【7月2日の市況】日経平均反発、ソニーグループ オランダのゲーム会社買収や熊本で工場用地取得の模様で株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

この日発表された経済指標がまずまずの結果だったことや原油高を受け幅広い銘柄に買いが入りました。

S&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 34,633.53 +131.02 (+0.38%)
NASDAQ 14,522.37 +18.42 (+0.13%)
S&P500 4,319.94 +22.44 (+0.52%)
NYダウ続伸、131ドル高 S&P500は連日の最高値
【NQNニューヨーク=川内資子】1日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比131ドル02セント(0.4%)高の3万4633ドル53セントで終えた。多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数が連日で過去最高値を更新し、市場では先高観が台頭している。新たな四半期に入り、新規の投資資金が流...
OPECプラス協議、2日に延期 8月の減産縮小焦点(写真=ロイター)
【カイロ=久門武史】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は1日、同日予定していた閣僚協議を2日に延期した。8月以降の協調減産の縮小について決める見通しだったが、決着を持ち越した。OPECプラスは7月まで段階的に協調減産幅を縮小しており、8月以降の扱いが焦点になっている。ロイ...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は36万4000件となり、市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請36.4万件 コロナ後の最低水準
【ワシントン=長沼亜紀、ニューヨーク=後藤達也】米労働省が1日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、6月20~26日の週間の新規失業保険申請件数は36万4000件で、前週の改定値から5万1000件減少した。2週連続の減少で、新型コロナウイルス禍が始まって以降、最も少ない水準になった。ダウ・ジョーンズまとめの市場...

6月 ISM製造業景況指数

6月のISM製造業景況指数は前月比0.6ポイント低下の60.6となり、市場予想をわずかに下回りました。

6月の米製造業景況感、2カ月ぶり低下 労働力不足が深刻(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が1日発表した6月の米製造業景況感指数は60.6%で、前月から0.6ポイント低下した。2カ月ぶりの低下で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(61.0程度)をわずかに下回った。18の対象産業のうち17産業が拡大しており、ISMは「製造業と米景気の力強い拡大は続い...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は昨日までで4日続落していることや、昨晩の米国市場が堅調だったことなどから、今日は反発しました。

ドル円が111円台後半へと円安に進んできたことや、北米での新車販売が好調だったことから、自動車メーカーの株価上昇が目立ちました。

WTI原油先物も75ドル台まで上昇してきて、石油関連の株も買われたのぉ。

でも、今後のガソリン価格が心配じゃ。

日経平均 28,783.28 +76.24 (+0.27%)
TOPIX 1,956.31 +17.10 (+0.88%)
JPX日経400 17,604.82 +134.09 (+0.77%)
JASDAQ平均 3,984.13 +6.86 (+0.17%)
マザーズ指数 1,200.37 +0.16 (+0.01%)
日経平均、5日ぶり反発 終値76円高の2万8783円
2日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに反発し、大引けは前日比76円24銭(0.27%)高の2万8783円28銭だった。前日の米株高で投資家心理が上向いたことに加え、最近の続落で押し目買いや売り方の買い戻しも入りやすかった。外国為替市場での円安・ドル高進行が輸出関連株
日本車の米新車販売64%増 4~6月、トヨタがGM抜く
【ニューヨーク=中山修志】トヨタ自動車など日本の自動車大手6社が1日発表した4~6月の米国新車販売台数は計176万台と前年同期から64%増加した。年初以降の半導体不足の影響が緩和し、四半期の台数ベースで4年ぶりの高水準となった。メーカー別ではトヨタが73%増の68万8813台となり、米ゼネラル・モーターズ(GM)をわず...

個別材料

ソニーグループ オランダのゲーム会社買収や熊本で工場用地取得の模様で株価大幅高

ソニーグループ<6758>の子会社2社について以下のような報道がありました。

  • ゲーム子会社のソニー・インタラクティブエンタテインメントがオランダのニクセス・ソフトウェアを買収したと発表
  • 半導体子会社のソニーセミコンダクタソリューションズが熊本県で整備中の工業団地に土地取得を申し入れたことを明らかにした

これらが好感されたようで今日のソニーグループの株価は大幅高となりました。

ソニーグループ<6758> 11,340 +400 (+3.66%)
ソニー、オランダのゲーム会社を買収
ソニーグループ傘下でゲーム子会社のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は1日、オランダのゲーム開発会社ニクセス・ソフトウェアを買収したと発表した。買収金額は非公表。開発人員や技術的なノウハウを取り込み、家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」シリーズ向けソフトの開発力を底上げす
ソニー、熊本の工場用地取得へ 半導体子会社
ソニーグループの半導体子会社ソニーセミコンダクタソリューションズは1日、熊本県菊陽町で整備中の工業団地の土地取得を同町に申し入れたことを明らかにした。同社は隣接地で画像センサーの製造工場を運営する。スマートフォンや自動車向けに画像センサーの需要が伸びるとみて、将来の事業拡大に備える。整備中の工業団地は土地面積が約21万...

