【6月18日の市況】日経平均続落で2万9千円割れ、エーザイ 新型抗がん剤について米製薬大手と提携したと発表し株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

FOMCを通過したことで過剰なインフレ見込みが後退し、原油や銅などの商品先物や景気敏感株が下落。

反対に10年債利回りの低下を受け、高PERなハイテク株に買いが入りました。

来月の決算発表に期待してハイテク株を買っている人もいるようです。

NYダウ 33,823.45 -210.22 (-0.62%)
NASDAQ 14,161.35 +121.66 (+0.87%)
S&P500 4,221.86 -1.84 (-0.04%)
NYダウ続落210ドル安、景気敏感株に売り
【NQNニューヨーク=古江敦子】17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落し、前日比210ドル22セント(0.6%)安の3万3823ドル45セントで終えた。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で2023年に2回の利上げ予想が示され、景気過熱やインフレを見込んだ取引を手じまう動きが広がった。素材や金融など景気敏...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は41万2000件となり、市場予想よりも悪い結果となりました。

米失業保険申請、41万件 7週ぶり増加
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が17日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、6~12日の週間の新規申請件数は41万2000件で、前週の改定値から3万7000件増加した。7週ぶりの増加で4週ぶりの高水準となり、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(36万件程度)を上回った。経済再開が進む中、客足の戻り始めた飲食業や...

6月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

6月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は前月比0.8ポイント低下の30.7となり、市場予想とほぼ一致しました。

6月のフィラデルフィア製造業景況感、ほぼ横ばい(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米フィラデルフィア連邦準備銀行が17日発表した6月の製造業景況指数は、前月から0.8ポイント低い30.7で、ほぼ横ばいだった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(30.0程度)ともほぼ一致した。同調査は管轄地区内の約120の製造業者が対象。前の月より景況感が「改善した」との回答の比率が「悪化した」...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は昨晩米国市場でNASDAQが上昇したことなどを受け午前中はプラスで推移しましたが、午後は勢いを失い昨日の終値付近でのもみ合いとなりました。

結局引けはマイナスとなり2万9千円を割り込みました。

昼過ぎには日銀政策決定会合の結果発表があり、大規模金融緩和の維持と資金繰り支援の半年延長が発表されましたが、特に大きな影響はなかったようです。

米国市場と同様に景気敏感株の売りが膨らみました。

特に海運の下げがきつかったです。

トヨタ自動車<7203>も1万円を割ってしまいました。

そういえば今日は四季報の発売日じゃったのぉ。

日経平均 28,964.08 -54.25 (-0.19%)
TOPIX 1,946.56 -17.01 (-0.87%)
JPX日経400 17,565.63 -146.16 (-0.83%)
JASDAQ平均 3,962.12 -12.07 (-0.30%)
マザーズ指数 1,177.17 -5.48 (-0.46%)
日本郵船<9101> 5,160 -430 (-7.69%)
トヨタ自動車<7203> 9,833 -397 (-3.88%)
日経平均続落、終値54円安の2万8964円
18日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に3日続落し、前日比54円25銭(0・19%)安の2万8964円08銭で終えた。グロース(成長)株をけん引役に上昇して始まったものの、次第に景気敏感株を中心に利益確定売りが膨らんで相場の重荷になった。外国為替市場での円高・ドル安を受け、トヨタなど主力の景気敏感株に売りが出て指数を...
日銀の資金繰り支援、22年3月まで延長 大規模緩和維持
日銀は18日の金融政策決定会合で、新型コロナウイルス対応の資金繰り支援策の期限を2022年3月末まで半年間延長すると決めた。コロナの影響が長期化して企業の資金繰りの厳しさが続くとみて、支援を継続する。金融機関の気候変動対応の投融資を後押しする新たな資金供給策の導入も決めた。日銀は17日から2日間の日程で決定会合を開いた...

経済指標

5月 全国消費者物価指数(CPI)

今日の取引時間開始前には5月の全国消費者物価指数(CPI)の発表があり、前年同月比0.1%上昇の101.7となりました。

久々の上昇ですが、原油高が原因のようです。

5月の消費者物価0.1%上昇 エネルギーが押し上げ
総務省が18日発表した5月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)によると、変動の大きい生鮮食品を除く総合指数は101.7と前年同月と比べて0.1%上がった。プラスは1年2カ月ぶり。携帯電話の料金値下げで通信料が下落したが、原油価格の上昇によるエネルギー項目が全体を押し上げた。エネルギー全体では4.2%上昇し、上...

個別材料

エーザイ 新型抗がん剤について米製薬大手と提携したと発表し株価大幅高

医薬品のエーザイ<4523>は、新型抗がん剤の開発・販売で米ブリストル・マイヤーズスクイブと提携したと、6月17日に発表しました。

まずは契約一時金として6億5000万ドルを受け取るとのことです。

これを受け今日のエーザイの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

エーザイ<4523> 12,075 +675 (+5.92%)
エーザイ、新型抗がん剤開発で提携 米BMSと
エーザイは18日、新型抗がん剤の開発と販売で、米製薬大手のブリストルマイヤーズスクイブ(BMS)と提携したと発表した。契約一時金や開発の進捗に応じた収入で最大31億ドル(約3400億円)を受け取る。認知症分野に加え、抗がん剤でも新薬の承認を目指し成長へつなげる。提携した新薬候補は「MORAb-202」。人間の免疫のもと...

バイタルKSK 自社株買いを発表し株価大幅高

医薬品卸売のバイタルケーエスケー・ホールディングス<3151>は、200万株(3.62%)・20億円の自社株買いを実施すると、6月17日に発表しました。

取得期間は今日~2022年1月31日としています。

これを受け今日のバイタルKSKの株価は大幅高となりました。

バイタルKSK<3151> 762 +71 (+10.27%)
https://shikiho.jp/news/0/435161

ファンコミ 自社株買いを発表し株価大幅高

アフィリエイト広告のファンコミュニケーションズ<2461>は、300万株(4.09%)・10億円を上限とする自社株買いを実施すると、6月17日に発表しました。

取得期間は今日~10月18日としています。

これを受け今日のファンコミの株価は大幅高となりました。

ファンコミ<2461> 403 +20 (+5.22%)
ファンコミュ急反発、発行株の約4%の自己株取得で需給改善期待 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
アフィリエイト(成果報酬型)広告大手のファンコミュニケーションズ(2461)が急反発した。午後0時39分現在、前営業日比26円(6.8%)高の409円と東証1部の値上がり率7位で推移している。一時は4

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

西松屋チェーン

子供衣料の西松屋チェーン<7545>は、6月18日に2021年3~5月期の単独決算を発表しました。

純利益は前年同期比31.4%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

西松屋チェの21年3~5月期、税引き利益31.4%増 通期予想据え置き
西松屋チェーンが18日発表した2021年3~5月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比31.4%増の32億1600万円となった。2022年2月期通期の税引き利益予想は据え置いた。税引き利益は前期比10.5%増の91億4300万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは85億9100万円だった。西松屋...

来週に向けての注目点

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

6月21日(月) 日本 5月 コンビニ売上高
6月22日(火) 日本 5月 食品スーパー売上高
5月 全国百貨店売上高
米国 5月 中古住宅販売件数
6月23日(水) 米国 1Q 経常収支
6月 製造業PMI、非製造業PMI
5月 新築住宅販売件数
6月24日(木) 日本 5月 全国スーパー売上高
米国 前週分の新規失業保険申請件数
5月 耐久財受注
6月25日(金) 米国 5月 個人所得、個人消費支出
タイトルとURLをコピーしました