【6月11日の市況】日経平均反落、ラクスル 営業利益を黒字予想に上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発となりました。

この日発表された5月の消費者物価指数(CPI)(下に記載)は市場予想を上回ったものの、市場ではFRBが金融緩和の縮小を急ぐほどでもないと捉えられたようで、10年債利回りが1.4%台前半まで低下。

高PERなハイテク銘柄を中心に買いが入りました。

S&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 34,466.24 +19.10 (+0.06%)
NASDAQ 14,020.33 +108.58 (+0.78%)
S&P500 4,239.18 +19.63 (+0.47%)
NYダウ反発19ドル高 金融緩和長期化との見方で
【NQNニューヨーク=岩本貴子】10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比19ドル10セント(0.1%)高の3万4466ドル24セントで終えた。朝方発表の5月の米消費者物価指数(CPI)は市場予想以上に上昇したが、米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和縮小を急ぐほどではないとみなされた。米長期金利が低下し、...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は37万6000件となり、市場予想にはわずかに届きませんでした。

米失業保険申請37.6万件、6週連続でコロナ後の最低更新(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が10日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、5月30日~6月5日の週間の新規申請件数は37万6000件で、前週から9000件減少した。6週連続の減少で、新型コロナウイルス禍が始まって以降の最低を更新し、危機前の20万件台に近づいた。ダウ・ジョーンズ

5月 消費者物価指数(CPI)

5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比5.0%の上昇となり、市場予想を上回りました。

米5月CPI5.0%上昇、13年ぶり大幅伸び ベース効果剥落へ
米労働省が10日に発表した5月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、前年同月比5.0%上昇し、2008年8月以来、約13年ぶりの大幅な伸びを記録した。ただ、昨年春に見られた軟調な物価が影響しており、こうしたいわゆるベース効果は6月以降薄れる見込みだ。

欧州

ECB理事会結果発表

昨晩欧州ではECB理事会の結果発表があり、大規模金融緩和を維持することになりました。

欧州中銀、物価上昇でも緩和維持 債券購入ペース変えず(写真=ロイター)
【ベルリン=石川潤】物価上昇圧力が強まるなか、異例の金融緩和を続ける欧米の中央銀行が難しいかじ取りを迫られている。欧州中央銀行(ECB)は10日の理事会で、現状のペースで債券購入を続けることを決めた。景気回復を支えるため「良好な金融環境の維持が不可欠」(ラガルド総裁)との判断だが、緩和が行き過ぎれば思わぬインフレや資産...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが上昇して、その他の指数は下落しました。

日経平均はマイナスとプラスを行ったり来たりしながら徐々に値動きが小さくなり小幅安で引けました。

今日はメジャーSQの算出日で、SQ値は「29,046.40」となりました。

日経平均は高いところで29080円まで行ったんじゃが、やっぱり押し戻されたのぉ。

来週のFOMCまでこんな感じが続くんじゃろうか?

日経平均 28,948.73 -9.83 (-0.03%)
TOPIX 1,954.02 -2.71 (-0.14%)
JPX日経400 17,632.37 -32.43 (-0.18%)
JASDAQ平均 3,937.63 -2.97 (-0.08%)
マザーズ指数 1,182.37 +1.16 (+0.10%)
日経平均反落、終値9円安の2万8948円
11日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落し、前日比9円83銭(0・03%)安の2万8948円73銭で終えた。前日の米株高を受けて朝方は買いが優勢だったが、勢いは続かなかった。日経平均が2万9000円の節目前後では主力銘柄に対する利益確定の売りが出やすかった。下げ幅は一時100円を超えた。日経平均は上昇する場面も多...

個別材料

ラクスル 営業利益を黒字予想に上方修正して株価大幅高

ネット印刷のラクスル<4384>は、6月10日に2020年8月~2021年4月期の単独決算を発表しました。

純利益は3億4000万円の黒字となりました。(前年同期は6億3200万円の赤字)

併せてこれまで部分的にしか開示していなかった業績予想をフルで開示。

純利益は6000万円~1億4000万円の黒字になりそうだとのことです。(前期は4億9400万円の赤字)

営業利益は従来予想では1億5000万円の赤字~5000万円の黒字としていましたが、今回1億1000万円~1億9000万円の黒字へと改めました。

この営業利益予想の上方修正が好感されたのか、今日のラクスルの株価は大幅高となりました。

ラクスル<4384> 5,240 +435 (+9.05%)
ラクスルの20年8月~21年4月期、最終損益は3億4000万円の黒字
ラクスルが10日発表した2020年8月~21年4月期の単独決算で、最終損益は3億4000万円の黒字となった。前年同期は6億3200万円の赤字だった。2021年7月期通期の最終損益は6000万円の黒字(前期は4億9400万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは3億100万円だった。ラクスル...

