【6月15日の市況】日経平均続伸、フォーカスシステム 三次電池に関する特許を出願したと発表し株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

10年債利回りが1.4%台で落ち着いていることなどから、引き続きハイテク株に買いが入りました。

NASDAQとS&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 34,393.75 -85.85 (-0.25%)
NASDAQ 14,174.14 +104.72 (+0.74%)
S&P500 4,255.15 +7.71 (+0.18%)
NYダウ反落、85ドル安 FOMC控え持ち高調整売り
【NQNニューヨーク=張間正義】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前週末比85ドル85セント安(0.2%)安の3万4393ドル75セントで終えた。15~16日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)を見極めたい投資家が多く、経済再開の期待から上昇基調にあった消費関連株や景気敏感株に持ち高調整...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続伸となりました。

昨晩の米国市場でNASDAQが久しぶりに過去最高値をつけたことを受け、日本市場でも半導体関連株などを中心に買いが入りました。

ドル円が110円台へと円安に進んできたこともプラスに働いたようです。

日経平均 29,441.30 +279.50 (+0.96%)
TOPIX 1,975.48 +15.73 (+0.80%)
JPX日経400 17,833.47 +149.41 (+0.84%)
JASDAQ平均 3,962.53 +6.14 (+0.16%)
マザーズ指数 1,204.63 +5.91 (+0.49%)
日経平均終値、279円高の2万9441円 1カ月ぶり高値
15日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比279円50銭(0・96%)高の2万9441円30銭で終えた。5月10日(2万9518円)以来約1カ月ぶりの高い水準を付けた。前日の米株式市場でハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数が過去最高値を更新した。東京市場でも運用リスクを取りやすくなった投資家の買いがハイテ...

個別材料

フォーカスシステム 三次電池に関する特許を出願したと発表し株価ストップ高

公共向けシステム開発のフォーカスシステム<4662>は、筑波大学と共同開発している三次電池に関する特許を出願したと6月14日に発表しました。

これを受け今日のフォーカスシステムの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

三次電池という言葉は今日初めて知りましたが、室温ぐらいの温度変化を電力に変換して充電できる電池なのだそうです。

フォーカスシステム<4662> 1,050 +150 (+16.67%)
フォーカスシスがストップ高気配、三次電池の特許出願を材料視 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
 公共向けシステム開発を手掛けるフォーカスシステムズ(4662)が急騰した。続伸し、3月23日の年初来高値1047円を更新。朝方から値付かずの展開となっており、午後0時58分現在、制限値幅上限の前営業

パーク24 業績予想を黒字から赤字へと下方修正して株価大幅安

駐車場のパーク24<4666>は、6月14日に2020年11月~2021年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は89億6000万円の赤字となりました。(前年同期は25億8900万円の赤字)

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では50億円の黒字としていましたが、今回95億円の赤字へと改めました。

また5円を予定していた期末配当もゼロ円へと改めました。

この赤字の業績予想が嫌気されたのか、今日のパーク24の株価は大幅安となりました。

パーク24<4666> 2,181 -294 (-11.88%)
パーク24の20年11月~21年4月期、最終損益が89億6000万円の赤字 通期予想を下方修正
パーク二四が14日発表した2020年11月~21年4月期の連結決算で、最終損益は89億6000万円の赤字となった。前年同期は25億8900万円の赤字だった。2021年10月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益が95億円の赤字(前期は466億5200万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサ...

Link-U 第3四半期までで利益が通期計画を越えてきて株価大幅高

マンガアプリなどのLink-U<4446>は、6月14日に2020年8月~2021年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は1億4000万円の黒字となりました。(今期から連結決算となったため前期との比較なし)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

通期の純利益予想は8000万円なのですが、既にそれを超えていることなどから、今日のLink-Uの株価は大幅高となりました。

Link-U<4446> 1,360 +165 (+13.81%)
リンクユーの20年8月~21年4月期、純利益1億4000万円 通期予想据え置き
Link-Uが14日発表した2020年8月~21年4月期の連結決算で、純利益は1億4000万円となった。2021年7月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は8000万円を見込む。リンクユーは電子書籍といったデジタルコンテンツの配信を請け負う。2020年8月~21年4月期の売上高は11億7600万円、営業利益は2億27...

東建コーポ 今期も2桁増益の業績予想を発表し株価大幅高

アパート経営などの東建コーポレーション<1766>は、6月14日に2021年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比17.1%増となりました。

期末配当は従来予想どおり220円とのことです。(年間では前期と同額)

併せて2022年4月期の業績予想を発表。

純利益は前期比13.8%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で250円としています。(前期比30円の増配)

今期も2桁増益であることが好感されたのか、今日の東建コーポの株価は大幅高となりました。

東建コーポ<1766> 10,140 +490 (+5.08%)
東建コーポの2022年4月期、純利益13.8%増
東建コーポレーションが14日発表した2021年4月期の連結決算で、純利益は前期比17.1%増の100億8000万円となった。2022年4月期の純利益は前期比13.8%増の114億6800万円を見込む。東建コーポは土地オーナーにアパート、賃貸マンションなどの賃貸建物を企画提案し、設計、施工する建設請負事業と、建築した賃貸...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 5月 卸売物価指数(PPI)
  • 6月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
  • 5月 小売売上高
  • 5月 鉱工業生産

また、以下のような決算発表があります。

  • オラクル<ORCL>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 5月 貿易統計(通関ベース)
  • 4月 機械受注

取引時間終了後には以下のような指標の発表があります。

  • 5月 訪日外国人客数
タイトルとURLをコピーしました