【4月12日の市況】日経平均反落、松山英樹メジャー制覇でゴルフ関連株が大幅高

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、3指数とも続伸となりました。

翌週から始まる決算発表への期待から買いが先行しました。

NYダウとS&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 33,800.60 +297.03 (+0.89%)
NASDAQ 13,900.18 +70.87 (+0.51%)
S&P500 4,128.80 +31.63 (+0.77%)
NYダウ3日続伸297ドル高 最高値更新、景気回復期待で
【NQNニューヨーク=川内資子】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比297ドル03セント(0.9%)高の3万3800ドル60セントと5日以来となる過去最高値を更新した。米経済活動の正常化への期待や緩和的な金融政策の長期化観測から、景気敏感株を中心に買いが優勢だった。米国では新型コロナウイルスのワク...

経済指標

3月 卸売物価指数(PPI)

3月の卸売物価指数(PPI)は前月比1.0%の上昇となり、市場予想を上回りました。

3月の米卸売物価、1.0%上昇 予測大幅に上回る(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が9日発表した3月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は、季節調整済み前月比で1.0%上昇した。伸び率はダウ・ジョーンズまとめの市場予測(0.4%程度)を大幅に上回った。前年同月比では4.2%上昇し、2011年9月以来、9年6カ月ぶりの大幅な上昇とな...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反落となりました。

日経平均は先週末の米国市場の流れを引き継いでプラスで始まりましたが、あっという間にマイナスに転じ、その後もじりじりと下げ幅を拡大して安値引けとなりました。

今日から東京、京都、沖縄でまん延防止等重点措置が始まったことや、他国と比べてワクチン接種が遅いことなどが嫌気されたようです。

日経平均 29,538.73 -229.33 (-0.77%)
TOPIX 1,954.59 -4.88 (-0.25%)
JPX日経400 17,600.41 -65.92 (-0.37%)
JASDAQ平均 3,941.94 -10.52 (-0.27%)
マザーズ指数 1,215.97 -28.42 (-2.28%)
日経平均反落、229円安 利益確定の売り優勢
12日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、終値は前週末に比べ229円33銭(0.77%)安の2万9538円73銭だった。前週末9日の米ダウ工業株30種平均の最高値更新を背景に上昇して始まったが、買い一巡後は戻り待ちや利益確定の売りに押された。日本時間12日の米株価指数先物がマイナス圏での推移が続いたほか、アジア株の一...
「まん延防止」始まった都内、多くの通勤客…適用は23区と6市 : 社会 : ニュース
新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用が12日、東京、京都、沖縄の3都府県で始まった。感染者の全国的な増加で、適用は今月5日に開始の大阪、兵庫、宮城の3府県と合わせ、6都府県の計45市区に拡大された。期

個別材料

松山英樹メジャー制覇でゴルフ関連株が大幅高

ゴルフの四大メジャー大会のひとつであるマスターズ・トーナメントで、松山英樹選手が日本男子初のメジャー制覇を果たしました。

これを受け今日はゴルフ関連株が大幅高となりました。

バリューゴルフ<3931> 1,920 +221 (+13.01%)
遠藤製作<7841> 630 +57 (+9.95%)
グラファイトD<7847> 586 +44 (+8.12%)
松山英樹、日本男子初のメジャー制覇 通算10アンダーでアジア勢初のマスターズV
 マスターズ・トーナメント最終日(11日、米ジョージア州オーガスタ、オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72)単独首位から出た松山英樹(29)=LEXUS=は4バーディー、5ボギーの73で回り、通算10アンダーで優勝し、日本男子初のメジャー制覇を果たした。米ツアー6勝目で優勝賞金207万ドル(約2億2700...

安川電機 今期業績予想が物足りなかったらしく株価大幅安

サーボモーターや産業ロボットの安川電機<6506>は、4月9日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比21.5%増となりました。

期末配当は従来予想どおり12円とのことです。(年間では前期比28円減配)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比67.5%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間40円としています。(前期比16円増配)

この業績予想が物足りなかったらしく今日の安川電機の株価は大幅安となりました。

製造業の決算発表でトップバッターの安川電機がこんな風になってしまうと、なんだか嫌な感じですね。

安川電機<6506> 5,490 -420 (-7.11%)
安川電の2022年2月期、純利益67.5%増 予想平均上回る
安川電機が9日発表した2021年2月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比21.5%増の189億2700万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(199億3500万円)を下回った。2022年2月期の純利益は前期比67.5%増の317億円を見込む。QUICKコンセンサスの311億円を上回る。...

