【4月15日の市況】日経平均反発、サイゼリヤ 業績予想を黒字へと上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

ジョンソン・エンド・ジョンソン<JNJ>のワクチン接種中断勧告について、米政権が接種計画に大きな影響はないとしたことで、前日とは逆に景気敏感株が買われ、ウィズコロナ銘柄が売られました。

NYダウ 33,730.89 +53.62 (+0.16%)
NASDAQ 13,857.84 -138.25 (-0.99%)
S&P500 4,124.66 -16.93 (-0.41%)
NYダウ反発53ドル高 ワクチン普及への懸念後退
【NQNニューヨーク=古江敦子】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発し、前日比53ドル62セント(0.2%)高の3万3730ドル89セントで終えた。新型コロナウイルスのワクチン普及の遅れへの懸念が和らぎ、景気敏感株に買いが広がった。市場予想を上回る好決算を発表した金融のゴールドマン・サックスが大...

経済指標

米地区連銀経済報告(ベージュブック)

この日は米地区連銀経済報告(ベージュブック)の発表がありました。

米経済「緩やかに加速」 地区連銀報告、個人消費が回復(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)が14日発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)は、米経済が2月下旬から4月上旬にかけて「緩やかな拡大ペースへと加速した」と総括し、前回から景気判断を引き上げた。新型コロナウイルスのワクチン普及と経済再開で雇用は上向き、賃金と物価の伸びも「やや加速した」と指摘した。同...

決算発表(朝)

JPモルガン・チェース<JPM>

銀行のJPモルガン・チェース<JPM>は、2021年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比5倍となりました。

JPモルガン・チェース<JPM> 151.21 -2.85 (-1.85%)
JPモルガン、1~3月純利益5倍の1.6兆円 経済回復で(写真=ロイター)
【ニューヨーク=大島有美子】米銀最大手のJPモルガン・チェースが14日発表した2021年1~3月期決算は、純利益が前年同期比5倍の143億ドル(約1兆5600億円)となり、四半期で過去最高になった。米経済見通しが改善し、貸倒引当金を戻し入れたことが利益を押し上げた。純利益は過去最高だった20年10~12月期(121億ド...

ゴールドマン・サックス<GS>

金融のゴールドマン・サックス<GS>は、2021年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.6倍となりました。

ゴールドマン・サックス<GS> 335.35 +7.67 (+2.34%)
ゴールドマン最高益、SPACブーム追い風 1~3月期(写真=ロイター)
【ニューヨーク=宮本岳則】米金融大手ゴールドマン・サックスが14日公表した2021年1~3月期決算は、純利益が68億ドル(約7480億円)となり、前年同期の5.6倍となった。四半期として過去最高を更新した。トレーディング部門が好調だったほか、特別買収目的会社「SPAC」上場ブームの恩恵を受けた。純営業収益(事業会社の売...

ウェルズ・ファーゴ<WFC>

銀行のウェルズ・ファーゴ<WFC>は、2021年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比7.3倍となりました。

ウェルズ・ファーゴ<WFC> 41.99 +2.20 (+5.53%)
<米国>ウェルズ・ファーゴ6%高 1~3月期の純利益が7倍に拡大
【NQNニューヨーク=張間正義】(コード@WFC/U)14日の米株式市場で米銀大手のウェルズ・ファーゴが大幅に反発し、前日比5.5%高の41.99ドルで取引を終えた。一時は42.18ドルと過去1年(52週高値)の高値をつけた。14日朝に発表した2021年1~3月期決算で売上高に当たる純営業収益と1株利益が市場予想を上回...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが下落して、その他の指数は上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場と同様に景気敏感株が買われ、逆に半導体関連などハイテク株が売られました。

日経平均の午後の値動きはすごく小さくて退屈でした。

今日の東証一部の売買代金はぎりぎり2兆円を越えた程度じゃった。

一時期に比べるとずいぶんしぼんできたのぉ。

明日の晩の日米首脳会談待ちということじゃろうか?

日経平均 29,642.69 +21.70 (+0.07%)
TOPIX 1,959.13 +6.95 (+0.36%)
JPX日経400 17,634.79 +62.35 (+0.35%)
JASDAQ平均 3,948.17 +2.27 (+0.06%)
マザーズ指数 1,228.14 -7.01 (-0.57%)
日経平均終値、小幅に反発 21円高の2万9642円
15日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反発し、前日比21円70銭(0.07%)高の2万9642円69銭で終えた。米株価指数先物が日本時間15日の時間外取引で堅調に推移し、東京市場でも日経平均先物への散発的な買いを誘った。前日の米株式市場で景気敏感株が買われた流れを引き継ぎ、海運株や自動車株などが堅調に推移したことも...

