【3月29日の市況】日経平均続伸、野村HD 米子会社で2200億円の損害が出る可能性があると発表し株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、幅広い銘柄に買いが入り3指数とも大幅続伸となりました。

NYダウとS&P500は終値ベースで過去最高値を更新しました。

NYダウ 33,072.88 +453.40 (+1.39%)
NASDAQ 13,138.72 +161.04 (+1.24%)
S&P500 3,974.54 +65.02 (+1.66%)
NYダウ453ドル高、最高値更新 ワクチン普及に期待
【NQNニューヨーク=戸部実華】26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸した。前日比453ドル40セント(1.4%)高の3万3072ドル88セントと、17日以来となる過去最高値を更新した。米国で新型コロナウイルスのワクチン普及が加速し、経済活動の正常化が進むとの見方が強まった。景気敏感株を中心に幅広い銘柄に買いが...

経済指標

2月 個人所得、個人消費支出

この日は2月の個人所得、個人消費支出の発表がありました。

個人所得は前月比7.1%減となりました。

個人消費支出は前月比1.0%減となり、市場予想より少し悪い結果となりました。

個人所得が大きく減っているのは、1月に600ドルの給付金が配られた反動です。

2月の米個人消費支出、1.0%減 寒波と前月急増の反動で(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が26日発表した2月の個人消費支出(PCE)は、季節調整済みの年率換算で前月比1.0%減った。2カ月ぶりの減少で、減少幅はダウ・ジョーンズまとめの市場予測(マイナス0.8%程度)をやや上回った。消費支出の減少は、急増した前月(プラス3.4%)の反動減と厳しい寒波が影響したとみられる。モノ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は先週末の米国市場の大幅高の流れを引き継いで高く始まり、午後1時には400円を越える上げ幅となる場面がありました。

しかし、米国で3月26日に行われた巨額のブロック取引の余波で市場が混乱するのではとの懸念から、午後2時頃から急速に上げ幅を縮小しました。

「ブロック取引」というものを今日初めて知りました。

でも、どこにどれだけ影響が出るのか、まだよく理解できていません。

日経平均 29,384.52 +207.82 (+0.71%)
TOPIX 1,993.34 +9.18 (+0.46%)
JPX日経400 17,992.24 +93.30 (+0.52%)
JASDAQ平均 3,924.30 -0.78 (-0.02%)
マザーズ指数 1,177.19 -21.39 (-1.78%)
日経平均3日続伸、終値207円高の2万9384円
29日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前週末比207円82銭(0.71%)高の2万9384円52銭で終えた。新型コロナウイルスのワクチン接種拡大による景気回復期待を支えに前週末の米株式相場が大幅上昇した流れで東京市場でも買いが優勢だった。一時は2万9578円と、上げ幅を400円超に広げた。29日は3月期末の権...
トレーダーは「画面にくぎ付け」、前代未聞のブロック取引の余波警戒
前代未聞となる200億ドル(約2兆2000億円)規模の株式ブロック取引が26日に行われ、世界中の投資家を震撼(しんかん)させた。これを受け、トレーダーは週明けの米株式相場がどう動くか身構えている。

個別材料

野村HD 米子会社で2200億円の損害が出る可能性があると発表し株価大幅安

証券の野村ホールディングス<8604>は、今日の取引時間開始前に米国の子会社で約2200億円の損失が出る可能性があると発表しました。

併せて予定していた米ドル建て社債の発行中止も発表しました。

これを受け今日の野村HDの株価は大幅安となりました。

今日話題だったブロック取引に関連しているという話もありますが、年度末にとんでもないものをぶっこんできました。

クレディ・スイスからも似たような話が出とるのぉ。

野村HD<8604> 603 -117.7 (-16.33%)
野村HDが米で2200億円規模の損害も、巨額ブロック取引と関連か
野村ホールディングスは29日、米子会社で顧客との取引に起因し、多額の損害が生じる可能性のある事象が発生したと発表した。当該顧客に対する請求額は26日時点での市場価格に基づく試算で約20億ドル(約2200億円)という。業績に与える影響が判明次第、速やかに公表するとしている。
米ファンドのポジションを解消、業績に大きく影響へ=クレディ・スイス
スイスの金融大手クレディ・スイスは29日、米国を拠点にするヘッジファンドがマージンコールに応じなかったことを受けて、このファンドのポジション解消を進めており、第1・四半期の業績に影響が及ぶ可能性があると明らかにした。

スエズ運河の座礁船が離礁して海運株に利益確定売り

スエズ運河で座礁していたコンテナ船が離礁したことが、今日の昼過ぎに明らかとなりました。

この座礁により運賃上昇などのメリットが生じるかもしれないとの思惑から上昇していた海運株は、今日は利益確定売りで大幅安となりました。

日本郵船<9101> 3,740 -235 (-5.91%)
商船三井<9104> 3,825 -255 (-6.25%)
川崎汽船<9107> 2,445 -113 (-4.42%)
スエズ座礁船、離礁に成功 運河庁「通航再開を宣言」(写真=ロイター)
【イスマイリア(エジプト北部)=久門武史】エジプトのスエズ運河庁は29日午後(日本時間同日夜)、座礁して運河を塞いでいた大型コンテナ船「エバーギブン」の離礁作業に成功したと発表した。23日から遮断されていた国際海運の大動脈、スエズ運河が復旧に向かう見通しになったが、正常化には時間がかかる可能性がある。スエズ運河庁は「ラ...

山田コンサル 業績予想を上方修正(減益幅縮小)して株価大幅高

経営コンサルなどの山田コンサルティンググループ<4792>は、3月26日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比43.2%減としていましたが、今回5.1%減へと改めました。

これを受け今日の山田コンサルの株価は大幅高となりました。

山田コンサル<4792> 1,246 +180 (+16.89%)
山田コンサル、通期の純利益予想を上方修正 7億円から11億7000万円に
山田コンサルティンググループは26日、2021年3月期の純利益が前期比5.1%減の11億7000万円になる見通しだと発表した。従来予想の7億円(前期比43.2%減)から上方修正した。営業利益は前期比4.9%減の21億円(従来予想は前期比36.5%減の14億円)、経常利益は同2.9%減の21億3000万円(従来予想は同3...

出前館 赤字96億1000万円で株価大幅安

出前仲介の出前館<2484>は、3月26日に2020年9月~2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は96億1000万円の赤字となりました。(前年同期は9億400万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の出前館の株価は大幅安となりました。

出前館<2484> 2,337 -219 (-8.57%)
出前館の20年9月~21年2月期、最終損益が96億1000万円の赤字 通期予想据え置き
出前館が26日発表した2020年9月~21年2月期の連結決算で、最終損益は96億1000万円の赤字となった。前年同期は9億400万円の赤字だった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益が130億円の赤字(前期は41億1200万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは125億...

明日に向けての注目点

国内

明日の取引時間開始前には、以下のような指標の発表があります。

  • 2月 失業率、有効求人倍率
  • 2月 小売業販売額

また、取引時間終了後には以下のようは決算発表があります。

  • 西松屋チェーン<7545>

タイトルとURLをコピーしました