クスリのアオキHD 今期純利益5.5%減の業績予想を発表し株価大幅安

ドラッグストアのクスリのアオキHD<3549>は、7月1日に2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比2.9%減となりました。

期末配当は従来予想の11.25円から11.75円へと0.5円増額しました。(年間では前期比3円の増配)

併せて2022年5月期の業績予想を発表。

純利益は前期比5.5%減になりそうだとのことです。

配当予想は年間で26円としています。(前期比3円の増配)

この減益の業績予想が嫌気されたのか、今日のクスリのアオキHDの株価は大幅安となりました。

クスリのアオキHD<3549> 7,580 -770 (-9.22%)
クスリアオキの2022年5月期、純利益5.5%減 予想平均下回る
クスリのアオキホールディングスが1日発表した2021年5月期の連結決算で、純利益は前期比2.9%減の120億6200万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(118億6000万円)を上回った。2022年5月期の純利益は前期比5.5%減の114億円を見込む。QUICKコンセンサスの129億8000万...

ワークマン 6月の月次売上高が17.5%減で株価大幅安

作業服のワークマン<7564>は、7月1日に6月の月次売上高を発表しました。

既存店売上高は前年同月比17.5%減となりました。

これを受け今日のワークマンの株価は大幅安となりました。

前年同月は緊急事態宣言解除後で大きく売り上げが伸びた月で、今回はその反動がでました。

ワークマン<7564> 7,380 -320 (-4.16%)
ワークマンの6月既存店売上高は4カ月ぶり前年下回る(ワークマン) 2021年07月01日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2021/07/01 - ワークマン(7564) の関連ニュース。 ワークマンがこの日の取引終了後、6月度の月次売上高速報を発表しており、既存店売上高は前年同月比17.5%減と4カ月ぶりに前年実績を下回った。 気温の上昇に伴い、盛夏物の空調ファン付ウェアや防暑小物などが動き始めたほか、女性衣料でリラックスやDRY素材の...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

アスクル

オフィス用品宅配のアスクル<2678>は、7月2日に2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比37.3%増となりました。

期末配当は従来予想の25円から30円へと5円増額しました。(年間では前期比11円の増配)

併せて2022年5月期の業績予想を発表。

純利益は前期比16%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で30円としています。(1対2の株式分割をしています)

アスクルの2022年5月期、純利益16%増 予想平均下回る
アスクルが2日発表した2021年5月期の連結決算で、純利益は前期比37.3%増の77億5800万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(75億5400万円)を上回った。2022年5月期の純利益は前期比16%増の90億円を見込む。QUICKコンセンサスの94億5400万円を下回る。アスクルは法人向け...

良品計画

無印良品でおなじみの良品計画<7453>は、7月2日に2020年9月~2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は291億2500万円の黒字となりました。(前期は決算期を変更しているため比較不可)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

良品計画の20年9月~21年5月期、純利益291億2500万円 通期予想据え置き
良品計画が2日発表した2020年9月~21年5月期の連結決算で、純利益は291億2500万円となった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益は348億円の黒字(前期は169億1700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは319億5200万円だった。良品計画は「無印良品」...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 5月 貿易収支
  • 6月 雇用統計

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

7月5日(月) 中国 6月 非製造業PMI(財新)
米国 休場(独立記念日の振替休日)
7月6日(火) 日本 5月 毎月勤労統計
5月 全世帯家計調査
米国 6月 ISM非製造業景況指数
7月7日(水) 米国 FOMC議事要旨(6/15,16分)
7月8日(木) 日本 5月 国際収支
6月 景気ウォッチャー調査
6月 オフィス空室率
米国 前週分の新規失業保険申請件数
7月9日(金) 日本 オプションSQ
中国 6月 消費者物価指数(CPI)
6月 生産者物価指数(PPI)
タイトルとURLをコピーしました