【4月1日の市況】日経平均反発、東芝 米マイクロンなどがキオクシアの買収を検討しているとの報道で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

この日はバイデン大統領がインフラ投資計画の概要を発表しました。

これによる恩恵が受けられそうな半導体関連銘柄を中心にハイテク株に買いが入り、逆にこれまで買われていた景気敏感株には利益確定売りが出ました。

NYダウ 32,981.55 -85.41 (-0.26%)
NASDAQ 13,246.87 +201.47 (+1.54%)
S&P500 3,972.89 +14.34 (+0.36%)
NYダウ続落85ドル安 景気敏感株に利益確定売り
【NQNニューヨーク=戸部実華】3月31日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比85ドル41セント(0.3%)安の3万2981ドル55セントで終えた。米国の景気回復期待でこのところ上昇が目立っていた景気敏感株の一角に、短期的な過熱感を警戒した利益確定売りが優勢だった。一方、米長期金利の上昇一服を受けて主力ハ...
バイデン氏「対中競争に勝つ」 220兆円投資・増税発表(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は31日、8年間で2兆ドル(約220兆円)規模をあてるインフラ投資計画を発表した。企業増税で財源を賄う。演説で「数百万人の雇用を生み、中国との国際競争に勝てるようにする計画だ」と強調し、議会に早期実現を呼びかけた。東部ペンシルベニア州ピッツバーグで演説し、「米国雇用計画」の詳細を...

経済指標

3月 ADP雇用統計

3月のADP雇用統計は非農業者部門の雇用者数が前月比51万7000人増となり、市場予想よりわずかに弱い結果となりました。

3月の米雇用52万人増、サービス部門回復で 民間調査
【ワシントン=長沼亜紀】米民間雇用サービス会社ADPが31日発表した3月の全米雇用リポートによると、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は前月から51万7000人増加した。サービス部門が大きく回復し、2020年9月以来6カ月ぶりの大きな伸びとなった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(52万5000人程度)はやや下回っ...

決算発表(夕)

マイクロン・テクノロジー<MU>

半導体のマイクロン・テクノロジー<MU>は、2020年12月~2021年2月期の決算を発表しました。

今後の業績について強気の見通しを示したことから、時間外の株価は大幅高となっています。

米マイクロン、3-5月期に強気な見通し-時間外で株価上昇
米半導体メモリー最大手のマイクロン・テクノロジーは3月31日、コンピューターやスマートフォン向けデータ保存用半導体の需要を受けて強気の見通しを示した。株価は時間外取引で一時約2%上昇した。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではJASDAQ平均だけが下落して、その他の指数は上昇しました。

ポジティブ材料

  • 昨晩のバイデン大統領のインフラ投資計画発表 → 半導体関連株買い
  • 今朝発表された日銀短観がよかった(下に記載) → FA関連株買い
  • 台湾のTSMCが今後3年で11兆円投資すると発表 → 半導体関連株買い

ネガティブ材料

  • 大阪府などに「まん防」適用へ

知らぬ間に「まん防」という新しい言葉が生まれていました。

日経平均 29,388.87 +210.07 (+0.72%)
TOPIX 1,957.64 +3.64 (+0.19%)
JPX日経400 17,672.09 +49.20 (+0.28%)
JASDAQ平均 3,937.65 -0.98 (-0.02%)
マザーズ指数 1,230.38 +27.10 (+2.25%)
スクリン<7735> 10,330 +590 (+6.06%)
ディスコ<6146> 36,600 +1,850 (+5.32%)
東エレク<8035> 48,980 +2,190 (+4.68%)
レーザーテック<6920> 15,180 +660 (+4.55%)
SUMCO<3436> 2,639 +113 (+4.47%)
アドバンテスト<6857> 10,080 +400 (+4.13%)
日経平均反発、終値210円高の2万9388円
1日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比210円07銭(0・72%)高の2万9388円87銭で終えた。3月31日の米ハイテク株高の流れを受け、半導体関連を中心に買いが優勢となった。国内企業の景況改善も買い安心感を誘い、日経平均の上げ幅は一時400円を超えた。バイデン米大統領が3月31日に8年間で2兆ドル(約22...
台湾のTSMCが11兆円投資、今後3年で-半導体の生産能力強化
半導体受託生産を手掛ける台湾積体電路製造(TSMC)は1日、半導体の生産能力を強化するため今後3年で1000億ドル(約11兆円)を投じる計画を明らかにした。旺盛な需要に対応する。
大阪府・兵庫・宮城に「まん防」適用へ 分科会に諮問:朝日新聞デジタル
 新型コロナウイルス対応を担う西村康稔経済再生相は1日午前、大阪府と兵庫県、宮城県に対し、緊急事態宣言の前段階として位置づけられる「まん延防止等重点措置」(まん防)を適用することについて、専門家らによ…

