【5月27日の市況】日経平均反落、カプコン 「バイオハザード ヴィレッジ」を400万本販売したと発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発となりました。

新型コロナワクチンの接種が進み経済が正常化していくとの見方で買いが先行しましたが、既に指数が高値圏にあるため上値の重い展開となりました。

NYダウ 34,323.05 +10.59 (+0.03%)
NASDAQ 13,737.99 +80.82 (+0.59%)
S&P500 4,195.99 +7.86 (+0.19%)
NYダウ小反発、10ドル高 経済正常化の期待で
【NQNニューヨーク=張間正義】26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小反発し、前日比10ドル59セント高の3万4323ドル05セントで終えた。米国で新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、経済活動の正常化が進むとの見方から景気敏感株中心に買いが入った。ただ、ダウ平均は過去最高値近辺にあり、短期的な利益確定売りも出...

決算発表(夕)

エヌビディア<NVDA>

半導体のエヌビディア<NVDA>は、2021年2~4月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.1倍となりました。

エヌビディア純利益2倍 ゲームや仮想通貨採掘向け伸び
【シリコンバレー=佐藤浩実】米エヌビディアが26日発表した2021年2~4月期決算は、純利益が前年同期比2.1倍の19億1200万ドル(約2090億円)だった。ゲームとデータセンター向けの半導体の需要がともに旺盛で、売上高は84%増の56億6100万ドルとなった。売上高・利益ともに過去最高を更新した。ゲーム部門の売上高...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではJASDAQ平均だけが上昇し、その他の指数は下落しました。

今日は引けにMSCIという世界的な指数のリバランスが控えていたため、それに関連した売りが膨らみました。

日経平均は昨日まで5日続伸したため、その反動での下げもあったようです。

今日の東証一部の売買代金は5兆5995億円と、普段の倍ぐらいの金額になりました。

MSCIの影響力ってすごいですね。

日本株は29銘柄が除外され、新規の追加は無し。

ソフトバンクG<9984>の組み入れ比率が下がるというのも印象が悪かったのぉ。

日経平均 28,549.01 -93.18 (-0.33%)
TOPIX 1,911.02 -9.65 (-0.50%)
JPX日経400 17,279.31 -82.45 (-0.47%)
JASDAQ平均 3,872.60 +1.23 (+0.03%)
マザーズ指数 1,145.88 -2.70 (-0.24%)
ソフトバンクG<9984> 8,092 -182 (-2.20%)
日経平均6日ぶり反落 前日まで続伸の反動、利益確定売り
27日の東京株式市場で日経平均株価は6営業日ぶりに反落し、前日比93円18銭(0・33%)安の2万8549円01銭で終えた。前日まで上昇が続いていた反動に加えて指数イベントに関連した売りが膨らみ、下げ幅は一時280円まで広がった。日経平均は前日までの5営業日で600円ほど上昇していたため、いったん利益を確定するための売...
MSCI指数の定期入れ替え発表、日本株は29銘柄除外 トップ | 株式新聞Web
 世界の投資家がベンチマークとするMSCIスタンダードインデックスの定期銘柄入れ替えが日本時間12日朝に発表された。日本株は新規採用がなかった一方、29銘柄が除外された。  また...

経済指標

5月 月例経済報告

5月26日の夕方には5月の月例経済報告の発表がありました。

景気判断3カ月ぶり下げ 5月月例、消費「弱さ増す」
政府は26日まとめた5月の月例経済報告で、景気は持ち直しの動きが続いているものの「一部で弱さが増している」とし、3カ月ぶりに景気判断を引き下げた。輸出や生産は堅調だったが、4月下旬から続く緊急事態宣言の発令により個人消費が落ち込み、下押し要因となった。現状判断に使う個別の14項目のうち、個人消費の判断を3カ月ぶりに引き...