個別材料

サイゼリヤ 業績予想を黒字へと上方修正して株価大幅高

イタリアンファミレスのサイゼリヤ<7581>は、4月14日に2020年9月~2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は5億6500万円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では36億円の赤字としていましたが、今回10億円の黒字へと改めました。

これを受け今日のサイゼリヤの株価は大幅高となりました。

サイゼリヤ<7581> 2,366 +137 (+6.15%)
サイゼリヤの20年9月~21年2月期、最終損益は5億6500万円の赤字 通期予想を上方修正
サイゼリヤが14日発表した2020年9月~21年2月期の連結決算で、最終損益は5億6500万円の赤字となった。前年同期は22億4100万円の黒字だった。2021年8月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は10億円の黒字(前期は34億5000万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは20...

ロコンド 今期減益予想が嫌気され株価ストップ安

靴の通販サイトのロコンド<3558>は、4月14日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は12億5000万円の黒字となりました。(前期は2億5600万円の赤字)

従来未定だった期末配当は10円となりました。

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比20.0%~54.6%減になりそうだとのことです。

この減益予想が嫌気され、今日のロコンドの株価はストップ安となり、年初来安値をつけました。

ロコンド<3558> 1,772 -500 (-22.01%)
ロコンドの2022年2月期、純利益54.6%減
ロコンドが14日発表した2021年2月期の連結決算で、最終損益は12億5000万円の黒字となった。前期は2億5600万円の赤字だった。2022年2月期の純利益は前期比54.6%減の5億6700万円を見込む。ロコンドは「自宅で試着、気軽に返品」できる靴とファッションの通販サイト「LOCONDO.jp」を軸とする「EC事業...

コメダ 今期純利益35.1%増の業績予想を発表し株価大幅高

コメダ珈琲店でおなじみのコメダホールディングス<3543>は、4月14日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比33.2%減となりました。

未定としていた期末配当は21円となりました。(年間では前期比12円の減配)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比35.1%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で51円としています。(前期比12円増配)

これを受け今日のコメダの株価は大幅高となりました。

コメダ<3543> 2,083 +121 (+6.17%)
コメダの2022年2月期、純利益35.1%増 予想平均下回る
コメダホールディングスが14日発表した2021年2月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比33.2%減の35億9000万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(38億9200万円)を下回った。2022年2月期の純利益は前期比35.1%増の48億5000万円を見込む。QUICKコンセンサスの...

良品計画 「新疆綿」の使用を継続すると発表し株価大幅安

無印良品でおなじみの良品計画<7453>は、4月14日に2020年9月~2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は203億7300億円の黒字となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、新疆ウイグル自治区の「新疆綿」を使用した衣料品の販売を続けるとしています。

これを受け今日の良品計画の株価は大幅安となりました。

良品計画<7453> 2,439 -123 (-4.80%)
良品計画の20年9月~21年2月期、純利益203億7300万円 通期予想据え置き
良品計画が14日発表した2020年9月~21年2月期の連結決算で、純利益は203億7300万円となった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益は348億円の黒字(前期は169億1700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは292億700万円だった。良品計画は「無印良品」...
無印良品、新疆綿の取引継続 社長は質問に答えず(写真=共同)
生活雑貨店「無印良品」を運営する良品計画は14日、中国・新疆ウイグル自治区の人権侵害を巡る問題で、プレスリリースで「新疆綿」を使った衣料品の販売を続けることを公表した。人権問題を重視する消費者や機関投資家の目が厳しさを増しているが、同日の決算会見で松崎暁社長は度重なる質問には答えず、具体的な言及を避けた。同日、オンライ...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 4月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
  • 4月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
  • 3月 小売売上高
  • 3月 鉱工業生産

以下のような決算発表もあります。

  • ユナイテッドヘルス・グループ<UNH>
  • バンク・オブ・アメリカ<BAC>
  • ブラックロック<BLK>
  • シティグループ<C>

台湾

TSMCの決算発表

今日の取引時間終了後には、半導体のTSMCの1~3月期の決算発表がありました。

TSMC、売上高目標引き上げ-半導体不足は来年も続く可能性
半導体ファウンドリー(受託生産)で世界一の台湾積体電路製造(TSMC)が15日発表した1-3月(第1四半期)決算は、市場予想を上回る増益となった。世界的な半導体不足で、自動車会社やパソコンメーカーなど各社が調達を急ぐ中で、TSMCは今年の設備投資と増収率目標を引き上げた。

タイトルとURLをコピーしました