経済指標

1Q 日銀短観

今日の取引時間開始前には日銀短観の発表がありました。

大企業製造業の業況判断指数は前回比15ポイント上昇の5となり、新型コロナ以前の水準に回復しました。

大企業製造業の景況感、コロナ前回復 日銀短観
日銀が1日発表した3月の全国企業短期経済観測調査(短観)で、大企業製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)は5と前回の2020年12月調査から15ポイント上昇した。米中など海外経済の持ち直しで輸出や生産活動が拡大し、3四半期連続で改善。新型コロナウイルスの感染拡大前の水準を回復した。大企業非製造業はマイナス1で4ポイン...

中国の3月 製造業PMI(財新)

今日の午前の取引時間中には中国の3月の製造業PMI(財新)の発表があり、前月比0.3ポイント低下の50.6となりました。

財新の中国製造業PMI、3月は約1年ぶり低水準 コスト上昇注視
財新/マークイットが1日発表した3月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.6と、2月の50.9から低下し、昨年4月以来およそ1年ぶりの低水準となった。

3月 新車販売台数

今日の午後の取引時間中には3月の新車販売台数の発表がありました。

軽自動車を含めた総販売台数は前年同月比5.4%増となりました。

2020年度の新車総販売は7.6%減の465万台…トヨタ登録車シェアが年度初の5割超え | レスポンス(Response.jp)
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4月1日に発表した2020年度の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年度比7.6%減の465万6632台となった。年度前半にコロナ禍の影響が大きく、2年連続のマイナスとなった。

個別材料

東芝 米マイクロンなどがキオクシアの買収を検討しているとの報道で株価大幅高

米国の半導体大手マイクロン・テクノロジー<MU>やストレージのウエスタン・デジタル<WDC>が、フラッシュメモリなどのキオクシア(旧東芝メモリ)の買収を検討してるとの報道がありました。

これを受けキオクシアの株式の4割を保有してる東芝<6502>の今日の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

東芝<6502> 3,910 +170 (+4.55%)
米マイクロンとWD、キオクシア巡りM&Aの可能性検討=WSJ
米半導体大手のマイクロン・テクノロジーとウエスタンデジタル(WD)は別々に、同業キオクシア(旧東芝メモリ)に対するM&A(合併・買収)の可能性を検討しており、キオクシアの企業価値を約300億ドルと評価する可能性もある。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が31日、関係者の話として報じた。

第一生命HD 大規模自社株買いを発表し株価大幅高

第一生命ホールディングス<8750>は、3月31日に1億7000万株(15.25%)・2000億円を上限とする自社株を発表しました。

取得期間は4月1日~2022年3月31日としています。

これを受け今日の第一生命HDの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

第一生命HD<8750> 2,083 +181 (+9.52%)
第一生命HD、発行済み株15.25%・2000億円上限に自社株買い
第一生命ホールディングスは31日、自己株式を除く発行済み株式の15.25%に当たる1億7000万株・2000億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。買い付け期間は4月1日から2022年3月31日。取引一任方式で市場買い付けする。

ニトリHD 今期7%の増益予想では物足りないようで株価大幅安

家具・インテリアのニトリホールディングス<9843>は、3月31日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比29%増となりました。

期末配当は従来予想の58円から66円へと8円増額しました。(年間で前期比15円増配)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比7%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で140円としています。(前期比17円増配)

この業績予想が物足りなかったのか、今日のニトリHDの株価は大幅安となりました。

ニトリHD<9843> 20,525 -900 (-4.20%)
ニトリHDの2022年2月期、純利益7%増 予想平均上回る
ニトリホールディングスが31日発表した2021年2月期の連結決算で、純利益は前期比29%増の921億1400万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(912億1200万円)を上回った。2022年2月期の純利益は前期比7%増の986億円を見込む。QUICKコンセンサスの967億1800万円を上回る。...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

象印マホービン

調理用家電などの象印マホービン<7965>は、4月1日に2020年11月~2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比15.4%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

象印の20年12月~21年2月期、純利益15.4%増 通期予想据え置き
象印マホービンが1日発表した2020年12月~21年2月期の連結決算で、純利益は前年同期比15.4%増の23億9400万円となった。2021年11月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比1.4%増の40億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは42億1000万円だった。象印は炊飯ジャー、電...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 3月 ISM製造業景況指数

国内

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 不二越<6474>

タイトルとURLをコピーしました