【5月12日の市況】日経平均大幅続落、トヨタ自動車 株式分割と自社株買いを発表し株価上昇など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続落となりました。

前日からのハイテク株売りが一巡してきたものの、今度は景気敏感株に利益確定売りが出ました。

NYダウ 34,269.16 -473.66 (-1.36%)
NASDAQ 13,389.42 -12.43 (-0.09%)
S&P500 4,152.10 -36.33 (-0.87%)
NYダウ473ドル安 インフレ懸念でリスク回避姿勢強まる
【ニューヨーク=大島有美子】11日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比473ドル66セント(1.4%)安の3万4269ドル16セントで終えた。急速な経済回復に伴うインフレ懸念の高まりが金利上昇観測へと波及し、投資家のリスク回避姿勢が強まった。物価など経済指標の発表を12日以降に控え、ハイテク株の一部は取...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが大幅な続落となりました。

日経平均は朝はプラスで始まったものの、すぐにマイナスに転じてしまい、その後も下げ幅を拡大。

午後1時台には一時2万8000円を割り込む場面もありました。

今晩発表予定の米国の4月分消費者物価指数(CPI)への警戒や、台湾の加権指数が一時8%を超える下げ率となったことなどが下げ幅拡大の要因となりました。

日経平均はこの2日間で1370円も下げてしまいました。

日経平均 28,147.51 -461.08 (-1.61%)
TOPIX 1,877.95 -27.97 (-1.47%)
JPX日経400 16,914.09 -259.44 (-1.51%)
JASDAQ平均 3,843.01 -46.65 (-1.20%)
マザーズ指数 1,095.85 -21.50 (-1.92%)
日経平均大幅続落、3カ月半ぶり安値 ハイテク関連下げ
12日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、前日比461円08銭(1.61%)安の2万8147円51銭で終えた。終値の水準としては2月1日以来、約3カ月半ぶりの安値となった。世界的なハイテク株安が顕著になるなか、半導体関連の一角やソフトバンクグループ(SBG)に売りが膨らんだ。海外短期筋などの売りで相場の下げが加速...
台湾で新型コロナの市中感染確認 ほぼ1年ぶり経路不明のケース:時事ドットコム
【台北時事】台湾政府の新型コロナウイルス対策本部は11日、海外渡航歴のない7人が新型コロナに感染していることを確認したと発表した。対策本部はこのうちの6人について、感染経路が不明な市中感染と判断。同日から6月8日まで500人以上の屋外活動や、100人以上の屋内活動を禁止するなど、感染防止対策を強化した。

個別材料

トヨタ自動車 株式分割と自社株買いを発表し株価上昇

トヨタ自動車<7203>は今日の午後の取引時間中に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比10.3%増となりました。

これまで未定としていた期末配当は135円となりました。(年間では前期比20円の増配)

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比2.4%増になりそうだとのことです。

配当予想は未定としています。

また、9月30日を基準日とする1対5の株式分割、4100万株(1.46%)・2500億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は6月18日~9月30日としています。

この決算が発表されるとトヨタ自動車の株価は急上昇しました。

トヨタ自動車<7203> 8,523 +182 (+2.18%)
トヨタ、22年3月期純利益2%増 2兆3000億円を計画
トヨタ自動車は12日、2022年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比2%増の2兆3000億円になりそうだと発表した。過去最高益だった18年3月期(2兆4939億円、当時は米国会計基準)以来の高水準となる。新型コロナウイルス禍でも自動車の需要が回復して北米や国内、アジアといった世界の主力市場で販売が増えると見込んで...

日産自動車 今期も赤字の業績予想を発表し株価大幅安

日産自動車<7201>は5月11日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は4486億9700万円の赤字となりました。(前期は6712億1600万円の赤字)

期末配当は従来予想どおりのゼロ円となりました。(年間で無配)

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は600億円の赤字になりそうだとのことです。

配当予想は未定としています。

今期も赤字の業績予想を発表したことが嫌気されたのか、今日の日産自動車の株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

日産自動車<7201> 520.5 -58.1 (-10.04%)
日産自の2022年3月期、最終損益が600億円の赤字 予想平均下回る
日産自動車が11日発表した2021年3月期の連結決算で、最終損益は4486億9700万円の赤字となった。前期は6712億1600万円の赤字だった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(4490億4600万円の赤字)を上回った。2022年3月期の最終損益が600億円の赤字(前期は4486億9700万円の赤字)...

