【7月14日の市況】日経平均反落、東宝 第1四半期の純利益が30.7倍となり株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反落となりました。

この日は6月の消費者物価指数(CPI)(下に記載)の発表があり、これが市場予想を上回ったことから、金融緩和の早期縮小を警戒した売りが出ました。

また、この日から決算発表がスタートし金融機関などが好決算を発表しましたが、この辺がピークと見た投資家から利益確定売りが出ました。

5月のCPIショックの時と比べたらずいぶん落ち着いて見えます。

NYダウ 34,888.79 -107.39 (-0.31%)
NASDAQ 14,677.65 -55.58 (-0.38%)
S&P500 4,369.21 -15.42 (-0.35%)
NYダウ107ドル安 CPI大幅上昇、利益確定の売りも
【NQNニューヨーク=張間正義】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前日比107ドル39セント(0.3%)安の3万4888ドル79セントで終えた。航空機のボーイングが大幅安となった。4~6月期決算を発表した大手金融株の下落も投資家心理の悪化につながった。13日朝発表の米消費者物価指数(CPI...

経済指標

6月 消費者物価指数(CPI)

6月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比5.4%の上昇となり、市場予想を上回りました。

米消費者物価、2008年以来の大幅上昇-市場予想の全てを上回る
6月の米消費者物価指数(CPI)は前月比で急上昇し、2008年以来の高い伸びを示した。伸び率はブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の全てを上回った。極めて緩和的な金融政策を維持するという米金融当局のコミットメントが試される。

決算発表(朝)

JPモルガン・チェース<JPM>

銀行のJPモルガン・チェース<JPM>は2021年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.5倍となりました。

JPモルガン・チェース<JPM> 155.65 -2.72 (-1.72%)
JPモルガン、4~6月純利益2.5倍(写真=ロイター)
【ニューヨーク=大島有美子】米銀大手のJPモルガン・チェースが13日発表した2021年4~6月期の決算は純利益が前年同期比2.5倍の119億ドル(約1兆3000億円)だった。米経済の見通しが改善し、融資の焦げ付きに備えて積んでいた貸倒引当金を戻し入れたことが利益を押し上げた。ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)...

ゴールドマン・サックス<GS>

金融のゴールドマン・サックス<GS>は2021年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比14倍となりました。

ゴールドマン・サックス<GS> 375.98 -4.52 (-1.19%)
ゴールドマン純利益14倍 4~6月、M&A最高水準(写真=ロイター)
【ニューヨーク=宮本岳則】米金融大手ゴールドマン・サックスが13日発表した2021年4~6月期決算は、純利益が54億8600万ドル(約6030億円)となり、前年同期の14倍に増えた。デービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)は同日の決算説明会でM&A(合併・買収)など投資銀行部門の仕掛かり案件は過去最高水準にあると明...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが上昇して、その他の指数は下落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の下落の流れを引き継いで寄り付き直後に235円安まで下げましたが、すぐに下げ幅を縮小し、その後横ばいとなりました。

今晩米国でパウエルFRB議長の議会証言があるため、あまり積極的に動けなかったようです。

日経平均 28,608.49 -109.75 (-0.38%)
TOPIX 1,963.16 -4.48 (-0.23%)
JPX日経400 17,659.03 -44.33 (-0.25%)
JASDAQ平均 3,995.69 -0.17 (0.00%)
マザーズ指数 1,183.83 +5.94 (+0.50%)
日経平均反落、終値109円安の2万8608円 戻り売り優勢
14日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比109円75銭(0・38%)安の2万8608円49銭で終えた。前日までの2日間で700円超上げていたことで戻り売りが優勢となった。新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念がくすぶっているのも引き続き相場の重荷で、下げ幅は一時200円を超えた。売り一巡後は次第に下げ幅を縮小...

個別材料

東宝 第1四半期の純利益が30.7倍となり株価大幅高

映画などの東宝<9602>は、7月13日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比30.7倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の東宝の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

東宝<9602> 5,060 +505 (+11.09%)
東宝の21年3~5月期、純利益30.7倍 通期予想据え置き
東宝が13日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比30.7倍の66億8400万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比39.6%増の205億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは281億円だった。東宝は映画の製作・配給のトップ。映画興行事業で...

