【4月9日の市況】日経平均反発、USENーNEXT 業績予想を上方修正(増益幅拡大)して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

10年債利回りが1.6%台前半まで低下してきたことを受け、これまで売られていた高PERなハイテク銘柄を中心に買いが入りました。

S&P500は過去最高値を更新しました。

パウエルFRB議長が物価上昇は一時的なものだと再度強調したこともプラスに働きました。

NYダウ 33,503.57 +57.31 (+0.17%)
NASDAQ 13,829.31 +140.46 (+1.03%)
S&P500 4,097.17 +17.22 (+0.42%)
NYダウ続伸57ドル高 長期金利低下でハイテク株に買い
【NQNニューヨーク=張間正義】8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比57ドル31セント(0.2%)高の3万3503ドル57セントで終えた。米長期金利の低下で相対的な割高感が和らぎ、ハイテク株に買いが入った。米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の長期化観測も買いを後押しした。米長期金利は一時、前日比...
物価上昇「持続しない」 FRB議長が改めて強調(写真=ロイター)
【ワシントン=大越匡洋】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は8日、経済活動の再開に伴う支出増や供給のボトルネックによって物価上昇が加速することがあっても「一時的になるだろう」との見方を改めて示した。そのうえで最大雇用と物価安定の目標の実現に向けて「実際の進展を見なければいけない」との認識を示した。パウエル議長は国...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

毎週恒例の新規失業保険申請件数は74万4000件となり、市場予想よりも悪い結果となりました。

米失業保険申請、74万件 2週連続で増加(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が8日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、3月28日~4月3日の週間の新規申請数は74万4000件で、前週の改定値から1万6000件増えた。2週連続の増加で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(69万4000件程度)を上回った。新型コロナウイルスワクチンの普及で、レストラン、映画...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均はオプションSQ算出日ということで朝は高く始まり、一時3万円台を回復する場面もありましたが、その後は徐々に上げ幅を縮めていきプラスではあるものの安値引けとなりました。

SQ値は「29,909.73」でした。

日経平均 29,768.06 +59.08 (+0.20%)
TOPIX 1,959.47 +7.61 (+0.39%)
JPX日経400 17,666.33 +66.96 (+0.38%)
JASDAQ平均 3,952.46 +9.14 (+0.23%)
マザーズ指数 1,244.39 +20.00 (+1.63%)
日経平均59円高 主要企業の決算見極め
9日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、大引けは前日比59円08銭(0.20%)高の2万9768円06銭だった。前日の米株式相場の上昇を好感し、ハイテク株などの一角に買いが入った。もっとも、高値圏では利益確定目的の売りも目立った。朝高後は徐々に伸び悩み、日経平均は高い水準こそ維持したもののきょうの安値引けとなった。朝...

経済指標

中国の3月 消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)

今日の午前の取引時間中には中国の3月の消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)の発表がありました。

消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.4%の上昇。

生産者物価指数(PPI)は前年同月比4.4%の上昇となりました。

中国消費者物価、3月0.4%増 3カ月ぶり上昇
【北京=川手伊織】中国国家統計局が9日発表した2021年3月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.4%上昇した。3カ月ぶりに前年を上回った。国際商品市況の動きに伴ってガソリン価格などが上がった。局所的に発生した新型コロナウイルスの感染を抑え込み、外出を伴う消費が持ち直したことも物価を下支えした。品目別では、自動車な...

個別材料

USENーNEXT 業績予想を上方修正(増益幅拡大)して株価大幅高

音楽サービスや動画配信などのUSENーNEXT HOLDINGS<9418>は、4月8日に2020年9月~2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比80.1%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では1.8%増としていましたが、今回52.8%増へと改めました。

これを受け今日のUSENーNEXTの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

USENーNEXT<9418> 2,452 +242 (+10.95%)
USENHDの20年9月~21年2月期、純利益80.1%増 通期予想を上方修正
USEN-NEXTHOLDINGSが8日発表した2020年9月~21年2月期の連結決算で、純利益は前年同期比80.1%増の43億7300万円となった。2021年8月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比52.8%増の75億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは62億3300万円だった。U...

