【3月30日の市況】日経平均続伸、東洋エンジ 天然ガス処理の米企業と包括協定を締結と発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、以下のような材料でまちまちの動きとなりました。

ポジティブ材料

  • バイデン大統領が4月19日までに成人の90%がワクチンの接種対象になると表明
  • スエズ運河の通航再開
  • サウスウエスト航空がボーイング<BA>の737MAXを100機購入すると発表

ネガティブ材料

  • 10年債利回りが再び1.7%台まで上昇してきた
  • 投資会社の巨額投げ売りの件への警戒

NYダウは過去最高値を更新しました。

NYダウ 33,171.37 +98.49 (+0.30%)
NASDAQ 13,059.64 -79.07 (-0.60%)
S&P500 3,971.09 -3.45 (-0.09%)
NYダウ続伸98ドル高 ワクチン期待で連日の最高値
【NQNニューヨーク=岩本貴子】29日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸した。前週末比98ドル49セント(0.3%)高の3万3171ドル37セントで終え、連日で過去最高値を更新した。新型コロナウイルスのワクチン普及に伴う経済活動の正常化期待から主力株に買いが入った。主力小型機の受注が伝わった航空機のボーイング...
米CDC、感染再拡大を警告 変異ウイルスに懸念(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長は29日、米国内の新型コロナウイルス感染について「急増している欧州と似た傾向をたどっている」と強く警告した。バイデン大統領は成人の90%が3週間後の4月19日までにワクチンの接種対象になるとの見通しを示した。バイデン政権は感染の再拡大を抑えるとともに...
スエズ運河の通航再開 現地当局、渋滞解消には「3日半」(写真=ロイター)
【イスマイリア(エジプト北部)=久門武史】エジプトのスエズ運河で座礁した大型コンテナ船「エバーギブン」の離礁が成功し、29日夕(日本時間30日未明)に運河の通航が再開した。23日朝の座礁から6日あまりを経て、アジアと欧州を最短距離で結ぶ海運の大動脈が正常化に向かう。スエズ運河庁のラビア長官が29日夜、同庁の所在地イスマ...
<米国>ボーイング反発 サウスウエストが「737MAX」を100機購入
【NQNニューヨーク=岩本貴子】(米東部時間11時20分、コード@BA/U)29日の米株式市場で航空機のボーイングが反発し一時、前週末比4.0%高の254.71ドルをつけた。米格安航空会社(LCC)のサウスウエスト航空が29日、2度の墜落事故を起こしたボーイングの主力小型機「737MAX」を100機購入することで合意し...
米SEC「事態を監視」 投資会社の巨額投げ売りで(写真=ロイター)
【ニューヨーク=後藤達也】米証券取引委員会(SEC)が米投資会社の資産投げ売りによる株式市場の騒動を注視している。米メディアによると、SECは「先週から事態を監視しており、市場関係者と連絡をとっている」という。ホワイトハウスも関心を寄せている。投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントは米中のメディア株などで損失を被...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均はプラスとマイナスを行ったり来たりしましたが、寄与度の高い値嵩株ががんばって引けはプラスとなりました。

今日は配当落ち日ということもあり、3月期末の高配当銘柄(保険、商社、電力・ガス、通信など)の値下がりが目立ちました。

今日は午前の段階でTOPIXが1.06%下げたため、日銀のETF買いが入りました。

配当落ちで下げた分も買ってくれるんですね。

日経平均 29,432.70 +48.18 (+0.16%)
TOPIX 1,977.86 -15.48 (-0.78%)
JPX日経400 17,865.35 -126.89 (-0.71%)
JASDAQ平均 3,916.14 -8.16 (-0.21%)
マザーズ指数 1,180.43 +3.24 (+0.28%)
日経平均、4日続伸 終値48円高の2万9432円
30日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸し、前日比48円18銭(0・16%)高の2万9432円70銭で終えた。新型コロナウイルスのワクチン普及により、いずれ経済は正常化に向かうとの根強い期待が相場を支えた。海運業や空運業などが上昇した。中国や香港などアジア株式相場が堅調に推移したことが投資家心理を上向かせたほか、日...

経済指標

2月 失業率、有効求人倍率

今日の取引時間開始前には、2月の失業率、有効求人倍率の発表がありました。

完全失業率は前月から横ばいの2.9%となりました。

有効求人倍率は前月比0.01ポイント低下の1.09倍となりました。

有効求人倍率2月1.09倍に低下 失業率は2.9%で横ばい
政府が30日発表した雇用関連統計によると、2月の完全失業率(季節調整値)は2.9%と前月から横ばいだった。2月の有効求人倍率(同)は1.09倍と5カ月ぶりに下がったが、低下幅は0.01ポイントと小幅だった。1月に発令された緊急事態宣言の雇用への影響は2月時点では限定的だったが、完全失業者数は194万人と13カ月連続で前...

