【7月8日の市況】日経平均続落、ダイキン EVのエアコン用省エネ冷媒を開発したとの報道で株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

10年債利回りが1.3%ちょうどあたりまで下がってきたことを受け、ハイテク株を中心に買いが入りました。

また、6月のFOMCの議事要旨で金融緩和が長期化するとの見方が強まり、さらに投資家心理が改善しました。

NASDAQとS&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 34,681.79 +104.42 (+0.30%)
NASDAQ 14,665.06 +1.42 (+0.01%)
S&P500 4,358.13 +14.59 (+0.34%)
NYダウ反発104ドル高 長期金利低下でハイテク株に買い
【NQNニューヨーク=横内理恵】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比104ドル42セント(0.3%)高の3万4681ドル79セントで終えた。米長期金利が4カ月半ぶりの水準に低下し、長期金利が低下すると買われやすい主力ハイテク株が上げを主導した。午後に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を...
量的緩和縮小を議論、FOMC6月議事要旨 早期化予想も(写真=ロイター)
【ワシントン=大越匡洋】米連邦準備理事会(FRB)は7日、6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公開した。量的緩和の縮小(テーパリング)の開始に向けた議論に着手した。政策変更の条件はまだ整っていないとしつつも「様々な参加者」が「従来想定より条件がいくぶん早く満たされる」との見方に言及した。6月15~16日の...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落となりました。

日経平均は以下のような材料で安く始まり、さらに下げ幅を拡大して安値引けとなりました。

  • 東京都に4度目の緊急事態宣言が出される見通し
  • 中国ネット企業への中国政府の規制強化で香港を中心にアジア市場全体が軟調
  • 昨晩の米国市場でSOX指数が下げた → 半導体関連にマイナス
  • WTI原油先物が71ドル台に低下してきた → 石油関連にマイナス
  • ETFの分配金捻出のための売り警戒(明日も)
  • 明日はオプションSQ

今日はETFの分配金の件で引けにかけて商いが膨らみましたね。

日経平均 28,118.03 -248.92 (-0.88%)
TOPIX 1,920.32 -17.36 (-0.90%)
JPX日経400 17,295.52 -149.67 (-0.86%)
JASDAQ平均 3,950.59 -26.83 (-0.67%)
マザーズ指数 1,159.08 -22.34 (-1.89%)
日経平均が続落、終値248円安の2万8118円
8日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比248円92銭(0・88%)安の2万8118円03銭で終えた。米景気のピークアウトが意識されるなかで国内景気の先行き懸念も強まり、売り
東京に4度目の緊急宣言、8月22日まで 政府案を国会報告
政府は8日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を12日から東京都に発令する案を専門家で構成する基本的対処方針分科会に諮問して了承を得た。沖縄県への宣言は11日までの期限を延長する。いずれも8月22日まで。8日夕に政府の新型コロナ対策本部で正式に決める。西村康稔経済財政・再生相が分科会に政府案を示した。衆参両院の議院運営委...

経済指標

5月 国際収支

今日の取引時間開始前には5月の国際収支の発表があり、経常収支は1兆9797億円の黒字となりました。

5月の経常収支、1兆9797億円の黒字
財務省が8日発表した5月の国際収支状況(速報)によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支は1兆9797億円の黒字だった。黒字は83カ月連続。QUICKがまとめ

6月 オフィス空室率

午前の取引時間中には6月のオフィス空室率の発表がありました。

空室率は前月比0.29ポイント上昇の6.19%。

平均賃料は前月比0.42%の下落となりました。

6月の東京都心オフィス空室率、0.29ポイント上昇の6.19%
オフィス仲介の三鬼商事(東京・中央)が8日発表した6月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は前月比0.29ポイント上昇の6.19%だった。上昇は16

6月 景気ウォッチャー調査

今日の午後の取引時間中には6月の景気ウォッチャー調査の結果発表がありました。

現状判断指数は前月比9.5ポイント低下の47.6。

先行き判断指数は前月比4.8ポイント上昇の52.4となりました。

6月の街角景気、現状判断指数は3カ月ぶり改善
内閣府が8日発表した6月の景気ウオッチャー調査(街角景気)によると、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整済み)は47.6で、前の月に比べて9.5ポイント上昇(改善)した。改善は3カ月ぶり。家計動向・企業動向・雇用が改善した。2~3カ月

