【6月25日の市況】日経平均続伸で2万9千円台回復、パナソニック テスラの株式を4000億円で売却して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

バイデン大統領が1兆ドルのインフラ投資法案で超党派の上院議員と合意したことが好感されました。

NASDAQとS&P500は過去最高値を更新しました。

法案には財源を確保するための増税などは含まれていないのだそうです。

NYダウ 34,196.82 +322.58 (+0.95%)
NASDAQ 14,369.70 +97.97 (+0.69%)
S&P500 4,266.49 +24.65 (+0.58%)
NYダウ反発、322ドル高 インフラ投資への期待で
【NQNニューヨーク=横内理恵】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比322ドル58セント(1.0%)高の3万4196ドル82セントで終えた。バイデン大統領が上院の超党派議員グループとインフラ投資法案で合意したと表明し、インフラ支出拡大への期待が強まった。22日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長...
米政権、1兆ドルのインフラ投資案 超党派議員らと合意(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は24日、1兆ドル(約110兆円)規模のインフラ投資法案で超党派の上院議員と合意したと明らかにした。2兆ドル規模のインフラ投資計画の一部を切り出した。法人増税は含めていない。与野党の意見の隔たりは大きく、法制化はなお不透明だ。バイデン氏がホワイトハウスで与野党の上院議員10人と協...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は41万1000件となり、市場予想よりも悪い結果となりました。

米失業保険申請、41万件 ほぼ横ばい
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が24日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、13~19日の週間の新規失業保険申請件数は41万1000件で、前週の改定値から7000件減少した。2週ぶりの減少だが減り幅はわずかで、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(38万件程度)を大きく上回った。週間の申請件数は、季節調整や様々な...

5月 耐久財受注

5月の耐久財受注は前月比2.3%増となり、市場予想を下回りました。

5月の米耐久財受注2.3%増 航空機など輸送関連が回復(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が24日発表した5月の耐久財受注(季節調整済み、半導体を除く)は、前月から2.3%増えた。2カ月ぶりの増加だが、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(2.6%程度の増加)はやや下回った。前月分は、0.5ポイント上方修正の0.8%減に改定された。航空旅行の回復を映して民間航空機・同部品の受

決算発表(夕)

ナイキ<NKE>

スポーツ用品のナイキ<NKE>は、2021年3~5月期の決算を発表しました。

純利益は15億900万ドルの黒字となりました。(前年同期は7億9000万ドルの赤字)

これを受け時間外の株価は大幅高となっています。

米ナイキ、3~5月期1600億円の黒字に 北米売上2.4倍(写真=AP)
【ニューヨーク=河内真帆】米スポーツ用品大手ナイキが24日発表した2021年3~5月期決算は、純利益が15億900万ドル(約1671億円)となった。新型コロナウイルスの感染拡大で全世界で店舗の一時閉鎖が相次いでいた前年同期の7億9000万ドルの赤字から黒字転化した。売上高は同96%増の123億4400万ドル。最重要市場...

フェデックス<FDX>

物流のフェデックス<FDX>は、2021年3~5月期の決算を発表しました。

売上高も1株当たり利益も市場予想を上回りましたが、今後設備投資を拡大することが明らかとなったため、時間外の株価は大幅安となっています。

フェデックス株下落、設備投資拡大計画が業績へのリスク示唆
米フェデックスは24日、2022年度(21年6月-22年5月)の設備投資を拡大する計画を示した。この計画が利益の下押し要因になることが示唆されたことで、同社の株価は下落した。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まり2万9千円台を回復。

米国のインフラ投資計画で恩恵のありそうな鉄鋼などの業種を中心に買いが入りました。

国内にはこれといった材料がないですね。

日経平均 29,066.18 +190.95 (+0.66%)
TOPIX 1,962.65 +15.55 (+0.80%)
JPX日経400 17,701.55 +147.17 (+0.84%)
JASDAQ平均 3,967.92 +15.79 (+0.40%)
マザーズ指数 1,196.68 +15.44 (+1.31%)
日経平均続伸、終値190円高の2万9066円
25日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比190円95銭(0・66%)高の2万9066円18銭で終えた。終値で2万9000円台を回復するのは17日以来。米インフラ投資期待などを背景にした海外株式相場の上昇を受けて、投資家が運用リスクをとる姿勢が優勢だった。朝方には300円近くまで上げ幅を広げたが、戻り待ちの売り...