個別材料

東洋エンジ 天然ガス処理の米企業と包括協定を締結と発表し株価大幅高

プラント建設などの東洋エンジニアリング<6330>は、天然ガス処理技術を持つ米国のエイトリバース社と包括協定書を締結したと発表しました。

これを受け今日の東洋エンジの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

掘った天然ガスからCO2などを分離する技術なのだそうです。

東洋エンジ<6330> 738 +57 (+8.37%)
東洋エンジは昨年来高値更新、天然ガス処理技術を持つ米社と包括協定書締結 投稿日時: 2021/03/30 14:00[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
最新投稿日時:2021/03/30 14:00 - 「東洋エンジは昨年来高値更新、天然ガス処理技術を持つ米社と包括協定書締結」(みんかぶ)

マネックスG 米ビザが暗号資産決済を開始すると発表し株価大幅高

クレジットカードの米ビザ<V>は、3月29日に暗号資産での決済を始めると発表しました。

まずは米ドルと連動するUSDコインで始めるとのことです。

将来的に他の暗号資産も使えるようになるのではとの思惑でビットコインは630万円台まで急上昇。

今日の日本株市場では暗号資産交換所を持つマネックスG<8698>の株価が大幅高となりました。

マネックスG<8698> 927 +53 (+6.06%)
米カード大手ビザ、仮想通貨決済に参入(写真=AP)
【ニューヨーク=大島有美子】米カード決済大手のビザは29日、暗号資産(仮想通貨)を使った決済を始めると発表した。法定通貨を裏付け資産とするステーブルコイン「USDコイン」でまず始める。世界最大手のカードブランドが仮想通貨の決済に参入することで、仮想通貨の利用がより身近になりそうだ。ブロックチェーンの有力プラットフォーム...

USEN-NEXT ワーナーと独占契約を締結し株価上昇

USENーNEXT HOLDINGS<9418>傘下で動画配信のU-NEXTは、米ワーナーメディアと独占パートナーシップ契約を締結したと発表しました。

これによりU-NEXTでワーナーの人気作品を配信できるようになるとのことです。

これを受け今日のUSENーNEXTの株価は大幅高となりました。

USENーNEXT<9418> 2,100 +60 (+2.94%)
U-NEXTが米ワーナーメディアと独占パートナーシップ契約をSVODで締結。
株式会社 U-NEXTのプレスリリース(2021年3月30日 12時00分)U-NEXTが米ワーナーメディアと独占パートナーシップ契約をSVODで締結。

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

西松屋チェーン

子供衣料の西松屋チェーン<7545>は、3月30日に2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比7.7倍となりました。

期末配当は従来予想の11円から12円へと1円増額しました。(年間では前期比2円増配)

併せて2022年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比10.5%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で前期と同額の23円としています。

また、164万6000株・20億円を上限とする自社株買いも発表しました。

現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

西松屋チェの2022年2月期、税引き利益10.5%増
西松屋チェーンが30日発表した2021年2月期の単独決算で、税引き利益は前期比7.7倍の82億7600万円となった。2022年2月期の税引き利益は前期比10.5%増の91億4300万円を見込む。西松屋チェは衣料品や育児・服飾雑貨、マタニティ用品などベビー・子供の生活関連用品を扱う「西松屋」を全国でチェーン展開。利益面で...

マルマエ

半導体部品のマルマエ<6264>は、3月30日に2020年9月~2021年2月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比24.1%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比22.1%減としていましたが、今回2.1%増へと改めました。

また、期末配当予想を10円から12円へと2円増額しました。(年間では前期比3円増配)

マルマエの20年9月~21年2月期、税引き利益24.1%増 通期予想を上方修正
マルマエが30日発表した2020年9月~21年2月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比24.1%増の2億9400万円となった。2021年8月期通期の税引き利益予想は引き上げた。税引き利益は前期比2.2%増の7億500万円を見込む。マルマエは半導体・FPD(フラットパネルディスプレイ)等の製造装置に使用される真空チャン...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 3月 消費者信頼感指数

国内

明日の取引時間開始前には、以下のような指標の発表があります。

  • 2月 鉱工業生産

また、取引時間終了後には以下のようは決算発表があります。

  • ニトリHD<9843>

三菱UFJ証券HDも330億円損失の可能性

三菱UFJ証Hの損失は約300億円、ポジション処理が完了
三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の三菱UFJ証券ホールディングスは31日、欧州子会社での米顧客との取引に関連したポジションの処理が完了し、損害額が約2億7000万ドル(約300億円)になったと発表した。

タイトルとURLをコピーしました