【7月6日の市況】日経平均反発、バイク王 第2四半期までの純利益が5.4倍となり株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は休場(独立記念日の振替休日)でした。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが下落して、その他の指数は上昇しました。

日経平均は以下のような材料で反発しました。

  • NYダウ先物が上昇していた(特に午前中)
  • WTI原油先物が76台後半へと上昇してきた → 石油関連株買い

今日の東証1部の売買代金は1兆6909億円と今年最低になりました。

日経平均 28,643.21 +45.02 (+0.16%)
TOPIX 1,954.50 +5.51 (+0.28%)
JPX日経400 17,603.85 +52.61 (+0.30%)
JASDAQ平均 3,989.55 +6.61 (+0.17%)
マザーズ指数 1,188.53 -2.30 (-0.19%)
日経平均反発、終値45円高 原油関連に買い
6日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比45円02銭(0・16%)高の2万8643円21銭で終えた。日本時間6日の米ダウ先物の上昇などが相場の支援材料となった。原油先物相場の上昇を受けた原油関連銘柄への買いも支えとなった。石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」が、5日...
OPECプラス閣僚協議を中止 NY原油2年9カ月ぶり高値(写真=ロイター)
【カイロ=久門武史】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は5日、同日予定していた閣僚協議を中止した。次回は未定。焦点となっている8月以降の協調減産幅が宙に浮き、原油相場に上昇圧力がかかっている。ニューヨーク市場のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物は同...

経済指標

5月 毎月勤労統計

今日の取引時間開始前には、5月の毎月勤労統計の結果発表があり、現金給与総額は前年同月比1.9%増となりました。

所定外給与、5月20.7%増 前年の緊急事態宣言の反動
厚生労働省が6日発表した毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、5月の1人当たりの現金給与総額は前年同月比1.9%増の27万3777円だった。前年同月を上回るのは3カ月連続。このうち残業代など所定外給与は1万7486円と同20.7%増加した。増加幅は比較可能な2013年1月以降で最大だった。20年5月は新型コ...

5月 全世帯家計調査

5月の全世帯家計調査の結果は、2人以上の世帯の消費支出は前年同月比11.6%増となりました。

消費支出、5月11.6%増 3カ月連続プラス
総務省が6日発表した5月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は28万1063円と、物価変動の影響を除いた実質で前年同月から11.6%増えた。政府が新型コロナウイルスで初の緊急事態宣言を出していた前年同月の反動が出た。増加は3カ月連続で、増加幅は比較可能な2001年以降、前月の21年4月の13.0%増に次ぐ、2番目...

個別材料

バイク王 第2四半期までの純利益が5.4倍となり株価大幅高

中古2輪買取のバイク王&カンパニー<3377>は、7月5日に2020年12月~2021年5月期の単独決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.4倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のバイク王の株価は大幅高となりました。

バイク王<3377> 814 +45 (+5.85%)
バイク王の20年12月~21年5月期、税引き利益5.4倍 通期予想据え置き
バイク王&カンパニーが5日発表した2020年12月~21年5月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比5.4倍の6億2100万円となった。2021年11月期通期の税引き利益予想は据え置いた。税引き利益は前期比83.5%増の10億9000万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは11億2000万円だっ...

トーセイ 通期の業績予想を上方修正して株価大幅高

不動産流動化のトーセイ<8923>は、7月5日に2020年12月~2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.3倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比44.9%増としていましたが、今回90.1%増へと改めました。

また、期末配当予想を29円から38円へと9円増額しています。(年間では19円の増配)

これを受け今日のトーセイの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

トーセイ<8923> 1,210 +64 (+5.58%)
(7/5 16:00 訂正)トーセイの20年12月~21年5月期、純利益5.3倍 通期予想を上方修正
トーセイが5日発表した2020年12月~21年5月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比5.3倍の61億2000万円となった。2021年11月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比90.1%増の68億4600万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは54億5000万円だった。ト...

カッパ・クリエイト はま寿司から告訴され株価下落

「かっぱ寿司」のカッパ・クリエイト<7421>が、ライバルの「はま寿司」から告訴され、警視庁に捜査を受けたことが明らかとなりました。

カッパ・クリエイトの社長が、古巣の「はま寿司」から売上データなどをメールで受け取っていたとのことです。

これを受け今日のカッパ・クリエイトの株価は下落しました。

カッパ・クリエイト<7421> 1,458 -29 (-1.95%)
「かっぱ寿司」を警視庁が捜索…社長古巣の「はま寿司」から売り上げデータ入手か : 社会 : ニュース
回転ずしチェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイト(横浜市)は5日、不正競争防止法違反容疑で先月28日に警視庁の捜索を受けたと発表した。 発表などによると、カッパ社の田辺公己社長(45)は同業他社「はま寿司」の

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

キユーピー

マヨネーズなどのキユーピー<2809>は、7月6日に2020年12月~2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比70.4%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比31.8%増としていましたが、今回35.3%増へと改めました。

キユーピーの20年12月~21年5月期、純利益70.4%増 通期予想を上方修正
キユーピーが6日発表した2020年12月~21年5月期の連結決算で、純利益は前年同期比70.4%増の96億1700万円となった。2021年11月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比35.3%増の154億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは163億4300万円だった。キユーピーはマヨネ...

U.S.M.H

食品スーパーのU.S.M.H<3222>は、7月6日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比67.9%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

USMHの21年3~5月期、純利益67.9%減 通期予想据え置き
ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスが6日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比67.9%減の15億7900万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比49.1%減の45億円を見込む。USMHは食品スーパー(SM)を展開する首都圏大手のマルエツと茨城県を...

明日に向けての注目点

米国

今晩の米国では以下のような指標の発表があります。

  • 6月 ISM非製造業景況指数

国内

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ディップ<2379>
  • ウエルシアHD<3141>
  • イオン<8267>
  • イオンFS<8570>
タイトルとURLをコピーしました