【3月24日の市況】日経平均大幅続落、インテルがアリゾナ州に半導体工場を建設すると発表し関連株が大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反落しました。

ドイツでロックダウンが延長されたり、アストラゼネカの新型コロナワクチンに疑義が出たりしたことで、世界経済の回復に遅れが出るのではとの懸念から、これまで景気回復期待で上昇していた株に売りが出ました。

NYダウ 32,423.15 -308.05 (-0.94%)
NASDAQ 13,227.69 -149.84 (-1.12%)
S&P500 3,910.52 -30.07 (-0.76%)
NYダウ反落308ドル安 欧州のコロナ感染拡大に懸念
【NQNニューヨーク=古江敦子】23日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比308ドル05セント(0.9%)安の3万2423ドル15セントで終えた。欧州で新型コロナウイルスの感染が再拡大し、世界経済の正常化が遅れると懸念された。資本財や金融など景気敏感株が売られ、最近上昇が続いていた旅行・レジャー関連株も大...
ドイツ、復活祭にロックダウン強化 コロナ感染第3波で(写真=AP)
【ベルリン=石川潤】ドイツのメルケル首相は23日未明(日本時間同日朝)、新型コロナウイルスの感染第3波を抑え込むため、4月1~5日の復活祭期間中に一段と厳格な都市封鎖(ロックダウン)を実施すると発表した。3日に食料品店の営業を認める以外、ほとんどすべての店舗を閉鎖し、市民には自宅にとどまるように促す。メルケル首相と各州...
ワクチン臨床試験「古い情報で有効性に影響も」…米国立研究所、アストラゼネカ発表に疑義 : 医療・健康 : ニュース
【ワシントン=船越翔】米国立アレルギー感染症研究所は23日、英製薬大手アストラゼネカが米国などで行った新型コロナウイルスワクチンの最終段階の臨床試験について、「古い情報が含まれ、有効性の見方に影響を与えている可能性があ

経済指標

4Q 経常収支

2020年10~12月の経常収支は1884億8400万ドルの赤字となり、前期比4.2%拡大しました。

20年の米経常赤字34%増 コロナ混乱で12年ぶり赤字幅(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が23日発表した2020年の米経常収支は6472億1000万ドル(約70兆3900億円)の赤字となり、前年比34.8%赤字が拡大した。新型コロナウイルスの影響でモノとサービスの流れが混乱したためで、赤字額は08年以来12年ぶりの大きさとなった。経常赤字の国内総生産(GDP)に占める比率は...

2月 新築住宅販売件数

2月の新築住宅販売件数は前月比18.2%減となり、市場予想を大きく下回りました。

2月の米新築住宅販売18.2%減 寒波で9カ月ぶり低水準(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が23日発表した2月の新築一戸建て住宅販売件数(季節調整済み、年率換算)は77万5000戸で、前月の改定値から18.2%減った。厳しい寒波や悪天候が影響したとみられる。3カ月ぶりの減少で、2020年5月以来9カ月ぶりの低水準となり、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(87万戸程度)を大きく...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

欧州でロックダウンが強化されていることなどを受け景気回復期待が後退。

これまで上げていた、空運、海運、鉄鋼、非鉄などを中心に幅広い銘柄に売りが出ました。

また、原油価格や長期金利も下落したため、鉱業、銀行も売られました。

今日は日銀が701億円分のETFを買い入れました。

日経平均は4営業日続落となり、計1811円も下げてしまいました。

もうちょっとで75日移動平均線を割ってしまいそうです。

欧米より日本株の下げがキツイのは、やはり日銀政策決定会合のショックがまだ続いとるということかのぉ。

日経平均 28,405.52 -590.40 (-2.04%)
TOPIX 1,928.58 -42.90 (-2.18%)
JPX日経400 17,382.60 -363.70 (-2.05%)
JASDAQ平均 3,880.73 -52.10 (-1.32%)
マザーズ指数 1,163.86 -38.75 (-3.22%)
東証大引け 大幅続落、1カ月半ぶり安値 景気回復遅れの懸念広がる
24日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に4日続落し、前日比590円40銭(2.04%)安の2万8405円52銭で終えた。2月4日(2万8341円)以来、約1カ月半ぶりの安値水準だった。欧州などで感染力が強いとされる変異ウイルスを含めた新型コロナウイルスの感染が広がっており、ドイツやフランスなど行動規制の再強化に踏み切...