シャープ 今期も大幅増益の業績予想を発表し株価大幅高

液晶パネルや家電のシャープ<6753>は、5月11日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比3.9倍となりました。

期末配当は従来予想どおりの30円とのことです。(年間では前期比12円の増配)

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比42.7%増になりそうだとのことです。

配当予想は未定としています。

今期も大幅な増益の予想を発表したことが好感されたようで、今日のシャープの株価は大幅高となりました。

シャープ<6753> 1,853 +112 (+6.43%)
シャープの2022年3月期、純利益42.7%増 予想平均上回る
シャープが11日発表した2021年3月期の連結決算で、純利益は前期比3.9倍の532億6300万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(497億8700万円)を上回った。2022年3月期の純利益は前期比42.7%増の760億円を見込む。QUICKコンセンサスの599億4600万円を上回る。シャープ...

SUMCO 第1四半期の純利益が13.1%減で株価大幅安

シリコンウエハのSUMCO<3436>は、5月11日に2021年1~3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比13.1%減となりました。

併せて第2四半期までの業績予想を発表。

純利益は前年同期比9%減になりそうだとのことです。

これを受け今日のSUMCOの株価は大幅安となりました。

SUMCO<3436> 2,420 -87 (-3.47%)
SUMCOの21年1~3月期、純利益13.1%減 通期予想は非開示
SUMCOが11日発表した2021年1~3月期の連結決算で、純利益は前年同期比13.1%減の73億7500万円となった。2021年12月期通期の純利益予想は開示していない。売上高や営業利益、経常利益予想もそれぞれ開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは299億5700万円だった。SUMCOは半...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ソフトバンクG

投資会社のソフトバンクグループ<9984>は、5月12日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は4兆9879億6200万円となりました。(前期は9615億7600万円の赤字)

これまで未定だった期末配当は22円となりました。(年間では前期と同額)

2022年3月期の業績予想は開示していません。

配当予想は年間で44円としています。(前期と同額)

ソフトバンクG、最高益4兆9879億円 巨額赤字から回復
ソフトバンクグループ(SBG)が12日発表した2021年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が4兆9879億円だった。国内企業の純利益では過去最大を更新した。20年3月期は9615億円の赤字だった。世界的な株高の恩恵を受け、世界の有望ベンチャー企業に投資する「ビジョン・ファンド」の運用成績が大幅に改善した。国内企...

NTT

NTTこと日本電信電話<9432>は、5月12日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比7.1%増となりました。

期末配当は従来予想どおりの55円とのことです。

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比18.4%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で110円としています。(前期比5円の増配)

NTTの2022年3月期、純利益18.4%増 予想平均上回る
日本電信電話が12日発表した2021年3月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比7.1%増の9161億8100万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(9267億600万円)を下回った。2022年3月期の純利益は前期比18.4%増の1兆850億円を見込む。QUICKコンセンサスの1兆677...

丸井G

百貨店の丸井グループ<8252>は、5月12日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比90.8%減となりました。

期末配当は従来予想通り26円とのことです。(年間では前期比1円の増配)

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比7.1倍になりそうだとのことです。

配当予想は年間で52円としています。(前期比1円の増配)

また、1800万株(8.4%)・300億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は5月13日~2022年3月31日としています。

丸井Gの2022年3月期、純利益7.1倍 予想平均下回る
丸井グループが12日発表した2021年3月期の連結決算で、純利益は前期比90.8%減の23億2700万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(126億円)を下回った。2022年3月期の純利益は前期比7.1倍の165億円を見込む。QUICKコンセンサスの245億円を下回る。丸井Gは「共創」(共に創る...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 4月 消費者物価指数(CPI)

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 3月 国際収支

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 4月 オフィス空室率
  • 4月 景気ウォッチャー調査

取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • 日清紡HD<3105>
  • 東レ<3402>
  • 旭化成<3407>
  • 王子HD<3861>
  • 三井化学<4183>
  • 日本水産<1332>
  • 大塚HD<4578>
  • 東急<9005>
  • 住友大阪セメント<5232>
  • スズキ<7269> ← 要チェック
  • 長谷工<1808>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • INPEX<1605>
  • 宝HLD<2531>
  • 昭和電工<4004>
  • 住友化学<4005>
  • トレンドマイクロ<4704>
  • 楽天グループ<4755> ← 要チェック
  • 日本板硝子<5202>
  • 太平洋セメント<5233>
  • 東邦亜鉛<5707>
  • カシオ計<6952>
  • 太陽誘電<6976> ← 要チェック
  • 日立造船<7004>
  • IHI<7013>
  • いすゞ自動車<7202>
  • ニコン<7731>
  • シチズン時計<7762>
  • 大日本印刷<7912>
  • 新生銀行<8303>
  • あおぞら銀行<8304>
  • 三住トラスト<8309>
  • オリックス<8591>
  • 三菱地所<8802>
  • 住友不動産<8830>
  • スクエニHD<9684>
  • セコム<9735>
  • コナミHD<9766>

タイトルとURLをコピーしました