【3月26日の市況】日経平均大幅続伸で2万9千円台回復、アクセル 業績予想を減益から増益へと上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発しました。

前週の新規失業保険申請件数の結果(下に記載)が良かったことや、バイデン大統領が4月末までの新型コロナワクチン接種目標を1億回から2億回へと引き上げたことなどが好感され、景気敏感株を中心に買いが入りました。

NYダウ32,619.48+199.42 (+0.62%)
NASDAQ12,977.68+15.79 (+0.12%)
S&P5003,909.52+20.38 (+0.52%)
NYダウ反発199ドル高、消費回復期待で景気敏感株に買い 
【NQNニューヨーク=張間正義】25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発し、前日比199ドル42セント(0.6%)高の3万2619ドル48セントで終えた。欧州で新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から売りが先行した。売り一巡後は米経済の底堅さに着目した買いが景気敏感株を中心に入り、ダウ平均は引けにかけて...
バイデン氏「ワクチン2億回接種」、就任100日の目標倍増
【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は25日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチンを巡り、就任100日後の4月末までに米国内で2億回の接種を目指すと表明した。1億回の目標を掲げたが、達成したため2倍に引き上げる。感染拡大を抑えて早期の経済回復につなげたい考えだ。バイデン氏は新たな目標について「野心的だ」と主張し...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

毎週恒例の新規失業保険申請件数は68万4000件となり、市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請 68万件、コロナ危機以降の最低水準
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が25日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、14~20日の週間の新規申請数は68万4000件で、前週の改定値から9万7000件減った。2週ぶりの減少で、新型コロナウイルスの感染拡大により2020年3月中旬に経済閉鎖が始まって以降では最低水準となった。ダウ・ジョーンズまとめの市場...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

米国のバイデン大統領が新型コロナワクチン接種目標を2億回に引き上げたことで、景気回復が早まるとの期待から幅広い銘柄に買いが入りました。

日経平均は今日も大幅高となり、2万9千円台を回復しました。

ドル円が109円台前半へと円安に進んできたことも効いたようです。

昨日に引き続き今日も全業種プラスとなりました。

騰落レシオも130を超えてきました。

今日は上海、香港、台湾、韓国も1%を超える上昇率で絶好調じゃったのぉ。

日経平均29,176.70+446.82 (+1.56%)
TOPIX1,984.16+28.61 (+1.46%)
JPX日経40017,898.94+265.27 (+1.50%)
JASDAQ平均3,925.08+21.69 (+0.56%)
マザーズ指数1,198.58+34.76 (+2.99%)
日経平均終値446円高 米ワクチン接種加速に期待
26日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸し、前日比446円82銭(1.56%)高の2万9176円70銭で取引を終えた。終値で2万9000円台を回復するのは4日ぶり。バイデン米大統領が新型コロナウイルスワクチンの接種目標を倍増させると表明し、経済正常化を期待した買いが優勢だった。上げ幅は500円を超える場面があった。...

個別材料

アクセル 業績予想を減益から増益へと上方修正して株価大幅高

パチンコ機向けLSIなどのアクセル<6730>は、3月25日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比46.5%減としていましたが、今回25.2%増へと改めました。

また、期末配当予想も従来の11円から27円へと16円増額しました。(年間では前期比6円増配)

これを受け今日のアクセルの株価は大幅高となりました。

アクセル<6730>1,003+136 (+15.69%)
アクセル、通期の純利益予想を上方修正 2億5000万円から5億8600万円に
アクセルは25日、2021年3月期の純利益が前期比25.2%増の5億8600万円になる見通しだと発表した。従来予想の2億5000万円(前期比46.5%減)から上方修正した。営業利益は前期比31%増の5億1500万円(従来予想は前期比54.1%減の1億8000万円)、経常利益は同27.9%増の6億8400万円(従来予想は...

帝国ホテル 建て替え費用が最大2500億円かかることが嫌気され株価大幅安

帝国ホテル<9708>は三井不動産<8801>と共同事業で帝国ホテル東京を15年かけて建て替えると発表しました。

総事業費は最大2500億円になるとのことです。

この金額は5年分の売上高に相当することなどが嫌気され、今日の帝国ホテルの株価は大幅安となりました。

帝国ホテル<9708>1,996-100 (-4.77%)
三井不<8801>2,571.5+53.5 (+2.12%)
帝国ホテル東京、建て替えへ 三井不動産と共同事業 - TRAICY(トライシー)
帝国ホテルは、帝国ホテル東京の建て替え計画と、三井不動産との共同事業の基本合意書の締結を発表した。

サカイオーベックス MBO不成立となり株価大幅安

染色加工などのサカイオーベックス<3408>は、これまで行っていたMBOが不成立となったと3月25日に発表しました。

応募株式数が買い付け予定数の下限に到達しなかったとのことです。

サカイオーベックスの株価はこれまで買い付け価格の3000円近辺でしたが、今日は大幅安となりました。

サカイオーベックス<3408>2,835-151 (-5.06%)
サカイオーベックス、MBO不成立
染色加工のサカイオーベックスは25日、MBO(経営陣が参加する買収)が不成立となったと発表した。松木伸太郎社長が設立した企業が2月9日から3月24日までTOB(株式公開買い付け)を実施していたが、応募株式数は393万9239株と、買い付け予定数の下限としていた412万7800株に達しなかった。同社の株式保有数上位のニッ...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

出前館

出前仲介の出前館<2484>は、3月26日に2020年9月~2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は96億1000万円の赤字となりました。(前年同期は9億400万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

赤字額が前年同期の10倍以上になりました。

出前館の20年9月~21年2月期、最終損益が96億1000万円の赤字 通期予想据え置き
出前館が26日発表した2020年9月~21年2月期の連結決算で、最終損益は96億1000万円の赤字となった。前年同期は9億400万円の赤字だった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益が130億円の赤字(前期は41億1200万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは125億...

ヒマラヤ

スポーツ用品のヒマラヤ<7514>は、3月26日に2020年9月~2021年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は5億7800万円の黒字となりました。(前年同期は3億8600万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ヒマラヤの20年9月~21年2月期、最終損益は5億7800万円の黒字 通期予想据え置き
ヒマラヤが26日発表した2020年9月~21年2月期の連結決算で、最終損益は5億7800万円の黒字となった。前年同期は3億8600万円の赤字だった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益は9億円の黒字(前期は7億8900万円の赤字)を見込む。ヒマラヤは総合スポーツ用品店「ヒマラヤ」などを運営する大手スポ...

来週に向けての注目点

米国

今晩の米国では以下のような指標の発表があります。

  • 2月 個人所得、個人消費支出

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

3月30日(火)日本2月 失業率、有効求人倍率
2月 小売業販売額
米国3月 消費者信頼感指数
3月31日(水)日本2月 鉱工業生産
中国3月 製造業PMI、非製造業PMI
米国3月 ADP雇用統計
4月1日(木)日本1Q 日銀短観
中国3月 製造業PMI(財新)
米国前週分の新規失業保険申請件数
3月 ISM製造業景況指数
4月2日(金)米国3月 雇用統計
株式市場は休場(グッドフライデー)

タイトルとURLをコピーしました