個別材料

ダイキン EVのエアコン用省エネ冷媒を開発したとの報道で株価大幅高

エアコンのダイキン工業<6367>が、電気自動車のエアコンで使用する省エネ性の高い冷媒を開発したとの報道が今朝ありました。

これを受け今日のダイキンの株価は大幅高となりました。

ダイキン<6367> 21,950 +775 (+3.66%)
ダイキンが急上昇、EVのエアコンに使う省エネ性能の高い冷媒を開発と報じられる//モーニングスター
 ダイキン&lt;<a href="/StockInfo/info/snap/6367" target="_blank">6367</a>&gt;が&#24...

ユーグレナ 鉄道・運輸機構と包括提携で基本合意書を締結すると発表し株価大幅高

ミドリムシのユーグレナ<2931>は、バイオ燃料の分野で独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構と包括連携に関する基本合意書を締結すると7月7日に発表しました。

これを受け今日のユーグレナの株価は大幅高となりました。

ユーグレナ<2931> 1,054 +36 (+3.54%)
鉄道・運輸機構とユーグレナ社が包括連携に関する基本合意書を締結
株式会社ユーグレナのプレスリリース(2021年7月7日 15時00分)鉄道・運輸機構とユーグレナ社が包括連携に関する基本合意書を締結

ウエルシアHD 第1四半期の純利益が19.6%減で株価大幅安

ドラッグストアのウエルシアホールディングス<3141>は、7月7日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比19.6%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のウエルシアHDの株価は大幅安となりました。

ウエルシアHD<3141> 3,305 -160 (-4.62%)
ウエルシアHDの3~5月期、純利益20%減
ドラッグストア最大手、ウエルシアホールディングス(HD)が7日発表した2021年3~5月期の連結決算は、純利益が前年同期比20%減の53億円だった。同期間としては3期ぶりの減益。新型コロナウイルスの影響で消毒液やハンドソープなどの高付加価値品のまとめ買いがあった前年同期の反動が出た。売上高は7%増の2488億円だった。...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

7&iHD

コンビニなどのセブン&アイ・ホールディングス<3382>は、7月8日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比3.1倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

セブン&アイの21年3~5月期、純利益3.1倍 通期予想据え置き
セブン&アイ・ホールディングスが8日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比3.1倍の430億1800万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比6%増の1900億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2602億5300万円だった。セブン&アイは...

ローソン

コンビニのローソン<2651>は、7月8日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は56億3700万円の黒字となりました。(前年同期比は41億8500万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ローソンの21年3~5月期、最終損益は56億3700万円の黒字 通期予想据え置き
ローソンが8日発表した2021年3~5月期の連結決算で、最終損益は56億3700万円の黒字となった。前年同期は41億8500万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比55.4%増の135億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは166億2700万円だった。ローソ...

オンワードHD

アパレルのオンワードホールディングス<8016>は、7月8日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は20億6000万円の黒字となりました。(前年同期は24億1700万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

オンワードの21年3~5月期、最終損益は20億6000万円の黒字 通期予想据え置き
オンワードホールディングスが8日発表した2021年3~5月期の連結決算で、最終損益は20億6000万円の黒字となった。前年同期は24億1700万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益は63億円の黒字(前期は231億8100万円の赤字)を見込む。オンワードは百貨店を主要販路とするアパレル大...

ツインバード

家電のツインバード工業<6897>は、7月8日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は4億5900万円の黒字となりました。(前年同期は1億3700万円の赤字)

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は前期比2.9倍になりそうだとのことです。

やっぱりワクチン保管庫が貢献したようで、現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

(7/8 16:00 訂正)ツインバードの21年3~5月期、最終損益は4億5900万円の黒字 四半期予想発表
ツインバード工業が8日発表した2021年3~5月期の連結決算で、最終損益は4億5900万円の黒字となった。前年同期は1億3700万円の赤字だった。2021年3~8月期の純利益予想は引き上げた。最終損益は4億6000万円の黒字(前年同期は1億2000万円の赤字)を見込む。ツインバードは新潟県を拠点に、調理家電やクリーナー...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

国内

明日はオプションSQです。

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ビックカメラ<3048>
  • 安川電機<6506> ← 要チェック
  • 吉野家HD<9861>
タイトルとURLをコピーしました