【5月14日の市況】日経平均大幅反発で2万8千円台回復、アシックス 業績予想を上方修正して株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発となりました。

10年債利回りの上昇が一服した安心感から、これまで売られていた株が買い直されました。

NYダウ 34,021.45 +433.79 (+1.29%)
NASDAQ 13,124.98 +93.30 (+0.72%)
S&P500 4,112.50 +49.46 (+1.22%)
NYダウ反発433ドル高 長期金利の上昇一服で
【NQNニューヨーク=戸部実華】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発し、前日比433ドル79セント(1.3%)高の3万4021ドル45セントで終えた。米長期金利の上昇が一服し、投資家心理が改善した。前日まで売られていた主力ハイテク株に押し目買いが入り、経済活動の正常化への期待で景気敏感株も買われ...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

毎週恒例の新規失業保険申請件数は47万3000件となり、市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請47万件、コロナ後の最低水準を更新(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が13日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、2~8日の週間の新規申請件数は47万3000件で、前週の改定値から3万4000件減少した。2週連続の減少で、2020年3月中旬に新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動の制限が始まって以来の低水準を更新した。ダウ・ジョーンズまと

4月 卸売物価指数(PPI)

4月の卸売物価指数(PPI)は前年同月比6.2%の上昇となり、市場予想を上回りました。

4月の米卸売物価、前年比6.2%上昇 10年半ぶり伸び(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が13日発表した4月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100、季節調整済み)は前年同月比で6.2%上昇し、10年11月以来10年5カ月ぶりの大きな伸びとなった。20年4月が新型コロナウイルスの感染拡大で1.5%低下していたために、伸び率が大きくなった。前月...

決算発表(朝)

アリババ・グループ<BABA>

中国のネット通販のアリババ・グループ<BABA>は2021年1~3月期の決算を発表しました。

独占禁止法違反の制裁金の影響で、約910億円の赤字となりました。

アリババ・グループ<BABA> 206.08 -13.82 (-6.28%)
アリババの1~3月、910億円の最終赤字 罰金が重荷(写真=ロイター)
【上海=松田直樹】中国ネット通販最大手のアリババ集団は13日、2021年1~3月期の最終損益が54億元(約910億円)の赤字(前年同期は31億元の黒字)に転落したと発表した。四半期ベースでの赤字は14年の上場以来初めて。独占禁止法違反で当局から科された制裁金182億2800万元を計上したことが重荷となった。罰金の影響を...

決算発表(夕)

ウォルト・ディズニー<DIS>

米ディズニーも動画配信の伸び鈍化 1~3月は13%減収
【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニーが13日発表した2021年1~3月期決算は売上高が前年同期比13%減の156億1300万ドル(約1兆7010億円)、純利益は96%増の9億100万ドルだった。新型コロナウイルスによる映画館やテーマパークの営業制限が緩み、業績改善が進みつつある。一方、動画配信サービスでは...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は昨晩の米国市場の反発を受け高く始まり、午後になるとさらに上げ幅を拡大し2万8千円台を回復しました。

今日はオプションSQの算出日で、SQ値は「27,748.22」となりました。

日経平均 28,084.47 +636.46 (+2.32%)
TOPIX 1,883.42 +34.38 (+1.86%)
JPX日経400 16,999.37 +320.45 (+1.92%)
JASDAQ平均 3,831.20 +26.21 (+0.69%)
マザーズ指数 1,084.54 +19.16 (+1.80%)
日経平均反発、終値636円高の2万8084円
14日の東京株式市場で日経平均株価は4日ぶりに反発し、前日比636円46銭(2・32%)高の2万8084円47銭で終えた。前日まで3日連続で大幅下落していたため、自律反発を見込んだ買いが強まった。幅広い銘柄に買いが入り、上げ幅は一時700円に迫った。日経平均は前日までの3営業日で2000円超下落していた。25日移動平均...

個別材料

アシックス 業績予想を上方修正して株価ストップ高

スポーツシューズのアシックス<7936>は、5月13日に2021年1~3月期の連結決算を発表しました。

純利益は104億8500万円の黒字となりました。(前年同期は2億4300万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

売上高は従来予想では前期比12.5%~17.1%増としていましたが、今回17.1%~20.1%増へと改めました。

営業利益は従来予想では70~100億円としていましたが、今回115~135億円へと改めました。

これを受け今日のアシックスの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

アシックス<7936> 2,178 +400 (+22.50%)
アシックス21年12月期、営業黒字が最大135億円に上振れ
アシックスは13日、2021年12月期の連結営業損益が115億~135億円の黒字(前期は39億円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想では70億~100億円の黒字を見込んでいた。屋外で楽しめるランニングの人気の高まりを背景に、経済正常化に向かいつつある米国や中国などで主力のランニングシューズが好調で粗利率が改善した。...

いすゞ自動車 今期大幅増益の業績予想を発表し株価大幅高

トラックのいすゞ自動車<7202>は、5月13日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比47.4%減となりました。

期末配当は従来予想の10円から20円へと10円増額しました。(年間では前期比8円の減配)

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

今期から会計基準が変わるため単純比較はできませんが、純利益は前期比2.6倍(1100億円)になりそうだとのことです。

配当予想は年間で58円としています。(前期比28円の増配)

大幅増益の業績予想が好感され、今日のいすゞ自動車の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

いすゞ自動車<7202> 1,302 +232 (+21.68%)
いすゞの前期、純利益47%減 コロナで販売縮小
いすゞ自動車が13日発表した2021年3月期連結決算は、純利益が前の期比47%減の427億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大影響で、上期に国内外での販売が減少したものの、下期にタイを中心に需要が回復したこともあり会社計画(61%減の320億円)を上回った。期末配当は1円増の20円とした。売上高は8%減の1兆9081...