Gunosy 第2四半期までの業績予想が赤字で株価大幅安

キュレーションアプリのGunosy<6047>は、7月13日に2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比0.8%減となりました。

期末配当は従来予想どおりありません。

併せて2022年5月期の第2四半期までの業績予想を発表。

純利益は5億7500万円の赤字になりそうだとのことです。

これを受け今日のGunosyの株価は一時ストップ安になるなど大幅安となりました。

Gunosy<6047> 785 -136 (-14.77%)
Gunosyの21年5月期、純利益0.8%減
Gunosyが13日発表した2021年5月期の連結決算で、純利益は前期比0.8%減の3億8300万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(3億2200万円)を上回った。2022年5月期の純利益予想は非開示とした。売上高や営業利益、経常利益も非開示とした。Gunosyはスマートフォン向けニュースアプ...

ERI HD 今期純利益85.9%増の業績予想を発表し株価大幅高

建造物検査のERIホールディングス<6083>は、7月13日に2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比2.5%増となりました。

期末配当は従来予想どおりの15円とのことです。(年間では前期比12円の減配)

併せて2022年5月期の業績予想を発表。

純利益は前期比85.9%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で30円としています。(前期比15円の増配)

これを受け今日のERI HDの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

ERI HD<6083> 762 +100 (+15.11%)
ERIHDの2022年5月期、純利益86.4%増
ERIホールディングスが13日発表した2021年5月期の連結決算で、純利益は前期比2.3%増の2億6400万円となった。2022年5月期の純利益は前期比86.4%増の4億9200万円を見込む。ERIHDは建築物に関する民間指定確認検査機関のパイオニア。親会社株主に帰属する純利益は、特別損失が減少した結果、前期比増加とな...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ABCマート

靴小売のエービーシー・マート<2670>は、7月14日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.1倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ABCマートの21年3~5月期、純利益5.1倍 通期予想据え置き
エービーシー・マートが14日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比5.1倍の53億7300万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比8.9%増の209億3000万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは225億4400万円だった。ABCマートは...

サイゼリヤ

イタリアンファミレスのサイゼリヤ<7581>は、7月14日に2020年9月~2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は13億6800万円の黒字となりました。(前年同期は27億7600万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では10億円の黒字としていましたが、今回32億円の黒字へと改めました。(前期は34億5000万円の赤字)

サイゼリヤの20年9月~21年5月期、最終損益は13億6800万円の黒字 通期予想を上方修正
サイゼリヤが14日発表した2020年9月~21年5月期の連結決算で、最終損益は13億6800万円の黒字となった。前年同期は27億7600万円の赤字だった。2021年8月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は32億円の黒字(前期は34億5000万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは8...

不二越

切削工具や工作機械の不二越<6474>は、7月14日に2020年12月~2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比10.1倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比62.7%増としていましたが、今回3.7倍へと改めました。

また、期末配当も従来予想の80円から100円へと20円増額しています。(年間では前期比50円の増配)

不二越の20年12月~21年5月期、純利益10.1倍 通期予想を上方修正
不二越が14日発表した2020年12月~21年5月期の連結決算で、純利益は前年同期比10.1倍の44億7400万円となった。2021年11月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比3.7倍の90億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは56億5000万円だった。不二越は工具、工作機械、ロボッ...

JINSHD

メガネのジンズホールディングス<3046>は、7月14日に2020年9月~2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は27億4400万円の黒字となりました。(前年同期は1500万円の赤字)

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比3倍としていましたが、今回2倍へと改めました。

また、期末配当も従来予想の40円から20円へと20円減額しています。(年間では前期比20円の増配)

JINSHDの20年9月~21年5月期、最終損益は27億4400万円の黒字 通期予想を下方修正
ジンズホールディングスが14日発表した2020年9月~21年5月期の連結決算で、最終損益は27億4400万円の黒字となった。前年同期は1500万円の赤字だった。2021年8月期通期の純利益予想は引き下げた。純利益は前期比2倍の34億5000万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは49億6000万...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では、パウエルFRB議長の議会証言があります。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 6月 卸売物価指数(PPI)
  • 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

以下のような決算発表もあります。

  • バンク・オブ・アメリカ<BAC>
  • ブラックロック<BLK>
  • ウェルズ・ファーゴ<WFC>
  • シティグループ<C>

国内

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • パソナグループ<2168>
  • 串カツ田中HD<3547>
  • マネーフォワード<3994>
  • ファーストリテイリング<9983> ← 要チェック
タイトルとURLをコピーしました