【6月22日の市況】日経平均大幅反発、商船三井 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅反発となりました。

先週末の利上げの前倒しを警戒した売りが過剰だったと認識されたようで、この日は幅広い銘柄が買い直されました。

先週末はクアドルプル・ウィッチング(米国のメジャーSQ)だったのですが、これの影響でたまたま値動きが激しくなったという見方もあるようです。

NYダウ 33,876.97 +586.89 (+1.76%)
NASDAQ 14,141.48 +111.10 (+0.79%)
S&P500 4,224.79 +58.34 (+1.40%)
NYダウ急反発、586ドル高 不安定な相場予想の声多く
【ニューヨーク=後藤達也】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は先週末比586ドル高の3万3876ドルと急反発した。米連邦準備理事会(FRB)の利上げ前倒し観測で前週のダウ平均は週間で今年最大の下げ幅となった。ただ、前週の売りは過剰反応との見方が出たうえ、米景気への期待も根強く、幅広い銘柄に買いが入った。米金融政策...
「物価上昇は一時的」、ニューヨーク連銀総裁(写真=ロイター)
【ワシントン=大越匡洋】ニューヨーク連邦準備銀行のウィリアムズ総裁は21日の講演で、インフレについて「経済が驚くほど急速に開放されたことによる一時的な影響がほとんどだ」と指摘し、「物価上昇率は2021年の約3%から、22、23年には2%近くまで下がると予想してる」と語った。ウィリアムズ総裁は今年の米経済が7%の高成長と...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅反発の流れを引き継いで大きく上げて始まり、その後もじわじわと上げ幅を拡大していきました。

昨日買い向かうことができた人は儲かったでしょうね。

日経平均 28,884.13 +873.20 (+3.12%)
TOPIX 1,959.53 +60.08 (+3.16%)
JPX日経400 17,671.26 +551.32 (+3.22%)
JASDAQ平均 3,949.13 +36.44 (+0.93%)
マザーズ指数 1,170.13 +14.36 (+1.24%)
日経平均反発、終値873円高 年初来最大の上げ幅
22日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに大幅反発し、前日比873円20銭(3.12%)高の2万8884円13銭で終えた。上げ幅は2020年6月16日(1051円)以来およそ1年ぶりの大きさだった。米利上げの前倒し観測で前週末に大きく下げた米ダウ工業株30種平均が、週明け21日は急反発した。日経平均も前日に大幅...

経済指標

5月 全国百貨店売上高

今日の午後の取引時間中には5月の全国百貨店売上高の発表がありました。

既存店売上高は前年同月比62.5%増となりました。

5月の全国百貨店売上高、前年比65.2%増 3カ月連続プラス
日本百貨店協会が22日発表した5月の全国百貨店売上高は2465億円(全店ベース)だった。既存店ベースでは前年同月比65.2%増となり、前年実績を3カ月連続で上回

個別材料

商船三井 業績予想を上方修正して株価大幅高

海運大手の商船三井<9104>は、6月21日に2022年3月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比0.1%減としていましたが、今回2.3倍へと改めました。

これを受け今日の商船三井の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

また、今回の上方修正の理由として海運大手3社で設立したコンテナ船事業会社のOCEAN NETWORK EXPRESSの業績が良いことを挙げているため、他の2社についても同様の恩恵があるだろうとの思惑から株価は大幅高となりました。

商船三井<9104> 5,300 +490 (+10.19%)
日本郵船<9101> 5,670 +530 (+10.31%)
川崎汽船<9107> 3,850 +355 (+10.16%)
商船三井、通期の純利益予想を上方修正 900億円から2100億円に
商船三井は21日、2022年3月期の純利益が前期比2.3倍の2100億円になる見通しだと発表した。従来予想の900億円(前期比横ばい)から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの1774億円を18.4%上回った。経常利益は前期比64.7%増の2200億円(従来予想は前期比25.1%減の1000億...

早速今日の引け後に川崎汽船が上方修正を出してきました。

(6/22 16:00 訂正)川崎汽、通期の純利益予想を上方修正 350億円から1900億円に
川崎汽船は22日、2022年3月期の純利益が前期比74.8%増の1900億円になる見通しだと発表した。従来予想の350億円(前期比67.7%減)から上方修正した。経常利益は前期比2.2倍の2000億円(従来予想は前期比49.7%減の450億円)に引き上げた。一方、営業損益がトントン(前期は212億8600万円の赤字)、...

ウェルネット ソニーペイメントサービスと業務提携すると発表し株価大幅高

決済代行のウェルネット<2428>は、ソニーペイメントサービスと業務提携すると6月21日に発表しました。

これを受け今日のウェルネットの株価は一時ストップ高になるなど大幅高となりました。

ウェルネット<2428> 564 +69 (+13.94%)
ウェルネット、ソニーペイメントサービスと業務提携//モーニングスター
 ウェルネット&lt;<a href="/StockInfo/info/snap/2428" target="_blank">2428</a>&amp...

象印マホービン 通期の業績予想を上方修正して株価大幅高

調理家電などの象印マホービン<7965>は、6月21日に2021年11月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比1.4%増としていましたが、今回12%増へと改めました。

これを受け今日の象印マホービンの株価は大幅高となりました。

象印マホービン<7965> 1,740 +123 (+7.61%)
象印マホービン、21年11月期の純利益12%増に上方修正
象印マホービンは21日、2021年11月期の連結純利益が前期比12%増の44億円になりそうだと発表した。1%増の40億円だった従来予想を4億円上方修正した。新型コロナウイルス感染拡大の長期化で「巣ごもり需要」が続き、国内外で炊飯器やホームベーカリーの販売が伸びる。売上高は3%増の775億円、営業利益は23%増の67億円...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ツルハHD

ドラッグストアのツルハホールディングス<3391>は、6月22日に2021年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比5.8%減となりました。

期末配当は従来予想どおり83.5円とのことです。(年間では前期と同額)

併せて2022年5月期の業績予想を発表。

純利益は前期比7.6%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で167円としています。(前期と同額)

ツルハHDの2022年5月期、純利益7.6%増 予想平均下回る
ツルハホールディングスが22日発表した2021年5月期の連結決算で、純利益は前期比5.8%減の262億8300万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(284億5000万円)を下回った。2022年5月期の純利益は前期比7.6%増の282億8000万円を見込む。QUICKコンセンサスの310億500...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国ではパウエルFRB議長の議会証言があります。

パウエル議長、22日に下院証言-ドット・ショックで揺れる市場が注視
米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、広範で包摂的な雇用増を目指すことにコミットした金融政策の新たな枠組みと、金融当局自身が示しているインフレ懸念との間でどのように折り合いをつけるのかー。投資家は注視している。

また、以下のような経済指標の発表があります。

  • 5月 中古住宅販売件数
タイトルとURLをコピーしました