【3月15日の市況】日経平均5日続伸、わかもと ドイツ企業と眼内レンズの開発などで合意し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

この日は景気回復期待から景気敏感株が買われ、10年債利回りが再び1.6台に乗ってきたことから高PER株が売られました。

NYダウとS&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 32,778.64 +293.05 (+0.90%)
NASDAQ 13,319.86 -78.80 (-0.59%)
S&P500 3,943.34 +4.00 (+0.10%)
NYダウ6日続伸293ドル高 連日最高値、景気回復に期待
【NQNニューヨーク=横内理恵】12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6日続伸し、前日比293ドル05セント(0.9%)高の3万2778ドル64セントと3日続けて過去最高値を更新した。米政府の追加経済対策や新型コロナウイルスのワクチン普及による景気回復期待から、恩恵を受ける景気敏感株に買いが入った。ダウ平均の週間の...

経済指標

2月 卸売物価指数(PPI)

2月の卸売物価指数(PPI)は前月比0.5%の上昇となり、市場予想と一致しました。

2月の米卸売物価0.5%上昇 エネルギー・食品が押し上げ(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が12日発表した2月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は、季節調整済み前月比で0.5%上昇した。前月(1.3%上昇)からは鈍化したが、力強い伸びとなった。伸び率はダウ・ジョーンズまとめの市場予測と一致した。前年同月比ベースでは2.8%上昇し、201...

3月 ミシガン大学消費者態度指数

3月のミシガン大学消費者態度指数は前月比6.2ポイント上昇の83.0となり、市場予想を上回りました。

米消費者態度指数、1年ぶり高水準に上昇 3月速報値(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米ミシガン大学が12日発表した3月の消費者態度指数(速報値)は83.0で前月から6.2ポイント上昇した。3カ月ぶりの上昇で、2020年3月以来1年ぶりの高水準となり、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(78.9程度)を上回った。「現在の景況感」が91.5で5.3ポイント上昇したほか、

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが下落して、その他の指数は上昇しました。

先週末の米国市場の流れを引き継いで景気敏感株が買われ、高PERなハイテク株が売られました。

これにより日経平均よりもTOPIXが優位な展開となりました。

TOPIXは終値ベースでバブル崩壊後の高値を更新しました。

楽天<4755>は先週金曜日も大幅高でしたが、今日はさらに上昇してストップ高となりました。

楽天<4755> 1,545 +300 (+24.10%)
日経平均 29,766.97 +49.14 (+0.17%)
TOPIX 1,968.73 +17.67 (+0.91%)
JPX日経400 17,763.78 +141.95 (+0.81%)
JASDAQ平均 3,866.76 +15.94 (+0.41%)
マザーズ指数 1,196.89 -10.26 (-0.85%)
日経平均5日続伸、終値49円高の2万9766円
15日の東京株式市場で日経平均株価は5日続伸した。終値は前週末比49円14銭(0.17%)高の2万9766円97銭と2月25日以来、約2週半ぶりの高値を付けた。米国の追加経済対策の成立や新型コロナウイルスのワクチン接種の進展で、景気回復の期待が高まり景気敏感株に買いが入った。もっとも買い一巡後は持ち高調整目的の売りが出...

経済指標

1月 機械受注

今日の取引時間開始前には1月の機械受注の発表があり、前月比4.5%減と市場予想よりも良い結果となりました。

1月の機械受注、前月比4.5%減 市場予想は5.5%減
内閣府が15日発表した1月の機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は前月比4.5%減の8417億円だった。QUICKがまとめた民間予測の中央値は5.5%減だった。うち製造業は4.2%減、非製造業は8.9%減だった。前年同月比での「船舶・電力を除く民需

中国の1~2月 小売売上高、鉱工業生産

午前の取引時間中には中国の1~2月の小売売上高、鉱工業生産の発表がありました。

小売売上高は前年同期比33.8%増となり、市場予想を上回りました。

鉱工業生産は前年同期比35.1%増となり、市場予想を上回りました。

中国鉱工業生産と小売売上高、1─2月は急増 景気回復が加速
中国国家統計局が発表した1─2月の鉱工業生産と小売売上高は大幅に増え、市場予想を上回った。2020年序盤の新型コロナウイルスショックからの景気回復が一段と鮮明になった。

個別材料

わかもと ドイツ企業と眼内レンズの開発などで合意し株価大幅高

「強力わかもと」でおなじみのわかもと製薬<4512>は、ドイツのVSY Biotechnology社の眼内レンズの日本国内での開発などで合意したと、3月12日に発表しました。