ファーストリテイリング 上方修正の幅が物足りなかったのか株価大幅安

衣料品のファーストリテイリング<9983>は、4月8日に2020年9月~2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.4%増となりました。

中間配当は従来予想どおりの240円とのことです。

併せて通期の業績予想の純利益以外の部分の上方修正を発表しました。

営業利益は従来予想では前期比64.0%増としていましたが、今回70.7%増へと改めました。

この上方修正では物足りなかったのか、今日のファーストリテイリングの株価は大幅安となりました。

この銘柄だけで日経平均を111円押し下げてしまいました。

ファーストリテイリング<9983> 87,890 -3,090 (-3.40%)
ファストリの20年9月~21年2月期、純利益5.4%増 通期予想据え置き
ファーストリテイリングが8日発表した2020年9月~21年2月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比5.4%増の1058億6800万円となった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比82.6%増の1650億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1753億1500...

コジマ 自社株買いを発表し株価大幅高

家電量販店のコジマ<7513>は、4月8日に2020年9月~2021年2月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比3.2倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

併せて50万株(0.64%)・5億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は4月13日~6月30日とのことです。

これを受け今日のコジマの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

コジマ<7513> 771 +58 (+8.13%)
コジマの20年9月~21年2月期、税引き利益3.2倍 通期予想据え置き
コジマが8日発表した2020年9月~21年2月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比3.2倍の35億1300万円となった。2021年8月期通期の税引き利益予想は据え置いた。税引き利益は前期比2.4%増の62億円を見込む。コジマは東日本が地盤の家電量販店大手。2020年9月~21年2月期の売上高は前年同期比11%増の14...

ローソン 今期純利益55.4%増予想でも物足りなかったのか株価大幅安

コンビニのローソン<2651>は、4月8日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は56.8%減となりました。

期末配当は従来予想どおりの75円とのことです。(年間では前期と同額)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比55.4%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で150円としています。(前期と同額)

これだけの増益予想でも物足りなかったのか、今日のローソンの株価は大幅安となりました。

ローソン<2651> 5,060 -280 (-5.24%)
ローソンの2022年2月期、純利益55.4%増
ローソンが8日発表した2021年2月期の連結決算で、純利益は前期比56.8%減の86億8900万円となった。2022年2月期の純利益は前期比55.4%増の135億円を見込む。ローソンはコンビニ「ローソン」をFC(フランチャイズチェーン)展開。国内コンビニエンスストア事業においては、2020年5月に緊急事態宣言が解除され...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

安川電機

サーボモーターや産業ロボットの安川電機<6506>は、4月9日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比21.5%増となりました。

期末配当は従来予想通り12円とのことです。(年間では前期比28円減配)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比67.5%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間40円としています。(前期比16円増配)

安川電の2022年2月期、純利益67.5%増 予想平均上回る
安川電機が9日発表した2021年2月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比21.5%増の189億2700万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(199億3500万円)を下回った。2022年2月期の純利益は前期比67.5%増の317億円を見込む。QUICKコンセンサスの311億円を上回る。...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のようは指標の発表があります。

  • 3月 卸売物価指数(PPI)

国内

月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ビックカメラ<3048>
  • コスモス薬品<3349>
  • ローツェ<6323>
  • コーナン商事<7516>
  • 高島屋<8233>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

4月12日(月) 日本 3月 工作機械受注
4月13日(火) 中国 3月 貿易収支
米国 3月 消費者物価指数(CPI)
4月14日(水) 日本 2月 機械受注
米国 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
パウエルFRB議長 発言
4月15日(木) 米国 前週分の新規失業保険申請件数
4月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
4月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
3月 小売売上高
3月 鉱工業生産
4月16日(金) 中国 1Q GDP
3月 小売売上高
3月 鉱工業生産
米国 3月 住宅着工件数
4月 ミシガン大学消費者態度指数
日米首脳会談

タイトルとURLをコピーしました