【7月19日の市況】日経平均大幅続落で2万8千円割れ、ファーマフーズ ロート製薬との資本業務提携強化と上方修正で株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、3指数とも下落しました。

新型コロナのデルタ型の世界的な感染拡大を警戒して幅広い銘柄に売りが出ました。

特に半導体のSOX指数の下げがキツかったです。

NYダウ 34,687.85 -299.17 (-0.86%)
NASDAQ 14,427.23 -115.89 (-0.80%)
S&P500 4,327.16 -32.87 (-0.75%)
SOX指数 3,145.45 -72.29 (-2.25%)
NYダウ反落、299ドル安 新型コロナ再拡大を警戒
【NQNニューヨーク=横内理恵】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反落し、前日比299ドル17セント(0.9%)安の3万4687ドル85セントで終えた。新型コロナウイルスの感染再拡大への警戒感から投資家心理が悪化し、幅広い銘柄に売りが出た。ダウ平均は取引終了にかけ下げ幅を広げる展開だった。アジアを中心...

経済指標

6月 小売売上高

6月の小売売上高は前月比0.6%増となり、市場予想を上回りました。

米小売売上高0.6%増 6月、飲食・衣料品が好調(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が16日発表した6月の小売売上高(季節調整済み)は6213億ドル(約68兆5000億円)で前月の改定値から0.6%増加した。2カ月ぶりの増加で、0.4%程度の減少を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測に反して増加した。半導体不足による減産で在庫が少なくなっている自動車・関連部品販売店...

7月 ミシガン大学消費者態度指数

7月のミシガン大学消費者態度指数は前月比4.7ポイント低下の80.8となり、市場予想を下回りました。

5年先のインフレ予測2.9% 7月のミシガン大消費者調査(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】ミシガン大学が16日発表した7月の消費者調査(速報値)によると、予想インフレ率が1年後は4.8%で前月から0.6ポイント上昇した。5年後は2.9%で0.1ポイント上昇した。足元の物価上昇が消費者の予測インフレ率を押し上げた。住宅、自動車、家庭用耐久財の値上がりを懸念する消費者の割合が過去最高に達...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は先週末の米国市場の流れを引き継ぎ、2万8千円を割り込んでスタート。

前引け間際には509円安まで下げ幅を拡げる場面がありましたが、後場は少し下げ幅を縮小して横ばいで推移しました。

日経平均の終値は200日移動平均線の下に行ってしまいました。

その他の材料

  • 今日は他のアジア市場も安い
  • 米国の10年債利回りが1.3%を割ってきた → 金融関連にマイナス
  • OPECプラスにて減産縮小で合意 → 石油関連にマイナス
日経平均 27,652.74 -350.34 (-1.25%)
TOPIX 1,907.13 -25.06 (-1.30%)
JPX日経400 17,151.96 -215.47 (-1.24%)
JASDAQ平均 3,971.08 -20.30 (-0.51%)
マザーズ指数 1,136.99 -21.71 (-1.87%)
日経平均続落、終値350円安の2万7652円
19日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、前週末比350円34銭(1.25%)安の2万7652円74銭で終えた。2万8000円を下回り、5月13日(2万7448円01銭)以来約2カ月ぶりの安値だった。アジアを中心に感染力が強いとされる新型コロナウイルスのインド型(デルタ型)の感染が拡大しており、景気の先行きに警戒...
OPECプラス、8月から減産縮小で合意 22年末まで協調(写真=ロイター)
【カイロ=久門武史】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は18日の閣僚協議で、協調減産を8月から毎月日量40万バレルずつ縮小すると決めた。協調減産の枠組みを2022年末まで続けることでも一致した。5日に決裂していたが、再協議で妥結した。減産縮小は現在の約580万バレルの減産...

個別材料

ファーマフーズ ロート製薬との資本業務提携強化と上方修正で株価ストップ高

目薬などでおなじみのロート製薬<4527>は、サプリ・化粧品通販のファーマフーズ<2929>との資本業務提携を強化すると7月16日に発表しました。

市場買い付けでファーマフーズの株式を20万株取得するとのことです。

また、ファーマフーズは今日の午前の取引時間中に通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2倍としていましたが、今回4.8倍へと改めました。

これらを受け今日のファーマフーズの株価はストップ高となりました。

ファーマフーズ<2929> 3,375 +500 (+17.39%)
ロート製薬<4527> 2,968 -16 (-0.54%)
ロート製薬、ファーマフーズとの資本業務提携を強化
ロート製薬は16日、食品向けの機能性素材を手掛けるファーマフーズとの資本業務提携を強化すると発表した。市場買い付けで同社の普通株式を20万株を上限に取得する予定。ファーマフーズの高付加価値の素材を活用し新たな機能性食品やスキンケア製品の開発を進める。ファーマフーズは以前、ロートの研究施設「ロートリサーチビレッジ京都」(...
ファーマF、通期の純利益予想を上方修正 14億400万円から33億1300万円に
ファーマフーズは19日、2021年7月期の純利益が前期比4.8倍の33億1300万円になる見通しだと発表した。従来予想の14億400万円(前期比2倍)から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの17億円を94.9%上回った。営業利益は前期比6.9倍の50億7200万円(従来予想は前期比2.8倍の...

竹本容器 業績予想を上方修正して株価大幅高

化粧品・食品向け包装容器の竹本容器<4248>は、7月16日に2021年1~6月期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前年同期比21%減としていましたが、今回1.2%減へと改めました。

これを受け今日の竹本容器の株価は大幅高となりました。

竹本容器<4248> 1,024 +36 (+3.64%)
竹本容器21年1~6月期、純利益予想を上方修正 5億3000万円から6億6300万円に
竹本容器は16日、2021年1~6月期の純利益が前期比1.2%減の6億6300万円になる見通しだと発表した。従来予想の5億3000万円(前期比21%減)から上方修正した。営業利益は前期比3.6%減の9億5300万円(従来予想は前期比22.1%減の7億7000万円)、経常利益は同0.5%増の10億400万円(従来予想は同...

岩井コスモ 第1四半期の純利益が50.8%減になりそうだと発表し株価大幅安

証券の岩井コスモホールディングス<8707>は、7月16日に2021年4~6月期の業績の見通しを発表。

純利益は前年同期比50.8%減になりそうだとのことです。

これを受け今日の岩井コスモの株価は大幅安となりました。

岩井コスモ<8707> 1,489 -215 (-12.62%)
岩井コスモ21年4~6月期の予想を発表 純利益は前期比50.8%減の7億4700万円
岩井コスモホールディングスは16日、2021年4~6月期の純利益が前期比50.8%減の7億4700万円になる見通しだと発表した。同社はこれまで、純利益予想を発表していなかった。営業利益は前期比40.6%減の11億500万円、経常利益は同34.7%減の13億2200万円、営業収益は同13.9%減の50億5600万円となる...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような決算発表があります。

  • IBM<IBM>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 6月 全国消費者物価指数(CPI)

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 6月 コンビニ売上高

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ディスコ<6146> ← 要チェック
タイトルとURLをコピーしました