【4月22日の市況】日経平均大幅反発で2万9千円台回復、コロプラ 任天堂からの損害賠償請求金額が96億円へと大幅アップして株価大幅安など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発しました。

米国の新型コロナワクチンの接種回数が2億回を超えてきたことなどを受け、経済正常化期待から幅広い銘柄に買いが入りました。

また、オランダの半導体製造装置大手ASMLが好決算を発表したことから、半導体関連株にも買いが入りました。

NYダウ 34,137.31 +316.01 (+0.93%)
NASDAQ 13,950.21 +163.95 (+1.19%)
S&P500 4,173.42 +38.48 (+0.93%)
NYダウ反発、316ドル高 ワクチン普及に期待
【NQNニューヨーク=張間正義】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発し、前日比316ドル01セント(0.9%)高の3万4137ドル31セントで終えた。新型コロナウイルスのワクチン普及への期待から景気敏感株中心に買いが優勢だった。IBMなど好決算を発表した銘柄への買いが強まり、ダウ平均は取引終了に...
蘭ASML、第1四半期業績上振れ 通期予想30%増収に上方修正
オランダの半導体製造装置大手、ASMLが発表した第1・四半期決算は純利益が予想を上回った。同社は強い需要を受け通年の売上高予想を引き上げた。

決算発表(朝)

ベライゾン・コミュニケーション<VZ>

ベライゾン・コミュニケーション<VZ> 58.14 -0.25 (-0.43%)
ベライゾン、1-3月は契約者数が1年ぶり純減-5Gレースの障害に
米携帯電話サービス最大手ベライゾン・コミュニケーションズでは、1-3月(第1四半期)に無線通信の契約者数が1年ぶりの純減となった。5G(第5世代)通信サービスを巡る競争でライバルのAT&TとTモバイルUSに後れを取る中、先行きが懸念される状況だ。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は昨日までに大きく下げていたことや、昨晩の米国市場が好調だったことを受け、大幅に反発してスタート。

その後も上げ幅をじりじり拡げて2万9千円台を回復し、ほぼ高値引けとなりました。

日経平均は昨日下げた分を完全に取り返して、さらにおつりがきました。

また、75日移動平均線の上に戻ってきました。

日経平均 29,188.17 +679.62 (+2.38%)
TOPIX 1,922.50 +34.32 (+1.82%)
JPX日経400 17,312.46 +322.50 (+1.90%)
JASDAQ平均 3,912.65 +29.97 (+0.77%)
マザーズ指数 1,226.76 +22.53 (+1.87%)

オランダのASMLの好決算を受け、日本の半導体関連株も大幅高になったのぉ。

ローツェ<6323> 9,600 +730 (+8.23%)
レーザーテック<6920> 19,710 +1,260 (+6.83%)
東エレク<8035> 49,600 +2,170 (+4.58%)
アドバンテスト<6857> 10,430 +420 (+4.20%)
スクリン<7735> 10,570 +420 (+4.14%)
日経平均大幅反発、終値は679円高の2万9188円
22日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発した。終値は前日比679円62銭(2・4%)高の2万9188円17銭だった。前日までの2日間の下げが大きく、値ごろとみた買いが入った。値がさの半導体関連銘柄に買いが集まったのも日経平均を押し上げた。空売り勢の買い戻しも巻き込みながら、取引終了にかけて日経平均は水準を切り上げ...

個別材料

コロプラ 任天堂からの損害賠償請求金額が96億円へと大幅アップして株価大幅安

ゲームの任天堂<7974>は同業のコロプラ<3668>の「白猫プロジェクト」というゲームが特許権を侵害しているとして、このゲームの提供差し止めと損害賠償を求めていますが、この度損害賠償の請求金額を49億5000万円から96億9900万円へと引き上げました。

これを受け今日のコロプラの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

コロプラ<3668> 790 -58 (-6.84%)
任天堂、コロプラへの損害賠償を96億円に大幅増額
コロプラは21日、任天堂がコロプラに対する損害賠償の請求金額を96億円に引き上げたと発表した。任天堂は自社の特許権を侵害されたとして、コロプラのスマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の提供差し止めと、損害賠償を求めた。コロプラは侵害の事実はないと主張している。任天堂は損害賠償の請求訴訟の提訴額を、49億5000万...

