【4月7日の市況】日経平均反発、東芝 英投資ファンドから買収提案され株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反落しました。

前日にNYダウとS&P500が過去最高値をつけたこともあり、この日は利益確定売りが出ました。

NYダウ 33,430.24 -96.95 (-0.29%)
NASDAQ 13,698.38 -7.21 (-0.05%)
S&P500 4,073.94 -3.97 (-0.10%)
NYダウ反落、96ドル安 ワクチン期待で消費株は堅調
【NQNニューヨーク=岩本貴子】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落した。前日比96ドル95セント(0.3%)安の3万3430ドル24セントで終えた。前日に好調な米経済指標を支えに1週間ぶりに過去最高値を更新しており、直近に上昇が目立っていた銘柄に短期的な利益確定売りが出た。ただ、新型コロナワクチ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は昨日大きく下げたこともあり、今日は反発してのスタートとなりましたが、中国市場が下げて始まるとそれにつられてマイナスに転じる場面もありました。

来年の北京冬季五輪へ参加するかどうかでひと悶着ありそうなのが、ネガティブに働いたのでしょうか?

日経平均 29,730.79 +34.16 (+0.12%)
TOPIX 1,967.43 +13.09 (+0.67%)
JPX日経400 17,720.20 +87.11 (+0.49%)
JASDAQ平均 3,953.79 +15.48 (+0.39%)
マザーズ指数 1,228.01 +2.35 (+0.19%)
日経平均小反発、34円高の2万9730円 景気回復期待で
7日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反発し、終値は前日比34円16銭(0.12%)高の2万9730円79銭だった。世界経済の回復で企業業績が改善するとの観測から買いが優勢だった。一方、国内の新型コロナウイルス感染収束が見通せず、内需関連を中心に積極的な買いを控える動きもあった。年度初めの益出しの売りも出て、取引時間...
米、北京五輪の参加「同盟国と協議」(写真=ロイター)
【ワシントン=永沢毅】米国務省のプライス報道官は6日の記者会見で、2022年の北京冬季五輪への参加の有無について「同盟国と議論したい。よく調整して対応するのは米国だけでなく、同盟国・友好国の利益でもある」と語った。五輪参加の是非について同盟国と協議するのは珍しい。1980年のモスクワ五輪はソ連(当時)のアフガニスタン侵...

個別材料

東芝 英投資ファンドから買収提案され株価ストップ高

英国の投資会社CVCキャピタル・パートナーズが、東芝<6502>に対して買収提案を行うとの報道が今日の未明にありました。

買収額は2兆円を越えるとのことです。

これを受け今日の東芝の株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

また、東芝の系列の会社の株価も大幅高となりました。

東芝<6502> 4,530 +700 (+18.28%)
東芝テック<6588> 4,605 +400 (+9.51%)
芝浦メカトロニクス<6590> 6,250 +500 (+8.70%)
東芝が英CVCキャピタルから買収提案、取締役会で対応協議へ
東芝は7日、英投資会社のCVCキャピタル・パートナーズから買収提案を受け取ったことを明らかにした。事情に詳しい関係者によると東芝は7日に取締役会を開き、CVCの提案などについて協議する方針だ。

三谷産業 業績予想を減益から増益へと上方修正して株価大幅高

北陸地盤の総合商社の三谷産業<8285>は、4月6日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比14.9%減としていましたが、今回33.7%増へと改めました。

これを受け今日の三谷産業の株価は大幅高となりました。

三谷産業<8285> 471 +47 (+11.08%)
三谷産業、通期の純利益予想を上方修正 14億円から22億円に
三谷産業は6日、2021年3月期の純利益が前期比33.7%増の22億円になる見通しだと発表した。従来予想の14億円(前期比14.9%減)から上方修正した。営業利益は前期比1.3%減の25億円(従来予想は前期比21%減の20億円)、経常利益は同0.1%増の33億円(従来予想は同24.1%減の25億円)と、それぞれ予想を引...

スギHD 今期純利益4.2%増予想で株価上昇

ドラッグストアのスギホールディングス<7649>は、4月6日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比1.6%増となりました。

期末配当は従来予想どおりの40円となりました。(年間では前期と同額)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比4.2%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で前期と同額の80円としています。

これを受け今日のスギHDの株価は上昇しました。

スギHD<7649> 8,900 +190 (+2.18%)
スギHDの2022年2月期、純利益4.2%増 予想平均下回る
スギホールディングスが6日発表した2021年2月期の連結決算で、純利益は前期比1.6%増の211億2000万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(222億2300万円)を下回った。2022年2月期の純利益は前期比4.2%増の220億円を見込む。QUICKコンセンサスの234億8300万円を下回る...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ウエルシアHD

ドラッグストアのウエルシアHD<3141>は、4月7日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比22.8%増となりました。

期末配当は従来予想の13.5円から15円へと2円増額しています。

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比3.6%減になりそうだとのことです。

配当予想は年間30円としています。

ウエルシアの2022年2月期、純利益3.6%減 予想平均下回る
ウエルシアホールディングスが7日発表した2021年2月期の連結決算で、純利益は前期比22.8%増の279億9900万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(274億2600万円)を上回った。2022年2月期の純利益は前期比3.6%減の270億円を見込む。QUICKコンセンサスの295億8200万円...

ハイデイ日高

ラーメン屋さんのハイデイ日高<7611>は、4月7日に2021年2月期の決算を発表しました。

純利益は29億4600万円の赤字となりました。

期末配当は従来予想通りの18円とのことです。(年間では前期と同額)

2022年2月期の業績予想は開示していません。

ハイデ日高の21年2月期、最終損益は29億4600万円の赤字
ハイデイ日高が7日発表した2021年2月期の単独決算で、最終損益は29億4600万円の赤字となった。前期は25億7800万円の黒字だった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(22億2500万円の赤字)を下回った。2022年2月期の税引き利益予想は非開示とした。売上高や営業利益、経常利益も非開示とした。ハイ...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のようは指標の発表があります。

  • 2月 貿易収支
  • FOMC議事要旨(3/16,17分)

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 2月 国際収支

取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • ツインバード<6897>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ローソン<2651>
  • U.S.M.H<3222>
  • 7&iHD<3382>
  • 久光製薬<4530>
  • コジマ<7513>
  • オンワードHD<8016>
  • イオンモール<8905>
  • ファーストリテイリング<9983> ← 要チェック

タイトルとURLをコピーしました