経常利益は同46.2%増の338億円、売...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 6月 住宅着工件数

また、以下のような決算発表があります。

  • ネットフリックス<NFLX>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 6月 貿易統計(通関ベース)

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 6月 全国スーパー売上高

取引時間終了後には以下のような指標の発表があります。

  • 6月 訪日外国人客数

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 野村不HD<3231>
  • オービック<4684>
  • 東京製鐵<5423>
  • 日本電産<6594> ← 要チェック
タイトルとURLをコピーしました