イオン 前期710億円の過去最大赤字で株価大幅安

総合スーパーのイオン<8267>は、4月9日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は710億2400万円の赤字となりました。(前期は268億3800万円の黒字)

期末配当は従来予想どおり18円とのことです。(年間では前期と同額)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は200~300億円の黒字になりそうだとのことです。

配当予想は年間で36円としています。(前期と同額)

過去最大の赤字が嫌気され今日のイオンの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

イオン<8267> 3,081 -131 (-4.08%)
イオンの2022年2月期、最終損益は200億円の黒字 予想平均下回る
イオンが9日発表した2021年2月期の連結決算で、最終損益は710億2400万円の赤字となった。前期は268億3800万円の黒字だった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(258億4600万円の赤字)を下回った。2022年2月期の最終損益は200億円の黒字(前期は710億2400万円の赤字)を見込む。QU...

わらべや 今期純利益4.1倍の業績予想を発表し株価大幅高

食品製造のわらべや日洋ホールディングス<2918>は、4月9日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比32.5%減となりました。

期末配当は従来予想通り40円とのことです。(年間では前期と同額)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比4.1倍になりそうだとのことです。

配当予想は年間で40円としています。(前期と同額)

これを受け今日のわらべやの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

わらべや<2918> 1,908 +219 (+12.97%)
わらべ日洋の2022年2月期、純利益4.1倍
わらべや日洋ホールディングスが9日発表した2021年2月期の連結決算で、純利益は前期比32.5%減の6億8200万円となった。2022年2月期の純利益は前期比4.1倍の28億円を見込む。わらべ日洋はコンビニエンスストア向けに弁当・おむすびなど米飯を中心に、調理パン、惣菜などの調理済み食品を製造・販売する。減損損失の計上...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

高島屋

百貨店の高島屋<8233>は、4月12日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は339億円の赤字となりました。(前期は160億2800万円の黒字)

期末配当は従来予想どおり12円とのことです。(年間では前期と同額)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は100億円の黒字になりそうだとのことです。

配当予想は年間で24円としています。(前期と同額)

高島屋の2022年2月期、最終損益は100億円の黒字
高島屋が12日発表した2021年2月期の連結決算で、最終損益は339億7000万円の赤字となった。前期は160億2800万円の黒字だった。2022年2月期の最終損益は100億円の黒字(前期は339億7000万円の赤字)を見込む。高島屋は国内百貨店大手。感染拡大防止に向けて実施した日本国内外のグループ商業施設での臨時休業...

ローツェ

半導体関連装置のローツェ<6323>は、4月12日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比18.3%増となりました。

期末配当は従来予想どおりの30円とのことです。(年間では前期と同額)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比22.2%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で45円としています。(年間では15円の増配)

ローツェの2022年2月期、純利益22.2%増 予想平均下回る
ローツェが12日発表した2021年2月期の連結決算で、純利益は前期比18.3%増の64億7000万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(67億6100万円)を下回った。2022年2月期の純利益は前期比22.2%増の79億900万円を見込む。QUICKコンセンサスの79億5800万円を下回る。ロー...

明日に向けての注目点

国内

3月 工作機械受注

今日の取引時間終了後には3月の工作機械受注の発表があり、前年同月比65.0%増となりました。

内需も28カ月ぶりにプラスとなりました。

3月の工作機械受注は65%増
日本工作機械工業会が12日に発表した3月の工作機械受注額(速報値)は、前年同月比65・0%増の1278億2300万円だった。前年同月実績を5カ月連続で上回った。…

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • パソナグループ<2168>
  • Jフロント<3086>
  • マネーフォワード<3994>
  • Sansan<4443>
  • 東宝<9602>
  • 吉野家HD<9861>

タイトルとURLをコピーしました