個別材料

インテルがアリゾナ州に半導体工場を建設すると発表し関連株が大幅高

半導体の米インテル<INTC>は、アリゾナ州に200億ドルをかけて半導体の新工場を建設すると、3月23日に発表しました。

これを受け今日はインテルに関係の深い半導体関連株が大幅高となりました。

レーザーテック<6920> 13,960 +970 (+7.47%)
ニコン<7731> 1,091 +66 (+6.44%)
東エレク<8035> 44,250 +2,130 (+5.06%)
イビデン<4062> 5,170 +180 (+3.61%)
インテル、アリゾナに半導体新工場 2兆円投じ受託生産も
【シリコンバレー=佐藤浩実】米インテルは23日、西部アリゾナ州に200億ドル(約2兆1700億円)を投じて半導体の新工場を建設すると発表した。他社の製造を請け負う「ファウンドリー」事業にも参入する。世界的な半導体需給の逼迫が各国政府の課題になるなか、米国を中心に製造分野への投資を強化する。生産拠点があるアリゾナ州チャン...

船井電機 秀和システムHDからTOBされることになり株価ストップ高

コンピュータ系書籍などの秀和システム傘下の秀和システムホールディングスは、家電メーカーの船井電機<6839>に対してTOBを実施すると、3月23日に発表しました。

TOBが成立すると同社は完全子会社化、上場廃止となります。

買い付け価格は918円で、買い付け期間は今日~5月10日としています。

これを受け今日の船井電機の株価はストップ高となり、昨年来高値をつけました。

船井電機<6839> 883 +150 (+20.46%)
船井電機、出版会社からTOB 経営立て直し目指す
船井電機は23日、出版事業などを手掛ける秀和システム(東京・江東)傘下の秀和システムホールディングス(同)が船井電機株のTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買い付け価格は1株あたり918円。買い付け期間は3月24日から5月10日まで。秀和システムは既存株主から全株式の取得を目指す。船井電機の取締役会はTOB...

いすゞ自 トヨタ、日野自と3社で共同記者会見を開くと発表し株価大幅高

いすゞ自動車<7202>、トヨタ自動車<7203>、日野自動車<7205>は、今日の午後3時から共同記者会見を開くと昼の時間帯に発表しました。

後場が始まるとこれに期待した買いで、いすゞ自と日野自の株価が急上昇しました。

しかし、午後2時半過ぎにこれがトヨタ自といすゞ自の相互出資についての会見らしいと伝わると、日野自の株価はストンと下げてマイナスに転じてしまいました。

いすゞ自動車<7202> 1,186 +61 (+5.42%)
トヨタ自動車<7203> 8,120 -184 (-2.22%)
日野自動車<7205> 1,001 -10 (-0.99%)
いすゞ、日野、トヨタ、3社が共同記者会見 15時よりインターネットライブ中継実施
 いすゞ自動車、日野自動車、トヨタ自動車は3月24日、同日15時より3社による共同記者会見を開催すると発表した。
トヨタといすゞが相互出資、日野も含め「CASE」分野で連携
トヨタ自動車といすゞ自動車は24日、トヨタがいすゞの自己株3900万株を約428億円で取得して資本提携すると発表した。いすゞも市場を通じて同額規模のトヨタ株を取得する予定。トヨタ子会社の日野自動車を含めて商用車分野で電動化や自動運転などのCASEと呼ばれる先端技術分野で提携するとしている。

理想科学 業績予想を減益から増益へと上方修正して株価大幅高

印刷機器の理想科学工業<6413>は、3月23日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比26.7%減としていましたが、今回2.5%増へと改めました。

これを受け今日の理想科学の株価は大幅高となりました。

理想科学<6413> 1,526 +124 (+8.84%)
理想科学、通期の純利益予想を上方修正 5億円から7億円に
理想科学工業は23日、2021年3月期の純利益が前期比2.5%増の7億円になる見通しだと発表した。従来予想の5億円(前期比26.7%減)から上方修正した。営業利益は前期比46.9%減の13億5000万円(従来予想は前期比60.6%減の10億円)、経常利益は同34.4%減の16億円(従来予想は同50.8%減の12億円)、...

明日に向けての注目点

米国

今晩の米国ではパウエルFRB議長の議会証言があります。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 2月 耐久財受注
  • 3月 製造業PMI、非製造業PMI

タイトルとURLをコピーしました