【6月14日の市況】日経平均反発で2万9千円台回復、神戸物産 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は3指数とも続伸となりましたが、翌週にFOMCが控えていることもあり、上値が重い展開となりました。

S&P500はこの日も過去最高値を更新しました。

NYダウ 34,479.60 +13.36 (+0.04%)
NASDAQ 14,069.42 +49.09 (+0.35%)
S&P500 4,247.44 +8.26 (+0.19%)
NYダウ続伸、13ドル高 景気回復期待で消費関連に買い
【NQNニューヨーク=古江敦子】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続伸し、前日比13ドル36セント高の3万4479ドル60セントで終えた。景気回復期待から消費関連株に買いが入り、指数を押し上げた。ただ、ダウ平均は過去最高値圏にあり、高値警戒感からの売りも出て上値は重かった。米連邦公開市場委員会(FOMC)...

経済指標

6月 ミシガン大学消費者態度指数

6月のミシガン大学消費者態度指数は前月比3.5ポイント上昇の86.4となり、市場予想を上回りました。

6月の米消費者態度指数、86.4に上昇 予想インフレは低下(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米ミシガン大学が11日発表した6月の消費者態度指数(速報値)は86.4で、前月から3.5ポイント上昇した。2カ月ぶりの上昇で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(84.4程度)を上回った。「現在の景況感」は90.6で1.2ポイントの上昇にとどまったが、「今後の見通し」が83.8で5.0ポイント高ま...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は先週末の米国市場の流れを引き継いで高く始まり2万9千円台を回復。

その後は2万9千円を割り込むことなく推移しました。

今日は中国、香港、台湾市場などが休場ということで閑散とした相場となり、東証1部の売買代金は久しぶりに2兆円を割り込みました。

G7で東京五輪の開催が支持されたこともプラスに働いたんじゃろうか?

日経平均 29,161.80 +213.07 (+0.74%)
TOPIX 1,959.75 +5.73 (+0.29%)
JPX日経400 17,684.06 +51.69 (+0.29%)
JASDAQ平均 3,956.39 +18.76 (+0.48%)
マザーズ指数 1,198.72 +16.35 (+1.38%)
日経平均反発、終値213円高の2万9161円
14日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前週末比213円07銭(0・74%)高の2万9161円80銭で終えた。前週末の米株高を好感し買いが先行した。新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、国内の経済活動が正常化に向かうとの観測も支援材料となった。米長期金利が足元で低下傾向にあるのを受け、高PER(株価収益率)のグロ...

個別材料

神戸物産 業績予想を上方修正して株価大幅高

業務スーパーの神戸物産<3038>は、6月11日に2020年11月~2021年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比34.3%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比6.3%増としていましたが、今回32.9%増へと改めました。

また、期末配当予想を15円から20円へと5円増額しました。

(株式分割しているので単純比較はできませんが増配ではあります)

この上方修正が好感されたようで、今日の神戸物産の株価は大幅高となりました。

神戸物産<3038> 3,170 +343 (+12.13%)
神戸物産の20年11月~21年4月期、純利益34.3%増 通期予想を上方修正
神戸物産が11日発表した2020年11月~21年4月期の連結決算で、純利益は前年同期比34.3%増の101億3300万円となった。2021年10月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比32.9%増の200億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは177億2800万円だった。神戸物産は業務用...

三井ハイテック 業績予想を上方修正して株価ストップ高

ICリードフレームやモーターコアの三井ハイテック<6966>は、6月11日に2021年2~4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比27.2倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比27.3%増としていましたが、今回2.2倍へと改めました。

この上方修正が好感されたようで、今日の三井ハイテックの株価はストップ高となりました。

三井ハイテック<6966> 5,020 +705 (+16.34%)
三井ハイテクの21年2~4月期、純利益27.2倍 通期予想を上方修正
三井ハイテックが11日発表した2021年2~4月期の連結決算で、純利益は前年同期比27.2倍の20億6500万円となった。2022年1月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比2.2倍の56億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは40億5700万円だった。三井ハイテクは高度な精密加工技術を...

ビューティーガレージ 今期も2桁増益の業績予想が好感され株価ストップ高

美容関連商社のビューティガレージ<3180>は、6月11日に2021年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比59.3%増となりました。

期末配当は従来予想の13円から14円へと1円増額しました。(年間では前期比4円の増配)

併せて2022年4月期の業績予想を発表。

純利益は前期比22.3%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で16円としています。(前期比2円の増配)

今期も2桁増益の業績予想を発表したことが好感されたのか、今日のビューティーガレージの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

ビューティガレージ<3180> 4,380 +700 (+19.02%)
Bガレージの2022年4月期、純利益22.3%増 予想平均下回る
ビューティガレージが11日発表した2021年4月期の連結決算で、純利益は前期比59.3%増の6億5000万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(6億3000万円)を上回った。2022年4月期の純利益は前期比22.3%増の7億9500万円を見込む。QUICKコンセンサスの8億7500万円を下回る。...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

パーク24

駐車場のパーク24<4666>は、6月14日に2020年11月~2021年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は89億6000万円の赤字となりました。(前年同期は25億8900万円の赤字)

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では50億円の黒字としていましたが、今回95億円の赤字へと改めました。

また5円を予定していた期末配当もゼロ円へと改めました。

現時点でのPTS取引の株価は大幅安となっています。

パーク24の20年11月~21年4月期、最終損益が89億6000万円の赤字 通期予想を下方修正
パーク二四が14日発表した2020年11月~21年4月期の連結決算で、最終損益は89億6000万円の赤字となった。前年同期は25億8900万円の赤字だった。2021年10月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益が95億円の赤字(前期は466億5200万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサ...

サトウ食品

パックご飯などのサトウ食品<2923>は、6月14日に2021年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比2.2倍となりました。

期末配当は従来予想の30円に上場20周年記念配当14円を加えた44円となりました。(年間では前期比4円の増配)

2022年4月期の業績予想は未定としています。

サトウ食品の21年4月期、純利益2.2倍
サトウ食品が14日発表した2021年4月期の連結決算で、純利益は前期比2.2倍の14億8900万円となった。2022年4月期の純利益予想は非開示とした。売上高や営業利益、経常利益も非開示とした。サトウ食品は新潟市に本社を置く包装餅、包装米飯のトップメーカー。利益面については、売上高の増加に加え、生産性の向上により売上総...

明日に向けての注目点

今晩から明日にかけて注目すべき経済指標や決算の発表はありません。

タイトルとURLをコピーしました