【7月7日の市況】日経平均反落、レノバ 環境省が太陽光発電の導入目標を引き上げて株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

この日発表された経済指標が市場予想を下回ったことで経済回復の鈍化が懸念され、10年債利回りや原油価格が下落。

景気敏感株が売られ、高PERのハイテク株が買われました。

また、中国政府が海外市場に上場している中国企業への規制を強化すると発表したことを受け、関連銘柄に売りが出ました。

先日から話題となっている配車サービスの滴滴出行<DIDI>は20%近い下落となりました。

NYダウ 34,577.37 -208.98 (-0.60%)
NASDAQ 14,663.64 +24.31 (+0.17%)
S&P500 4,343.54 -8.80 (-0.20%)
滴滴出行<DIDI> 12.49 -3.03 (-19.52%)
NYダウ208ドル安 中国テック株が総崩れ、監視強化で
【ニューヨーク=大島有美子】連休明けの6日の米国株式市場で、中国のテック銘柄が軒並み下落した。中国政府が5日までに中国配車アプリ最大手の滴滴出行(ディディ)などネット企業への統制を強化する方針を発表。滴滴株は前週末比で20%下がった。中国政府の方針で事業が制限されるとの懸念が広がる。ダウ工業株30種平均は反落し、前週末...
中国、海外上場の規制強化 データ越境を警戒(写真=ロイター)
【上海=土居倫之】中国政府は6日、中国企業の海外上場の規制を強化すると発表した。情報セキュリティー確保の規定を見直し、企業が保有するデータの越境を厳しく監視、中国の証券法を域外適用するための制度などを整備する。すでに海外上場した企業への監督も強める。これまでアリババ集団など中国の巨大IT(情報技術)企業は、中国国内より...

経済指標

6月 ISM非製造業景況指数

6月のISM非製造業景況指数は前月比3.9ポイント低下の60.1となり、市場予想を下回りました。

6月の米非製造業景況感、60.1 2カ月ぶりに低下(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が6日発表した6月の非製造業(サービス業)景況感指数は60.1で、過去最高となった前月から3.9ポイント低下した。2カ月ぶりの低下で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(63.3程度)を下回った。項目別に見ると、「企業活動・生産」が60.4で5.8ポイント、「新...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は以下のような材料で朝寄り付いてすぐのところで481円安まで下げた後、いくらか下げ幅を縮小しました。

  • 昨晩のNYダウが安かった
  • 米国10年債利回りが1.3%台に低下してきた → 銀行・保険にマイナス
  • WTI原油先物が73ドル台に低下してきた → 石油関連にマイナス
  • ドル円が110円台へと円高に進んできた → 輸出関連にマイナス
  • 明日、あさってにETFの分配金捻出のための売りが出てきそう
  • 今週金曜日(あさって)はオプションSQだ

金曜日ぐらいが底になるのでしょうか?

日経平均 28,366.95 -276.26 (-0.96%)
TOPIX 1,937.68 -16.82 (-0.86%)
JPX日経400 17,445.19 -158.66 (-0.90%)
JASDAQ平均 3,977.42 -12.13 (-0.30%)
マザーズ指数 1,181.42 -7.11 (-0.60%)
日経平均反落、終値276円安の2万8366円 2週ぶり安値
7日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比276円26銭(0・96%)安の2万8366円95銭で終えた。大幅下落した6月21日以来約2週ぶりの安値だった。6日発表の欧米の経済指標が市場予想を下回る結果となり、世界景気の回復が鈍化するとの懸念が投資家心理を下向かせ、幅広い銘柄に売りが優勢だった。中国政府による中国企...

個別材料

レノバ 環境省が太陽光発電の導入目標を引き上げて株価大幅高

環境省は2030年度の太陽光発電の導入目標を2000万キロワット程度増やす方針を決めました。

これを受け今日は再生可能エネルギー発電のレノバ<9519>の株価が大幅高となり、年初来高値をつけました。

レノバ<9519> 4,905 +385 (+8.52%)
【独自】太陽光発電の目標上積み、原発20基分相当…環境省  : 政治 : ニュース
温室効果ガスの削減に向け、環境省は2030年度の太陽光発電の導入目標に約2000万キロ・ワット分を積み増す方針を決めた。原子力発電所20基分に相当する。これにより、30年度の太陽光発電容量は、すでに増加を見込んでいる部

フェリシモ 第1四半期だけで利益の進捗率が100%を超過してしまい株価ストップ高

定期便通販のフェリシモ<3396>は、7月6日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は4億6000万円の黒字となりました。(前年同期は900万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

第1四半期だけで利益の進捗率が100%を越えたことが好感され、今日のフェリシモの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

フェリシモ<3396> 1,763 +300 (+20.51%)
フェリシモの21年3~5月期、最終損益は4億6000万円の黒字 通期予想据え置き
フェリシモが6日発表した2021年3~5月期の連結決算で、最終損益は4億6000万円の黒字となった。前年同期は900万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比69.6%減の3億9000万円を見込む。フェリシモは自社企画商品を中心に、独自の視点で選んだ国内外の商品やサービスを、カタログ...

キユーピー 業績予想の上方修正幅が小さくて株価大幅安

マヨネーズなどのキユーピー<2809>は、7月6日に2020年12月~2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比70.4%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比31.8%増としていましたが、今回35.3%増へと改めました。

業績予想を上方修正したものの、その額が小さかったようで、今日のキユーピーの株価は大幅安となりました。

キユーピー<2809> 2,458 -94 (-3.68%)
キユーピーの20年12月~21年5月期、純利益70.4%増 通期予想を上方修正
キユーピーが6日発表した2020年12月~21年5月期の連結決算で、純利益は前年同期比70.4%増の96億1700万円となった。2021年11月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比35.3%増の154億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは163億4300万円だった。キユーピーはマヨネ...

U.S.M.H 第1四半期の純利益が67.9%減で株価大幅安

食品スーパーのユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス<3222>は、7月6日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比67.9%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

この減益が嫌気され、今日のU.S.M.Hの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

U.S.M.H<3222> 1,022 -36 (-3.40%)
USMHの21年3~5月期、純利益67.9%減 通期予想据え置き
ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスが6日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比67.9%減の15億7900万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比49.1%減の45億円を見込む。USMHは食品スーパー(SM)を展開する首都圏大手のマルエツと茨城県を...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ウエルシアHD

ドラッグストアのウエルシアHD<3141>は、7月7日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比19.6%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ウエルシアの21年3~5月期、純利益19.6%減 通期予想据え置き
ウエルシアホールディングスが7日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比19.6%減の53億700万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比3.6%減の270億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは286億7100万円だった。ウエルシアは関東を...

イオン

総合スーパーのイオン<8267>は、7月7日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は50億100万円の黒字となりました。(前年同期は539億7300万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

イオンの21年3~5月期、最終損益は50億100万円の黒字 通期予想は非開示
イオンが7日発表した2021年3~5月期の連結決算で、最終損益は50億100万円の黒字となった。前年同期は539億7300万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は開示していない。売上高や営業利益、経常利益予想もそれぞれ開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは283億7600万円だっ...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • FOMC議事要旨(6/15,16分)

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 5月 国際収支

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 6月 景気ウォッチャー調査
  • 6月 オフィス空室率

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ローソン<2651>
  • 7&iHD<3382>
  • ツインバード<6897>
  • オンワードHD<8016>
タイトルとURLをコピーしました