【6月30日の市況】日経平均続落、ウシオ電機 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

この日発表された6月の消費者信頼感指数(下に記載)などが好調だったことを受け、消費関連の銘柄を中心に買いが入りました。

NASDAQとS&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 34,292.29 +9.02 (+0.03%)
NASDAQ 14,528.33 +27.82 (+0.19%)
S&P500 4,291.80 +1.19 (+0.03%)
NYダウ小反発、9ドル高 指標改善で消費関連株が上昇
【NQNニューヨーク=古江敦子】29日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小反発し、前日比9ドル02セント高の3万4292ドル29セントで終えた。米景気回復を示す経済指標の発表を受け、消費関連株が買われた。米長期金利が心理的節目の1.5%を下回って推移し、高PER(株価収益率)銘柄のハイテク株の一角も上昇した。ただ、ダ...

経済指標

6月 消費者信頼感指数

6月の消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)は前月比7.3ポイント上昇の127.3となり、市場予想を大きく上回りました。

6月の米消費者信頼感、7.3ポイント上昇 20年3月以来の水準(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米調査会社コンファレンス・ボートが29日発表した6月の消費者信頼感指数は127.3(1985年=100)で、前月の改定値から7.3ポイント上昇した。2020年3月以来1年3カ月ぶりの高水準で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(118.7程度)を大きく上回った。「現在の景況」が157.7で9ポイン...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで朝は高く始まりましたが、その後じりじりと値を消していき昨日の終値近辺でのもみ合いとなりました。

今日の午前中に発表された中国のPMI(下に記載)が前月を下回ったことで、先行き不透明感が出てきたようです。

結局月末安になってしまいました。

日経平均 28,791.53 -21.08 (-0.07%)
TOPIX 1,943.57 -5.91 (-0.30%)
JPX日経400 17,508.84 -63.52 (-0.36%)
JASDAQ平均 3,997.50 +11.02 (+0.28%)
マザーズ指数 1,207.46 +1.92 (+0.16%)
日経平均続落、終値21円安の2万8791円
30日の東京株式市場で日経平均株価は続落した。前日比21円08銭(0・07%)安の2万8791円53銭で終えた。国内の新型コロナウイルスの新規感染者数が一部で増えているほか、ワクチン接種が減速することへの警戒が内需

経済指標

5月 鉱工業生産

今日の取引時間開始前には5月の鉱工業生産の発表があり、前期比5.9%低下の94.1となりました。

5月の鉱工業生産5.9%低下 半導体不足で自動車減産
経済産業省が30日発表した5月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は94.1となり、前月比5.9%下がった。低下は3カ月ぶり。世界的な半導体不足を受けた自動車工業の記録的な減産が響いた。新型コロナウイルスの感染拡大当初に生産が停滞した20年5月(10.5%低下)以来の下げ幅となった。鉱工業生産指数...

中国の6月 製造業PMI、非製造業PMI

今日の午前の取引時間中には、中国の6月の製造業PMI、非製造業PMIの発表がありました。

製造業PMIは前月比0.1ポイント低下の50.9。

非製造業PMIは前月比1.7ポイント低下の53.5となりました。

中国6月景況感、3カ月連続で悪化 半導体・電力不足で(写真=ロイター)
【北京=川手伊織】中国国家統計局が30日発表した2021年6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.9と、前月より0.1ポイント低下した。3カ月連続の悪化だ。好不調の境目である50は上回ったが、半導体や電力の供給不足が生産回復の重荷となった。PMIは製造業3000社を対象に調べる。新規受注や生産、従業員数など項目...

個別材料

ウシオ電機 業績予想を上方修正して株価大幅高

産業用ランプのウシオ電機<6925>は、6月29日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では40億円としていましたが、今回80億円へと改めました。(前期は6億8700万円の赤字)

これを受け今日のウシオ電機の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

ウシオ電機<6925> 2,030 +240 (+13.41%)
ウシオ電、通期の純利益予想を上方修正 40億円から80億円に
ウシオ電機は29日、2022年3月期の最終損益が80億円の黒字(前期は6億8700万円の赤字)になる見通しだと発表した。従来予想の40億円の黒字から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの50億6600万円を57.9%上回った。営業利益は前期比11.8倍の90億円(従来予想は前期比6.5倍の50...

スギHD 第1四半期の純利益が19.6%減で株価大幅安

ドラッグストアのスギホールディングス<7649>は、6月29日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比19.6%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

この減益が嫌気されたようで、今日のスギHDの株価は大幅安となりました。

また、他のドラッグストアの株価も釣られて大幅安となりました。

ドラッグストアは去年めちゃめちゃ儲かりましたから、その反動減はしょうがないですね。

スギHD<7649> 8,100 -740 (-8.37%)
クスリのアオキHD<3549> 8,100 -530 (-6.14%)
サンドラッグ<9989> 3,530 -175 (-4.72%)
コスモス薬品<3349> 16,300 -790 (-4.62%)
スギHDの21年3~5月期、純利益19.6%減 通期予想据え置き
スギホールディングスが29日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比19.6%減の49億7900万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比4.2%増の220億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは232億9700万円だった。スギHDは主に調剤薬...

Jフロント 業績予想を下方修正(黒字幅縮小)して株価大幅安

百貨店のJ.フロントリテイリング<3086>は、6月29日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は30億6200万円の赤字となりました。(前年同期比203億3400万円の赤字)

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では40億円の黒字としていましたが、今回10億円の黒字へと改めました。

この下方修正が嫌気されたようで、今日のJフロントの株価は大幅安となりました。

Jフロント<3086> 985 -37 (-3.62%)
Jフロントの21年3~5月期、最終損益が30億6200万円の赤字 通期予想を下方修正
J.フロントリテイリングが29日発表した2021年3~5月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は30億6200万円の赤字となった。前年同期は203億3400万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益は10億円の黒字(前期は261億9300万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均である...

ピックルス 第1四半期の純利益が42.5%増で株価大幅高

漬物のピックルスコーポレーション<2925>は、6月29日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比42.5%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

利益の進捗率の高さが好感されたようで、今日のピックルスの株価は大幅高となりました。

ピックルス<2925> 3,530 +145 (+4.28%)
ピックルスの21年3~5月期、純利益42.5%増 通期予想据え置き
ピックルスコーポレーションが29日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比42.5%増の9億2800万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比3.7%増の19億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは19億7800万円だった。ピックルスは漬物業界...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ニトリHD

家具・インテリアのニトリホールディングス<9843>は、6月30日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比14.1%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ニトリHDの21年3~5月期、純利益14.1%増 通期予想据え置き
ニトリホールディングスが30日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比14.1%増の291億800万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比7%増の986億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは976億7700万円だった。ニトリHDは家具・イン...

マルマエ

半導体部品のマルマエ<6264>は、6月30日に2020年9月~2021年5月期の単独決算を発表しました。

純利益は前年同期比12.8%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.1%増としていましたが、今回30.4%増へと改めました。

マルマエの20年9月~21年5月期、税引き利益12.8%増 通期予想を上方修正
マルマエが30日発表した2020年9月~21年5月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比12.8%増の5億5600万円となった。2021年8月期通期の税引き利益予想は引き上げた。税引き利益は前期比30.4%増の9億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは7億6600万円だった。マルマエは半導体・F...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 6月 ADP雇用統計

また、以下のような決算発表があります。

  • マイクロン・テクノロジー<MU>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 2Q 日銀短観

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • クスリのアオキHD<3549>
タイトルとURLをコピーしました