個別材料

パナソニック テスラの株式を4000億円で売却して株価大幅高

総合家電のパナソニック<6752>が、保有していた電気自動車のテスラ<TSLA>の株式を2021年3月末までにすべて売却していたことが明らかとなりました。

売却額は4000億円だったとのことです。

2010年に24億円で買った株が4000億円になったのだとか。

パナソニック<6752> 1,309 +61.5 (+4.93%)
パナソニック、保有する全テスラ株を4000億円で売却 協業は継続
パナソニックは25日、同社が保有していた米電気自動車(EV)大手テスラの全株式を2021年3月末までに売却したことを明らかにした。売却額は約4000億円。

エーザイ イーライリリーのアルツハイマー薬も画期的治療薬に指定され株価大幅安

米国にて医薬品のイーライリリー<LLY>のアルツハイマー治療薬「ドナネマブ」がFDAから画期的治療薬に指定され、昨晩同社の株価は大幅高となりました。

このアルツハイマー治療薬のライバル出現を受けバイオジェン<BIIB>とエーザイ<4523>の株価は大幅安となりました。

イーライリリー<LLY> 232.97 +15.87 (+7.31%)
バイオジェン<BIIB> 349.16 -22.74 (-6.11%)
エーザイ<4523> 11,765 -485 (-3.96%)
イーライリリーが高い、アルツハイマー薬をFDAが画期的治療薬指定
24日の米株式市場で米イーライリリー株が上昇し、日中ベースの最高値を更新した。米食品医薬品局(FDA)が同社のアルツハイマー治験薬「ドナネマブ」を画期的治療薬(ブレークスルー・セラピー)に指定したのが好感された。

日本オラクル 今期の業績予想が物足りなかったようで株価大幅安

データベースソフトやクラウドサービスの日本オラクル<4716>は、6月24日に2021年5月期の単独決算を発表しました。

純利益は前期比3%増となりました。

期末配当は普通配当154円+特別配当992円の計1146円とのことです。(年間では前期比997円の増配)

併せて2022年5月期の業績予想を部分的に発表。

売上高は前期比1~4%増、一株当たり純利益は385~395円としています。

この業績予想が物足りなかったようで、今日の日本オラクルの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

また、筆頭株主のオラクル・ジャパン・ホールディングが株式の74%を持っていることが、市場再編で問題になりそうとの警戒感もあるようです。

日本オラクル<4716> 8,700 -1,530 (-14.96%)
日本オラクル3%増益 前期最終 企業のデジタル化寄与
日本オラクルが24日発表した2021年5月期の単独決算は、税引き利益が前の期比3%増の491億円だった。顧客企業のシステム更新やデジタルデータを活用した業務効率化の需要を追い風に、ソフトやクラウドサービスのライセンス収入が増えた。コンサルタントなど外部委託費を圧縮した効果も寄与した。未定だった年間配当は前の期比で997...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

出前館

出前仲介の出前館<2484>は、6月25日に2020年9月~2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は147億3400万円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では130億円の赤字としていましたが、今回215億円の赤字へと改めました。

出前館の20年9月~21年5月期、最終損益が147億3400万円の赤字 通期予想を下方修正
出前館が25日発表した2020年9月~21年5月期の連結決算で、最終損益は147億3400万円の赤字となった。前年同期は18億7700万円の赤字だった。2021年8月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益が215億円の赤字(前期は41億1200万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1...

高島屋

百貨店の高島屋<8233>は、6月25日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は13億500万円の赤字となりました。(前年同期は205億3000万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

高島屋の21年3~5月期、最終損益が13億500万円の赤字 通期予想据え置き
高島屋が25日発表した2021年3~5月期の連結決算で、最終損益は13億500万円の赤字となった。前年同期は205億3000万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益は100億円の黒字(前期は339億7000万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは67億75...

壱番屋

カレー専門店の壱番屋<7630>は、6月25日に2021年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

壱番屋の21年3~5月期、純利益5倍 通期予想据え置き
壱番屋が25日発表した2021年3~5月期の連結決算で、純利益は前年同期比5倍の12億5800万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比2倍の35億円を見込む。壱番屋はカレー専門店の「カレーハウスCoCo壱番屋」を中心に国内と海外ではアジアおよび米国で飲食店をチェーン展開する。営業外収益...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 5月 個人所得、個人消費支出

国内

月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • あさひ<3333>
  • ヒマラヤ<7514>
  • 象印マホービン<7965>
  • しまむら<8227>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

6月29日(火) 日本 5月 失業率、有効求人倍率
5月 小売業販売額
米国 6月 消費者信頼感指数
6月30日(水) 日本 5月 鉱工業生産
中国 6月 製造業PMI、非製造業PMI
米国 6月 ADP雇用統計
7月1日(木) 日本 2Q 日銀短観
中国 6月 製造業PMI(財新)
米国 前週分の新規失業保険申請件数
6月 ISM製造業景況指数
7月2日(金) 米国 5月 貿易収支
6月 雇用統計
タイトルとURLをコピーしました