【3月23日の市況】日経平均続落で2万9千円割れ、ハブ ミクシィと業務提携することになり株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

10年債利回りが1.6%台へと低下してきたことを受け、これまで売られていた高PERなハイテク株を中心に買いが入りました。

NYダウ 32,731.20 +103.23 (+0.32%)
NASDAQ 13,377.54 +162.30 (+1.23%)
S&P500 3,940.59 +27.49 (+0.70%)
NYダウ103ドル高 長期金利低下、ハイテク株に買い
【NQNニューヨーク=横内理恵】22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発し、前週末比103ドル23セント(0.3%)高の3万2731ドル20セントで終えた。米長期金利の上昇が一服し、PER(株価収益率)が高いハイテク株などに押し目買いが入った。米長期金利が前週末終値の1.72%から22日は1.6%台...

経済指標

2月 中古住宅販売件数

2月の中古住宅販売件数は前月比6.6%減となり、市場予想を下回りました。

米中古住宅販売、2月6.6%減 3カ月ぶりマイナス(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】全米不動産協会(NAR)が22日発表した2月の中古住宅販売件数は、季節調整済みの年率換算で622万戸と前月比6.6%減少した。3カ月ぶりのマイナスで、2020年8月以来6カ月ぶりの低水準となった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(650万戸程度)を下回った。ただし前年同月比では9.

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まりましたが、徐々に勢いを失って午後からはマイナスに転じ、大引けで2万9千円を割り込んで安値引けとなりました。

これまで景気回復期待で上昇していた、空運、海運、陸運、銀行、鉄鋼などに利益確定売りが出ました。

日経平均 28,995.92 -178.23 (-0.61%)
TOPIX 1,971.48 -18.70 (-0.94%)
JPX日経400 17,746.30 -164.86 (-0.92%)
JASDAQ平均 3,932.83 -9.84 (-0.25%)
マザーズ指数 1,202.61 -17.49 (-1.43%)
日経平均3日続落、2万9000円割れ 終値178円安
23日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比178円23銭(0.61%)安の2万8995円92銭と、8日以来約2週間ぶりに2万9000円を割り込んで終えた。年度末を控え、これまで上昇してきた景気敏感株やバリュー(割安)株への利益確定売りがかさみ相場の重荷となった。朝方は前日の米株高を受けて上昇し、一時300円...

昨日の日銀のETF買いは日経平均型も買っていたようですね。

TOPIX型のみになるのは4月1日からとのことです。

ETF買い入れ、4月1日からTOPIX連動型に一本化=日銀
日銀は23日、上場投資信託(ETF)の買い入れについて、4月1日からTOPIX連動型のみに変更すると発表した。

経済指標

2月 全国スーパー売上高

今日の午後の取引時間中には2月の全国スーパー売上高の発表がありました。

既存店ベースの売上高は前年同月比2.1%減となりました。

2月の全国スーパー売上高9577億円、前年同月比2・1%減 : 経済 : ニュース
日本チェーンストア協会が23日発表した2月の全国スーパー売上高は9577億円となり、既存店ベースで前年同月比2・1%減だった。マイナスに転じるのは5か月ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、食料品

2月 全国百貨店売上高

2月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比10.7%減となりました。

全国百貨店売上高、2月は10.7%減 緊急事態宣言の延長が響く
日本百貨店協会が23日発表した2月の全国百貨店売上高は3223億円(全店ベース)だった。既存店ベースでは前年同月と比べて10.7%減と、17カ月連続で前年実績を下回った。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府による緊急事態宣言の延長で、高齢者などの外出自粛が続き、来客数が減った。商品別(既存店ベース)では、主力の衣料...

個別材料

ハブ ミクシィと業務提携することになり株価ストップ高

SNSやゲームのミクシィ<2121>は、3月22日に英国風パブのハブ<3030>と業務提携を結んだと発表しました。

ミクシィのオンラインコミュニケーションと、ハブのオフラインコミュニケーションを掛け合わせてシナジーの創出を目指すとのことです。

これを受け今日のハブの株価はストップ高となりました。

ハブ<3030> 899 +150 (+20.03%)
ミクシィ<2121> 2,893 -79 (-2.66%)
ミクシィと英国風パブ「HUB」が提携、シナジーで新業態を企画
ミクシィと英国風パブ「HUB」を展開するハブは、業務提携契約を締結したと発表した。

昭文社HD 子会社とポニーキャニオンが業務提携して株価ストップ高

地図出版の昭文社ホールディングス<9475>は、今日の昼の時間帯に子会社の昭文社とポニーキャニオンが地方創生事業で業務提携を結んだと発表しました。

昭文社の旅行ガイドブックなどのブランド力とポニーキャニオンのエンターテインメントのノウハウを融合させたいのだそうです。

この発表が伝わると昭文社HDの株価は急上昇してストップ高となり、昨年来高値をつけました。

昭文社HD<9475> 569 +80 (+16.36%)
観光誘客ブランド力とエンターテインメント事業ノウハウを融合 昭文社とポニーキャニオンが地方創生事業で業務提携
株式会社昭文社ホールディングスのプレスリリース(2021年3月23日 12時00分)観光誘客ブランド力とエンターテインメント事業ノウハウを融合 昭文社とポニーキャニオンが地方創生事業で業務提携

コーア商事HD 株式分割と創立30周年記念株主優待を発表し株価大幅高

ジェネリック医薬品の原薬販売を行っているコーア商事ホールディングス<9273>は、4月30日を基準日とする1対2の株式分割を行うと、3月22日に発表しました。

また、期末配当予想を17円から9円へと改めました。(株式分割を考慮すると1円増額)

他にも創立30周年の記念株主優待として、100株以上を保有している株主に1000円分のQUOカードを贈るとのことです。

これを受け今日のコーア商事HDの株価は大幅高となりました。

コーア商事HD<9273> 1,431 +136 (+10.50%)
コーア商事HDが値上がり率トップ、株式分割や記念優待を評価 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
ジェネリック医薬品の原薬販売を手がけるコーア商事ホールディングス(9273)が買い注文を集めて急騰。午前11時24分時点では前日比158円(12.2%)高の1453円で、東証1部の値上がり率銘柄ランキ

明日に向けての注目点

米国

今晩の米国ではパウエルFRB議長の議会証言があります。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 4Q 経常収支
  • 2月 新築住宅販売件数

タイトルとURLをコピーしました