レッグス 業績予想の上方修正と配当の増額を発表して株価大幅高

キャラクターコンテンツを利用した販促のレッグス<4286>は、4月21日に2021年12月期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比21.5%~32.8%減としていましたが、今回10.9%減~0.4%増へと改めました。

配当予想も従来の年間24~28円から32~36円へと改めました。(前期実績は年間36円)

また、株主優待の変更も発表しています。

これを受け今日のレッグスの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

レッグス<4286> 1,921 +343 (+21.74%)
レッグス、通期の純利益予想を上方修正 8億3000万円から11億円に
レッグスは21日、2021年12月期の純利益が前期比10.9%減の11億円になる見通しだと発表した。従来予想の8億3000万円(前期比32.7%減)から上方修正した。営業利益は前期比28.7%増の16億円(従来予想は前期比3.4%減の12億円)、経常利益は同18.4%増の16億円(従来予想は同11.1%減の12億円)、...
レッグス、株主優待の内容が「プレミアム優待倶楽部」になり、優待利回りがアップ! 基準日が12月末⇒6月末に変わり、保有株数が増えると額面が最大5倍超に!
レッグス(4286)が「QUOカード」の株主優待を「プレミアム優待倶楽部」に変更することを、2021年4月21日の15時に発表した。レッグスの株主優待は、これまでは毎年「12月末」時点の株主に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。しかし、今後は「プレミ...

東芝 ベインキャピタルが買収を検討しているとの報道で株価大幅高

昨日英国の投資ファンドCVCキャピタルが東芝<6502>の買収を断念したとの報道がありましたが、今日は米国のベインキャピタルが買収案の策定を検討しているとの報道がありました。

これを受け今日の東芝の株価は大幅高となりました。

東芝<6502> 4,350 +145 (+3.45%)
ベインキャピタル、東芝買収案の策定を検討=関係筋
ベインキャピタルが、東芝買収案の策定を検討していることが、2人の関係筋の話で分かった。

アルプス物流 業績予想を減益から増益へと上方修正して株価大幅高

アルプスアルパインの物流子会社であるアルプス物流<9055>は、4月21日に2021年3月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比12%減としていましたが、今回21.4%増へと改めました。

これを受け今日のアルプス物流の株価は大幅高となりました。

アルプス物流<9055> 981 +98 (+11.10%)
アルプス物流、通期の純利益予想を上方修正 21億円から29億円に
アルプス物流は21日、2021年3月期の純利益が前期比21.4%増の29億円になる見通しだと発表した。従来予想の21億円(前期比12%減)から上方修正した。営業利益は前期比14.6%増の47億2000万円(従来予想は前期比8.9%減の37億5000万円)、経常利益は同26.6%増の49億2000万円(従来予想は同4.7...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

日本電産

モーターの日本電産<6594>は、4月22日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比2.1倍となりました。

期末配当は従来予想どおり30円とのことです。

併せて2022年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比14.8%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間60円としています。(前期と同額)

日電産の2022年3月期、純利益14.8%増 予想平均下回る
日本電産が22日発表した2021年3月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比2.1倍の1219億7700万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(1213億8200万円)を上回った。2022年3月期の純利益は前期比14.8%増の1400億円を見込む。QUICKコンセンサスの1531億140...

ディスコ

半導体装置のディスコ<6146>は、4月22日に2021年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比41.4%増となりました。

期末配当は従来予想の436円から561円へと125円増額されました。(年間で前期比229円の増配)

併せて2022年3月期の第1四半期までの業績予想を発表。

純利益は前年同期比34.4%増になりそうだとのことです。

ディスコの21年3月期、純利益41.4%増
ディスコが22日発表した2021年3月期の連結決算で、純利益は前期比41.4%増の390億9100万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(360億1900万円)を上回った。2022年3月期の純利益予想は非開示とした。売上高や営業利益、経常利益も非開示とした。ディスコは半導体の製造工程で用いられる...

明日に向けての注目点

欧州

今晩欧州ではECB理事会の結果発表があります。

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 3月 中古住宅販売件数

また、以下のような決算発表があります。

  • バイオジェン<BIIB>
  • インテル<INTC>
  • AT&T<T>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 3月 全国消費者物価指数(CPI)

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • エムスリー<2413> ← 要チェック
  • 東京製鐵<5423>
  • キヤノンMJ<8060>
タイトルとURLをコピーしました