【6月10日の市況】日経平均反発、ALBERT SBIと資本業務提携することになり株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも下落しました。

翌日発表予定の5月の消費者物価指数(CPI)を警戒した売りに押されました。

また、10年債利回りが1.4%台後半へと下落してきたことを受け、金融株などが売られ、ハイテク株は買われました。

NYダウ 34,447.14 -152.68 (-0.44%)
NASDAQ 13,911.75 -13.16 (-0.09%)
S&P500 4,219.55 -7.71 (-0.18%)
NYダウ続落152ドル安 CPI発表控え持ち高調整も
【NQNニューヨーク=古江敦子】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比152ドル68セント(0.4%)安の3万4447ドル14セントで終えた。5月7日につけた過去最高値(3万4777ドル)が近づき、高値警戒感から売りが優勢だった。当面の金融政策を占う上で注目される5月の米消費者物価指数(CPI)の発...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで安く始まり、すぐにプラスに切り返して一瞬2万9千円にタッチする場面もありましたが、やはり今後のスケジュールが気になるようで上値の重い展開となりました。

  • 今晩米国で5月の消費者物価指数(CPI)の発表がある
  • 明日はメジャーSQ
  • 来週は米国でFOMCがある

先月はCPIの発表を受け大きく下げましたので、皆さん警戒しているようです。

明日はどちらかに大きく動いたりするのでしょうか?

日経平均 28,958.56 +97.76 (+0.34%)
TOPIX 1,956.73 -0.41 (-0.02%)
JPX日経400 17,664.80 -1.65 (-0.01%)
JASDAQ平均 3,940.60 +7.89 (+0.20%)
マザーズ指数 1,181.21 +7.03 (+0.60%)
日経平均が反発、終値97円高の2万8958円
10日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反発し、前日比97円76銭(0.34%)高の2万8958円56銭で終えた。前日に米株式相場が下落した流れを受けて朝方は売りが先行したものの上昇に転じた。上げ幅は140円を超える場面もあった。新型コロナウイルスのワクチン接種状況が順調だとの見方から、経済正常化を見込んだ買いが...

経済指標

5月 オフィス空室率

今日の午前の取引時間中には5月のオフィス空室率の発表がありました。

空室率は前月比0.25ポイント上昇の5.90%。

平均賃料は前月比0.78%の下落となりました。

5月の東京都心オフィス空室率、0.25ポイント上昇の5.90%
オフィス仲介の三鬼商事(東京・中央)が10日発表した5月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は前月比0.25ポイント上昇の5.90%だった。上昇は15

個別材料

ALBERT SBIと資本業務提携することになり株価ストップ高

ネット証券などのSBIホールディングス<8473>は、AIのALBERT<3906>と資本業務提携を結んだと6月9日に発表しました。

ALBERTの現在の主要株主である投資ファンドから株式を取得するとのことです。

これによりSBIがALBERTの株式の3割強を保有することになり、持ち分法適用会社になります。

これを受け今日のALBERTの株価は大幅高となりました。

ALBERT<3906> 6,270 +1,000 (+18.98%)
SBI<8473> 2,710 +17 (+0.63%)
SBI、ALBERTと資本業務提携 持ち分法適用会社に
SBIホールディングス(8473)は9日、ビッグデータ分析のALBERT(マザーズ、3906)と資本業務提携で基本合意したと発表した。人工知能(AI)によるデータ分析技術を活用し、金融サービスの高度化や新規事業の創出などを目指す。SBIの完全子会社であるSBIファイナンシャルサービシーズがALBERTの主要株主である投...

塩野義製薬 ワクチンの量産体制を3000万人分整えることを明らかにして株価大幅高

医薬品の塩野義製薬<4507>が現在治験中の新型コロナワクチンについて、年内に3000万人分の量産体制を整えることを明らかにしたとの報道が今朝ありました。

これを受け今日の塩野義製薬の株価は大幅高となりました。

塩野義製薬<4507> 5,839 +192 (+3.40%)
塩野義、年内にワクチン「3千万人分」量産へ…変異ウイルスに対応も : 経済 : ニュース
塩野義製薬の木山竜一・上席執行役員医薬研究本部長が読売新聞のインタビューに応じ、国内で治験中の新型コロナウイルスワクチンについて、年内に最大3000万人分の量産体制を整える方針を明らかにした。岐阜県池田町に新工場を建設

コーナン商事 旧村上ファンド系の株式大量保有が明らかとなり株価大幅高

旧村上ファンド系の投資会社がホームセンターのコーナン商事<7516>の株式を5.19%取得したことが大量保有報告書から明らかとなりました。

これを受け今日のコーナン商事の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

コーナン商事<7516> 3,810 +635 (+20.00%)
旧村上ファンド系投資会社、コーナン商事株5%超を取得:朝日新聞デジタル
 旧村上ファンド系の投資会社「シティインデックスイレブンス」が、ホームセンター大手のコーナン商事(大阪市)の発行済み株式を今月2日までに5・19%取得したことがわかった。シティ社が9日付で関東財務局に…

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

積水ハウス

住宅建設の積水ハウス<1928>は、6月10日に2021年2~4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比18.1%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

積ハウスの21年2~4月期、純利益18.1%増 通期予想据え置き
積水ハウスが10日発表した2021年2~4月期の連結決算で、純利益は前年同期比18.1%増の361億7100万円となった。2022年1月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比9.3%増の1350億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1378億2300万円だった。積ハウスは戸建住宅や、ア...

ラクスル

ネット印刷のラクスル<4384>は、6月10日に2020年8月~2021年4月期の単独決算を発表しました。

純利益は3億4000万円の黒字となりました。(前年同期は6億3200万円の赤字)

併せてこれまで部分的にしか開示していなかった業績予想をフルで開示。

純利益は6000万円~1億4000万円の黒字になりそうだとのことです。(前期は4億9400万円の赤字)

ラクスルの20年8月~21年4月期、最終損益は3億4000万円の黒字
ラクスルが10日発表した2020年8月~21年4月期の単独決算で、最終損益は3億4000万円の黒字となった。前年同期は6億3200万円の赤字だった。2021年7月期通期の最終損益は6000万円の黒字(前期は4億9400万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは3億100万円だった。ラクスル...

明日に向けての注目点

欧州

今晩欧州ではECB理事会の結果発表があります。

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 5月 消費者物価指数(CPI)

国内

明日はメジャーSQです。

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 鳥貴族HD<3193>
  • スマレジ<4431>
  • ヤーマン<6630>
  • 三井ハイテック<6966>
  • H.I.S.<9603>

タイトルとURLをコピーしました