アイモバイル 70円の上場5周年記念配を発表し株価ストップ高

ネット広告やふるさと納税のアイモバイル<6535>は、6月10日に2020年8月~2021年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比32.6%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、期末配当予想を従来の30円に上場5周年記念配70円を追加した100円とすることを発表しました。

これを受け今日のアイモバイルの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

今日の株価で計算すると配当利回りは6%です。

アイモバイル<6535> 1,666 +300 (+21.96%)
アイモバイルの20年8月~21年4月期、純利益32.6%増 通期予想据え置き
アイモバイルが10日発表した2020年8月~21年4月期の連結決算で、純利益は前年同期比32.6%増の20億1600万円となった。2021年7月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比12.7%増の19億4700万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは20億2800万円だった。アイモバイル...
アイモバイル、「上場5周年記念配当」を発表して、配当利回り7.3%に! 「初配(初めての配当)」となる2021年7月期は前回予想比で「70円」増の「1株あたり100円」に
アイモバイル(6535)が、「上場5周年記念配当」の実施を発表し、配当利回りが7.32%に! アイモバイルは、2021年7月期の期末配当で「1株あたり70円」の「上場5周年記念配当」を実施し、年間配当を前回予想比で「70円」の増配となる「1株あたり100円」に修正すると発表した。これにより、配当利回り(予想)は2.19...

バンナムHD 今日からガンダムの新作映画公開&新作ゲーム発表で株価大幅高

新型コロナの影響で公開が延期されていた映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が、今日から公開となりました。

また、バンダイナムコエンターテインメントとフロム・ソフトウェアが共同開発する新作ゲーム「ELDEN RING(エルデンリング)」の発売日が2022年1月21日となることが、今日発表されました。

これらを受け今日のバンダイナムコホールディングス<7832>の株価は大幅高となりました。

バンナムHD<7832> 8,277 +255 (+3.18%)
「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」新公開日6月11日に決定 : 映画ニュース - 映画.com
「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」の新たな公開日が6月11日に決定した。ドルビーシネマ版と4D版も同時公開され、公開劇場では劇場限定版・劇場先行通常版のブルーレイが販売される。同作は「機動戦士ガンダム」の富野由悠季監督が1989~90年に
アスキーゲーム:新作アクションRPG『ELDEN RING(エルデンリング)』の発売日が2022年1月21日に決定!
ASCII.jp - ゲーム

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

三井ハイテック

ICリードフレームやモーターコアの三井ハイテック<6966>は、6月11日に2021年2~4月の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比27.2倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比27.3%増としていましたが、今回2.2倍へと改めました。

三井ハイテクの21年2~4月期、純利益27.2倍 通期予想を上方修正
三井ハイテックが11日発表した2021年2~4月期の連結決算で、純利益は前年同期比27.2倍の20億6500万円となった。2022年1月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比2.2倍の56億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは40億5700万円だった。三井ハイテクは高度な精密加工技術を...

神戸物産

業務スーパーの神戸物産<3038>は、6月11日に2020年11月~2021年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比34.3%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比6.3%増としていましたが、今回32.9%増へと改めました。

また、期末配当予想を15円から20円へと5円増額しました。

(株式分割しているので単純比較はできませんが増配ではあります)

神戸物産の20年11月~21年4月期、純利益34.3%増 通期予想を上方修正
神戸物産が11日発表した2020年11月~21年4月期の連結決算で、純利益は前年同期比34.3%増の101億3300万円となった。2021年10月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比32.9%増の200億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは177億2800万円だった。神戸物産は業務用...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 6月 ミシガン大学消費者態度指数

国内

来週月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • サトウ食品<2923>
  • Hamee<3134>
  • エニグモ<3665>
  • Link-U<4446>
  • パーク24<4666>
  • ブシロード<7803>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

6月14日(月) 中国 休場(端午節)
6月15日(火) 米国 5月 卸売物価指数(PPI)
6月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
5月 小売売上高
5月 鉱工業生産
6月16日(水) 日本 5月 貿易統計(通関ベース)
4月 機械受注
5月 訪日外国人客数
中国 5月 小売売上高
5月 鉱工業生産
米国 5月 住宅着工件数
FOMC結果発表
6月17日(木) 米国 前週分の新規失業保険申請件数
6月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
6月18日(金) 日本 5月 全国消費者物価指数(CPI)
日銀政策決定会合 結果発表

タイトルとURLをコピーしました