IHI 今期大幅増益の業績予想を発表し株価大幅高

総合重工業のIHI<7013>は、5月13日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比59.6%増となりました。

期末配当は従来予想どおりゼロ円とのことです。(年間では前期比50円の減配(無配))

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比2.7倍になりそうだとのことです。

配当予想は年間で60円としています。(前期比60円の増配(復配))

大幅増益の業績予想が好感され、今日のIHIの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

IHI<7013> 2,328 +188 (+8.79%)
IHIの2022年3月期、純利益2.7倍 予想平均上回る
IHIが13日発表した2021年3月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比59.6%増の130億9300万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(84億円)を上回った。2022年3月期の純利益は前期比2.7倍の350億円を見込む。QUICKコンセンサスの248億3300万円を上回る。IHI...

太陽誘電 今期も増益の業績予想を発表し株価大幅高

電子部品の太陽誘電<6976>は、5月13日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比58.8%増となりました。

期末配当は従来予想どおり25円とのことです。(年間では前期比14円の増配)

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比4.8%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で60円としています。(前期比20円の増配)

今期も増益の業績予想と地合いの良さから、今日の太陽誘電の株価は大幅高となりました。

太陽誘電<6976> 4,770 +355 (+8.04%)
太陽誘電の2022年3月期、純利益4.8%増 予想平均下回る
太陽誘電が13日発表した2021年3月期の連結決算で、純利益は前期比58.8%増の286億1500万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(257億200万円)を上回った。2022年3月期の純利益は前期比4.8%増の300億円を見込む。QUICKコンセンサスの336億100万円を下回る。太陽誘電は...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

KDDI(自社株買い)

通信のKDDI<9433>は、5月14日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比1.8%増となりました。

期末配当は従来予想どおりの60円とのことです。(年間では前期比5円の増配)

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比0.5%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で125円としています。(前期比5円の増配)

また、5200万株(2.29%)・1500億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は6月1日~2022年3月24日としています。

KDDIの2022年3月期、純利益0.5%増 予想平均下回る
KDDIが14日発表した2021年3月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比1.8%増の6514億9600万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(6487億9500万円)を上回った。2022年3月期の純利益は前期比0.5%増の6550億円を見込む。QUICKコンセンサスの6611億420...

ホンダ

自動車やバイクのホンダ<7267>は、5月14日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比44.3%増となりました。

期末配当は従来予想の26円から54円へと28円増額しました。(年間では前期比2円の減配)

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比10.3%減になりそうだとのことです。

配当予想は年間で110円としています。(前期と同額)

ホンダの2022年3月期、純利益10.3%減 予想平均下回る
本田技研工業が14日発表した2021年3月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比44.3%増の6574億2500万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(4994億9300万円)を上回った。2022年3月期の純利益は前期比10.3%減の5900億円を見込む。QUICKコンセンサスの6510...

ヤマハ発動機

バイクなどのヤマハ発動機<7272>は、5月14日に2021年1~3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同月比4.3倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比35.7%増としていましたが、今回69.6%増へと改めました。

ヤマハ発の21年1~3月期、純利益4.3倍 通期予想を上方修正
ヤマハ発動機が14日発表した2021年1~3月期の連結決算で、純利益は前年同期比4.3倍の417億7900万円となった。2021年12月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比69.6%増の900億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは801億1700万円だった。ヤマハ発はホンダに次ぐ世界...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 4月 小売売上高
  • 4月 鉱工業生産
  • 5月 ミシガン大学消費者態度指数

国内

ミンカブ QUICK・日経と資本業務提携

現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

QUICK・日経、ミンカブと資本業務提携 金融情報で
金融情報サービスのQUICKと日本経済新聞社は14日、ミンカブ・ジ・インフォノイドと資本業務提携したと発表した。ミンカブが実施する第三者割当増資をQUICK、日経が引き受ける。3社はそれぞれが持つコンテンツやデータ、技術を連携し、個人の資産形成に役立つ情報サービスや金融機関向けのソリューション事業を共同で開発、運営する...

月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 日清粉G<2002>
  • ブリヂストン<5108>
  • リクルートHD<6098>
  • 三菱UFJ<8306>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

5月17日(月) 日本 4月 工作機械受注
中国 4月 小売売上高
4月 鉱工業生産
米国 5月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
5月18日(火) 日本 1Q GDP
米国 4月 住宅着工件数
5月19日(水) 日本 4月 訪日外国人客数
米国 FOMC議事要旨(4/27,28分)
5月20日(木) 日本 4月 貿易統計(通関ベース)
3月 機械受注
4月 コンビニ売上高
米国 前週分の新規失業保険申請件数
5月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
5月21日(金) 日本 4月 全国消費者物価指数(CPI)
4月 食品スーパー売上高
米国 5月 製造業PMI、非製造業PMI
4月 中古住宅販売件数
タイトルとURLをコピーしました