個別材料

カプコン 「バイオハザード ヴィレッジ」を400万本販売したと発表し株価大幅高

ゲームのカプコン<9697>は、5月7日に発売した「バイオハザード ヴィレッジ」の販売が全世界で400万本を突破したと、今日の午前の取引時間中に発表しました。

これを受け今日のカプコンの株価は大幅高となりました。

カプコン<9697> 3,505 +205 (+6.21%)
『バイオハザード ヴィレッジ』が全世界で400万本を突破!
株式会社カプコンのプレスリリース(2021年5月27日 10時03分)『バイオハザード ヴィレッジ』が全世界で400万本を突破!

タチエス 黒字転換の業績予想を発表し株価大幅高

自動車シートのタチエス<7239>は、5月26日にこれまで開示していなかった2022年3月期の業績予想を発表しました。

純利益は1億円の黒字になりそうだとのことです。(前期は137億100万円の赤字)

この黒字転換の業績予想が好感され今日のタチエスの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

タチエス<7239> 1,297 +132 (+11.33%)
タチエス、通期の予想を発表 最終損益は1億円の黒字(前期は137億100万円の赤字)
タチエスは26日、2022年3月期の最終損益が1億円の黒字(前期は137億100万円の赤字)になる見通しだと発表した。同社はこれまで、今通期の純利益予想を発表していなかった。営業損益は14億円の黒字(前期は77億5300万円の赤字)、経常損益は18億円の黒字(前期は72億7000万円の赤字)、売上高は前期比17.9%増...

スルガ銀 ノジマから見捨てられそうになり株価大幅安

家電量販店のノジマ<7419>がスルガ銀行<8358>に対し、資本・業務提携の解消を申し入れたとの報道が5月26日にありました。

これを受け今日のスルガ銀行の株価は大幅安となりました。

スルガ銀がかぼちゃの馬車事件でピンチに陥った時に助けたのがノジマでした。

そのノジマが出してきた取締役人事案をスルガ銀が突っぱねたのだそうです。

スルガ銀<8358> 352 -20 (-5.38%)
ノジマ<7419> 3,020 -85 (-2.74%)
ノジマ、スルガ銀行に提携解消申し入れ…取締役人事案巡り対立 : 経済 : ニュース
家電量販大手のノジマがスルガ銀行に対し、資本・業務提携の解消を申し入れたことが26日、わかった。スルガ銀の取締役人事を巡る対立が背景にある。提携が解消されれば、不正融資問題で揺らいだスルガ銀の経営再建が一段と困難になる

引け後に新たな情報が出ています。

ノジマから招いたスルガ銀・野島副会長が退任へ…経営再建の方向性で対立 : 経済 : ニュース
スルガ銀行は27日、筆頭株主である家電量販大手のノジマから迎え入れていた野島広司副会長が6月の株主総会で退任すると発表した。 スルガ銀行は投資用不動産への不正融資問題をきっかけに、経営が悪化。2019年10月にノジマが

DyDo 第1四半期の営業利益が42.5%減となり株価大幅安

飲料のDyDo<2590>は、5月26日に2021年2~4月期の連結決算を発表しました。

純利益は2億2900万円の黒字となりました。(前年同期は3800万円の赤字)

また、営業利益は前年同期比42.5%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

この営業利益の大幅減が嫌気されたようで今日のDyDoの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

DyDo<2590> 4,840 -250 (-4.91%)
DyDoの21年2~4月期、最終損益は2億2900万円の黒字 通期予想据え置き
ダイドーグループホールディングスが26日発表した2021年2~4月期の連結決算で、最終損益は2億2900万円の黒字となった。前年同期は3800万円の赤字だった。2022年1月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比18.9%減の26億円を見込む。DyDoは主力の国内飲料事業では、ロングセラー商品「ダイドーブレンド...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 4月 耐久財受注

また、以下のような決算発表があります。

  • ベスト・バイ<BBY>
  • セールスフォース・ドットコム<CRM>
  • ヒューレット・パッカード<HPQ>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 4月 失業率、有効求人倍率

タイトルとURLをコピーしました