【3月25日の市況】日経平均大幅反発、ハイパー エプソン販売と業務提携すると発表し株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続落となりました。

ドイツのロックダウン強化が撤回されたことなどを材料に、前日下げた景気敏感株に買いが入ったものの、ハイテク株の売り圧力が強く、指数を押し下げました。

昨日ヒンデンブルグオーメンが再点灯したとのことです。

3月3日からしばらく点灯していて一旦消灯したのですが、また点灯してしまいました。

NYダウ 32,420.06 -3.09 (-0.01%)
NASDAQ 12,961.89 -265.80 (-2.01%)
S&P500 3,889.14 -21.38 (-0.55%)
NYダウ続落3ドル安 ハイテク株に売り
【NQNニューヨーク=戸部実華】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続落し、前日比3ドル09セント安の3万2420ドル06セントで終えた。欧州景気への懸念で前日に売りが広がった景気敏感株に見直し買いが入り、ダウ平均は大半の時間帯でプラス圏で推移した。ただ、ハイテク株への売りが次第に強まり、取引終了間際に下げ...
ドイツ、復活祭のロックダウン撤回 首相は信任投票の要求拒否
ドイツのメルケル首相は24日、新型コロナウイルス対策として導入を決めたイースター(復活祭)の追加的なロックダウン(都市封鎖)措置を撤回すると発表した。政府が慌ただしく取りまとめた措置に対し、業界団体などから批判の声が上がっていた。

経済指標

2月 耐久財受注

2月の耐久財受注は前月比1.1%減となり、市場予想を下回りました。

2月の米耐久財受注1.1%減 10カ月ぶりマイナス(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が24日発表した2月の耐久財受注額(季節調整済み、半導体を除く)は、前月から1.1%減少した。2020年4月以来10カ月ぶりのマイナスで、0.4%程度の増加を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測に反して減少した。航空旅客の回復見込みを背景に民間航空機・同部品の受注は大幅に増えたが、そ...

3月 製造業PMI、非製造業PMI

3月の製造業PMIは前月比0.4ポイント上昇の59.0となり、市場予想を下回りました。

非製造業PMIは前月比0.2ポイント上昇の60.0となりました。

米製造業PMI、3月は59.0に上昇 コスト圧力続く
IHSマークイットが24日に公表した3月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は59.0と、2月の58.6から上昇した。新規受注が力強く伸びた。ただ、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による供給網の混乱で製造業者の費用負担が依然大きく、インフレ懸念が続く可能性がある。市場予想は59.3だった。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが下落して、その他の指数は上昇しました。

日経平均は前日までの4営業日で1811円も下げたこともあり、今日は自律反発の買いが入りました。

昨日は全業種マイナスでしたが、今日は全業種プラスとなりました。

特に昨日大きく売られた海運、非鉄、鉱業、鉄鋼などの景気敏感株が買われました。

海運はスエズ運河の件で運賃がさらに上がるかもしれないという思惑もあったようじゃ。

日経平均 28,729.88 +324.36 (+1.14%)
TOPIX 1,955.55 +26.97 (+1.40%)
JPX日経400 17,633.67 +251.07 (+1.44%)
JASDAQ平均 3,903.39 +22.66 (+0.58%)
マザーズ指数 1,163.82 -0.04 (0.00%)
日経平均5日ぶり反発 終値324円高、景気敏感株に買い
25日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに反発した。終値は前日比324円36銭(1.14%)高の2万8729円88銭だった。前日までの4営業日で1800円超下落したため、短期的な戻りを見込んだ買いが優勢になった。午後には株安進行を警戒して売り持ち高を形成していた投資家の買い戻しが優勢になり、上げ幅を拡大した。前...
大動脈スエズ運河遮断、供給網リスク一段と 大型船座礁(写真=AP)
【カイロ=久門武史】世界最大級のコンテナ船が23日、海運の大動脈スエズ運河を塞いだ。AP通信は復旧作業に2日以上かかるとの見方を伝えるが、全面的な正常化のメドは立っていない。現場はアジアと欧州を結び、年2万隻近くが通航する海上交通の要。復旧に手間取れば、世界で逼迫するサプライチェーン(供給網)に新たな負荷となり、回復途...

個別材料

ハイパー エプソン販売と業務提携すると発表し株価ストップ高

法人向けパソコン販売のハイパー<3054>は、3月24日にセイコーエプソン<6724>傘下のエプソン販売と業務提携すると発表しました。

インクジェットプリンタなどの販売強化を目指すとのことです。

これを受け今日のハイパーの株価はストップ高となりました。

ハイパー<3054> 639 +100 (+18.55%)
エプソン<6724> 1,837 +53 (+2.97%)
ハイパーがストップ高カイ気配、エプソン販売と業務提携を開始、資本提携も視野に//モーニングスター
 ハイパー&lt;<a href="/StockInfo/info/snap/3054" target="_blank">3054</a>&gt;が&#65...

三井金 業績予想を上方修正(増益幅拡大)して株価大幅高

機能材料や非鉄金属の三井金属鉱業<5706>は、3月24日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比14.7倍としていましたが、今回25.5倍へと改めました。

また、期末配当予想も従来の70円から80円へと10円増額しました。(年間では前期比10円増配)

これを受け今日の三井金の株価は大幅高となりました。

三井金属鉱業<5706> 3,820 +210 (+5.82%)
三井金、通期の純利益予想を上方修正 230億円から400億円に
三井金属鉱業は24日、2021年3月期の純利益が前期比25.5倍の400億円になる見通しだと発表した。従来予想の230億円(前期比14.7倍)から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの239億6400万円を66.9%上回った。営業利益は前期比3.6倍の470億円(従来予想は前期比3倍の385億...

北陸電力 業績予想を上方修正(減益幅縮小)して株価大幅高

北陸電力<9505>は3月24日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比85.1%減としていましたが、今回55.3%減へと改めました。

また、期末配当予想も従来の5円から10円へと5円増額しました。(年間では前期比5円増配)

これを受け今日の北陸電力の株価は大幅高となりました。

北陸電力<9505> 763 +42 (+5.83%)
北陸電、通期の純利益予想を上方修正 20億円から60億円に
北陸電力は24日、2021年3月期の純利益が前期比55.3%減の60億円になる見通しだと発表した。従来予想の20億円(前期比85.1%減)から上方修正した。営業利益は前期比42.3%減の170億円(従来予想は前期比66%減の100億円)、経常利益は同48.4%減の120億円(従来予想は同78.4%減の50億円)、売上高...

明日に向けての注目点

米国

今晩の米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

また、バイデン大統領の就任後初の記者会見があります。

バイデン大統領が就任後初の会見へ-銃撃事件や移民、コロナなど焦点
バイデン米大統領は25日午後、就任後初の正式な記者会見に臨む。ジョージア、コロラド両州で最近起きた銃撃事件や、メキシコから米国に不法入国しようとする未成年者の増加、新型コロナウイルス禍への対応などが焦点となりそうだ。

国内

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 出前館<2484>
  • ヒマラヤ<7514>

タイトルとURLをコピーしました