これが好感され今日のわかもとの株価は一時ストップ高になるなど大幅高となりました。

わかもと<4512> 314 +64 (+25.60%)
TRADER'S WEB
トレーダーズ・ウェブは、株式・FX情報を配信する総合投資情報サイトです。株式ニュース、FXニュース、中国株ニュース、株価、チャート、経済指標はもちろん、レーティング、話題の銘柄、225先物手口、IPO情報といった人気の株式情報も無料で提供しています。

Link-U 業績予想を下方修正して株価ストップ安

マンガアプリなどのLink-U<4446>は、3月12日に2020年8月~2021年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は7900万円となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では3億200万円としていましたが、今回8000万円へと改めました。

この下方修正が嫌気され今日のLink-Uの株価はストップ安となり、昨年来安値をつけました。

Link-U<4446> 1,086 -300 (-21.65%)
リンクユーの20年8月~21年1月期、純利益7900万円 通期予想を下方修正
Link-Uが12日発表した2020年8月~21年1月期の連結決算で、純利益は7900万円となった。2021年7月期通期の純利益予想は引き下げた。純利益は8000万円を見込む。リンクユーは電子書籍といったデジタルコンテンツの配信を請け負う。2020年8月~21年1月期の売上高は6億8200万円、営業利益は1億2400万...

エイチーム 自社株買いを発表し株価大幅高

スマホゲームと比較情報サイトのエイチーム<3662>は、3月12日に2020年8月~2021年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.9倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、100万株(5.06%)・12億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は今日~12月30日としています。

この自社株買いが好感され今日のエイチームの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

エイチーム<3662> 1,651 +220 (+15.37%)
エイチームが急反発、上期大幅純益増と自己株取得を好感 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
スマホゲームと比較情報サイトを運営しているエイチーム(3662)が急反発した。午後1時10分現在、前営業日比192円(13.42%)高の1623円と東証1部の値上がり率6位で推移している。一時は164

ビットコインが一時6万ドル越えで暗号資産関連株が大幅高

この週末にビットコインが6万ドルを超える場面がありました。

これを受け今日は暗号資産関連株が大幅高となりました。

マネックスG<8698> 953 +102 (+11.99%)
REMIX<3825> 221 +15 (+7.28%)
GMOFHD<7177> 1,021 +40 (+4.08%)
ビットコインが反落、週末の最高値更新後にラリーは一服
仮想通貨ビットコインは15日に反落した。週末の最高値更新につながった米追加経済対策をはやした買いは一服した。

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

三井ハイテック

ICリードフレームやモーターコアの三井ハイテック<6966>は、3月15日に2021年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は25億9200万円となりました。(前期は6億2400万円の赤字)

期末配当は従来予想の9円から18円年へと9円増額しています。(年間では15円の増配)

併せて2022年1月期の業績予想を発表。

純利益は前期比27.3%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で27円としています。(前期比6円増配)

三井ハイテクの2022年1月期、純利益27.3%増 予想平均下回る
三井ハイテックが15日発表した2021年1月期の連結決算で、最終損益は25億9200万円の黒字となった。前期は6億2400万円の赤字だった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(18億8000万円)を上回った。2022年1月期の純利益は前期比27.3%増の33億円を見込む。QUICKコンセンサスの36億85...

H.I.S.

旅行会社のH.I.S.<9603>は、3月15日に2020年11月~2021年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は79億8100万円の赤字となりました。

通期の業績予想は未定としています。

HISの20年11月~21年1月期、最終損益は79億8100万円の赤字 通期予想は非開示
エイチ・アイ・エスが15日発表した2020年11月~21年1月期の連結決算で、最終損益は79億8100万円の赤字となった。前年同期は21億7700万円の黒字だった。2021年10月期通期の純利益予想は開示していない。売上高や営業利益、経常利益予想もそれぞれ開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス...

神戸物産

業務スーパーの神戸物産<3038>は、3月15日に2020年11月~2021年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比29.2%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

神戸物産の20年11月~21年1月期、純利益29.2%増 通期予想据え置き
神戸物産が15日発表した2020年11月~21年1月期の連結決算で、純利益は前年同期比29.2%増の45億9800万円となった。2021年10月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比6.3%増の160億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは175億2200万円だった。神戸物産は業務用ユー...

明日に向けての注目点

米国

米国市場は今日から夏時間になります。

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 3月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

国内

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • アスクル<2678>
  • ツルハHD<3391>
  • ブシロード<7803>

タイトルとURLをコピーしました